スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


性別告知について

これはカナダ全体ではなくて、BC州だけのことかもしれません。
ですので、とりあえず”バンクーバーでは”というふうにします。

バンクーバーでは24週以降にならないと胎児の性別を教えてくれません。
それが病院側の方針だそうです。もしかしたら、これは保健省の方針なのかもしれません。

私たち夫婦は、健康な赤ちゃんが産まれてくれれば性別はどっちでも、
それこそ、出産直前までに知れればいいや程度なのですが、
私としてはただ単純に、なんでそんな頃まで教えてくれないんだろうと思いました。
日本だったら16週あたりには教えてくれたりするそうなので。

理由を知って、愕然…。
「女の子と知って、中絶をする人がいるから」だそうです。
男の子は価値があり、女の子はそうでないから中絶する。
今の時代、そんなことがあるの?!という驚きと、
そんな理由で授かった命を葬る人たちに怒りを感じます。
できちゃったパターンでなく、計画妊娠にも関わらず中絶するなんて…。

まわりのカナディアンに聞いたところ、そうする人たちは宗教上でなく
ただ彼らの民族性のことだそうです。
あえてここでは、どこの国の人とは言いませんが。

というわけで、中絶ができなくなる時期24週までは、性別は明かさないそうです。



スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 9


Comment

衝撃的です!
女の子もいないと子孫繁栄しないのに・・・。
悲しいですね。
私の病院の予定表では20wから性別を希望者におしえてくれるそうなんです。
もう、名前まで考え始めてるので早めに性別は知りたいという気持ちはあるのですが、男の子がいいと言って中絶してしまう人がいるなんてかなりショックです。
2006/04/25(火) 18:56:22 | URL | ロッティー #-[ 編集]
NO SUBJECT
びっくり!
そんなことって!そんなことって!

ほんと人生いろいろですねー。
2006/04/26(水) 00:27:15 | URL | akira #-[ 編集]
NO SUBJECT
はじめまして!ランキングから飛んできました。
去年11月に出産したばかりです。ブログには書いてませんが 2年以上待って 諦めてた頃にできた子供なので とっても嬉しい妊娠でした。心音を聞けた時や胎動を感じたときの喜びを Chicoさんのブログを読みながら思い出していました。妊娠って本当に体も辛くて 大変なことも多いけど それ以上に喜びもたくさん!ですよね♪ 元気な赤ちゃんが生まれてきますように♪♪♪お体大切になさってください。
2006/04/26(水) 09:29:56 | URL | けせらせら #-[ 編集]
NO SUBJECT
私も初めてこの話しを聞いた時はびっくりしました。
こんな不公平なしきたりはやめてしまえばいいのに。。。
って思いましたよ。
聞くところによると24週以降でも
体に負荷を与えて流産させる、みたいな話しも
聞きました。

私みたいに赤ちゃんを望んでいても
なかなかできない人にとっては
とんでもない話です(プンプンッ)。

Chicoさんのベイビーはどっちかなぁー。
産まれたときのお楽しみですね!

私事ですが、就職活動2週間にして
とりあえず仕事決まりました。
初めはなにかと神経を使うこともあるかと思いますが、
頑張って不妊治療と仕事を両立したいと思います。
2006/04/26(水) 12:28:53 | URL | ココア #-[ 編集]
NO SUBJECT
 こんにちは。
 一部の人たちとは言え、そんな考えがあるんですか?びっくりです。昔の日本みたいで(長男信仰、男の子が生まれると『でかしたぞ!』みたいな)、勝手なイメージで先進国でそんなことってないと思っていました。悲しいことですね。命の意味が分かってないのか…。第一全員男の子だったら困るでしょうに(苦笑)

 わたしは一度流産して『妊娠も、無事生まれてくることも当たり前じゃない』と身に沁みたので、『生み分け』ですらあまり賛成じゃないんですよね。日本では女の子希望者が多いと聞きますが…。『希望するだけ』ならぜんぜんいいと思うんですけどね☆
 日本でも、一部の医師がなかなか性別を教えないのは、同じような理由もあるみたいですよ。
2006/04/26(水) 19:55:08 | URL | mami #-[ 編集]
C国の人ね。
性別告知は、病院にも拠るそうですよ。St○ールは、まあ、名前だけにクリスチャン系でしかもブンブン室には十字架飾ってるぐらいだから、そこでウルトラサウンドする人には教えない方針らしいです。理由は性別によって中絶する人がいるからってのと、間違った性別を教えて後で告訴とかになるのを避けるためらしいです。
逆にBC○イメンズでウルトラサウンドをした人たちは16週とかでも分かれば希望すれば教えてもらってましたよ。
ちなみに私達は生まれるまで聞きませんでした。
それはそれで、ドッキドキで楽しかったです!
2006/04/26(水) 20:41:17 | URL | ココママ #-[ 編集]
★ロッティーさん
おっしゃるとおり!女の子もこの世には絶対必要!
私たち女性が子供を産むのに。

