スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


診察6回目

2006年6月21日(水) 32週

今回は3週間ぶりの診察です。
超音波検査の結果に問題があれば、先生のオフィスから連絡が入るんですが
その連絡はこの日までなかったので、結果に問題がみられなかったということ。
日本だったらなぁ。医師が超音波検査をするから、その場で話のやりとりができるのに。

P先生はやはり、確かに胎児は大きいですと断言されてました。
ただ、妊娠中毒の可能性は全くないし、胎児も元気だから
ただ「小太りなだけ」で胎児に問題はないはず、とのこと。
でも、念には念ををいうことで、再度、血糖値の検査を受けることを
P先生に勧められました。しかも、かなり本格的な検査を。
私の母、母方の家系のほとんどは血糖値がとても高いのです。
そんなことがなければ、こんな検査をさせないんだけどね、と。
というわけで、3時間もかけてする検査を翌日受けることになりました。
中期で受ける血糖値検査は1時間程度なんですが、
今回の検査は採血を3時間で合計4回も!するとのこと。
検査10時間前から何も食べてはいけなく、プラス検査時間が3時間。
13時間以上も何も食べれないなんて・・・。クラクラして倒れないか心配です。
それに血管がとても細くて看護師泣かせの私。
上手な人が担当してくれるといいんですけれど・・・。

次回の診察は2週間後の7月7日。
7月末に予定日を控えてるP先生。今日の診察で最後かと思いきや…
「じゃ、2週間後にね!」
「えっ?!先生、まだ仕事するんですか?!」
「そうよー」と、さらり。すごい気力体力・・・。さすが産婦人科医。


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。