ロッティーさんとご主人は、20週にあたりになったら
先生から性別を聞けるんですねー。
私もその瞬間をまだ経験してないけれど、どんなふうに感じるんでしょうね。
違う意味でこれもまた楽しみです。


★Akiraさん
ショックでしたよー。最初、耳にしたときは、それは偏見?
人種差別じゃないの?なんて思ったくらいです。
信じられなくて、会う人会う人に聞きまくりました。
現実に本当にあるなんて。
どんな事情があっても、そんな理由で授かった命を絶つこと私にはできないです。


★けせらせらさん
はじめまして!コメント残してくださって、ありがとうございます。
2年越しの待望の赤ちゃん、ご出産おめでとうございます!
そんなお話を聞けると、がぜん希望と勇気が沸いてきます。
今のところは順調にいってるのに、それでも常に不安がつきまとってる私ですが、
この貴重な期間をなるべく幸せな暖かい気持ちで過ごしたいなと思ってます。
けせらせらさんのブログにお邪魔しますねー♪
また、覗いてみて下さい☆


★ココアさん
24週以降でもどうにかしようとする人がいるなんて。
あー…もう全く理解できないです。悲しすぎます。
実際に、Abotionした人たちって、
いつか絶対、後悔するんじゃないかと思います。
歳いったときに振り返って、心が痛むはず。

就職活動、早くも終了ですねー!素晴らしい!!
就職おめでとうございます。これから楽しみですね。
仕事したい病にまだかられてる私には羨ましい限り。
でも、治療優先で、体に負担をかけすぎない程度にがんばってくださいね。


★Mamiさん
日本では女の子希望が多いんですかー。なるほど。
昔とは違うんですねー。なのに、ここは。
具体的には控えますが、カナダ人ではないんです、そんなことするのは。
移民の人達なんですね。まだ自国の文化というかしきたりを
引きずったまま、なんでしょうか。全く理解不能です。

妊娠も出産もすごく神秘で簡単じゃないこと、私も身にしみて学びました。
私も、健康な子が生まれてきてくれれば、もう本当にそれだけで十分です。


★ココママさん
おおー!Stなんとかは、そうゆう方針なんですかー。
本来ならここになるはずだったんですが、Drの管轄外で私はBCなんとかで出産予定なんですよー。
でもね、18週のときの超音波検査のとき、検査技師が言いませんでしたね。
病院のポリシーですからって。性別はどうでもよかったんですが、
「おしえない」というのが本当なのか確かめたくて、聞いたんですけどね。
ココママさんとご主人は、出産までシークレットにしたんですねー。
それもまた、楽しみをとっておくとしていいですよね。
私は待ちきれなくて、来週の健診で聞いてしまうかも!
でも、先生が教えてくれれば、の話ですが。









2006/04/27(木) 12:47:58 | URL | chico #-[ 編集]
初めまして。
現在、二人目を妊娠中(18週ぐらい)の愛ちゃんママと申します。同じBC州にあるカムループス在住です。

一人目を日本で出産して、早いうちから性別を教えてもらっていたので、名前を決めるのも、準備をするのも楽だったのですが、こちら(カナダ)の病院でも(恐らく同じ理由で)性別は教えてはもらえません。24週以降なら教えてもらえるというバンクーバーが羨ましいです。

本当に日本では最近、第一子に女の子を希望するお母さんが多いと感じます。「男の子」と判明するとがっかりしたり、女の子を羨ましがるお母さんが殆どです。もちろん、健康にこしたことはないのですが、今の時代だと「家を継ぐ」というよりも、大人になってもずっと仲の良い親子関係を築きたいという気持ちが強いんでしょうね。私も一人目が女の子でホッとしました。とりあえず一人は女の子をキープできたので二人目は本当に健康であればどちらでもいいと思っていますが。
2007/07/20(金) 09:34:27 | URL | 愛ちゃんママ #-[ 編集]
★愛ちゃんママ さん

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
お二人目を身ごもられてるとのこと、おめでとうございます☆

日本ではそういう風潮があるんですね。元気な子であれば・・・というのは建前のことだけなんでしょうか。性別がわかって、がっかりするなんて、何だか悲しくなってしまいます・・・。それに、お父さんの気持ちはどうなんでしょう。男親と息子、この関係も素晴らしいものだと私は思うのですが・・・。

確かに私もチビのときには、心や物理的な準備のため早めに性別を知りたかったですが、今回は出産まで分からなくてもいいかなぁなんて今のところは思っています。二人目の余裕なのか、それともカナダのこの習慣になれてしまったのか(笑)、事前に知らされなくても構いませんし、性別に希望はありません。ただ一つだけ願うことは、お腹の中で元気に育って元気に生まれてきてくれる、これだけです。


2007/07/20(金) 21:22:02 | URL | Chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。