スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


価値観の違い。大人になりきれない自分。

最近、とっても久しぶりに一人でバスに乗りました。
エリアのせいか、まわりの乗客のほとんどが移民の人ばかり。
東ヨーロッパ系のお年寄り、中近東系の親子、中国系の人、難民であろうアフリカ系の人。
車内ではいろんな言語が飛び交っていて、
カナディアンはドライバーさんだけだったかもしれません。
この街には、いろんな国からの人が違うバックグラウンドを持ち
それぞれ違う常識や価値観をもってここで生活をしている。
そんな光景を見ながら、いつかのことを思い出しました。

児童館のようなところでのこと。
黒人の3歳ぐらいの男の子がいました。
でも彼は少し乱暴なときがあって、きっとそれは年頃のせいなんだと思いますが
その男の子が、知り合いのお母さんの娘さんに近寄ってきたとき
そのお母さんは、冗談っぽく私にこう言いました。
「あの子って乱暴だよね。外見からしてさ、なんか怖いよね、黒人の子って。」
そう言って、娘さんを抱き上げて、その男の子から離れていったのです。
私はそれを聞いてすごくビックリしました。
その人が、そういった考えをもっている人だとは思ってなかったし
しかも口にしたことに驚きを隠せませんでした。
でも、私は彼女のその言葉にはとくに否定も肯定もしませんでした。

いつものように、”みな、いろんな価値観があるから”、と。

私はいろんな考えがあることを否定的にとらえたくなくて
たとえそれが自分の価値観や世の中の価値観とズレてても
それはまた違った考えがあるのだと、それはそれでいいのだと思っているのです。


でも。


この件の後、そのことを思い出すと心がモヤモヤなまま。
考えるたびにムカムカ度が上っていくのです。

それ以来、そのお母さんの言動に首を傾げたくなることが多くなり
些細なことでも、気に障ってしまうようになってしまいました。
状況がそうなると、顔をあわすことすら億劫になってきてしまう。。。
もういい歳して、自分ってまだ幼いなぁ・・と凹む反面、
どうしても流してしまうことができない自分。
世の中には、いろんな人がいるんだからと分かっているはずなのに。










スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


Comment

世の中にはほんとにいろんな人がいますよね。
でもこのケースはわたしも流せないと思います・・・
特に子供にそうやって言うことによって、差別意識を次世代に伝えてるわけですから、よけいに流せませんね・・・

ところで自分のブログの方にもお返事書いたんですが、鍼の件、ありがとうございました!
なんとうちがいつも行ってるクリニックだったんです!
お忙しいところすみませんでした、再度お礼まで♪
2009/05/28(木) 06:16:57 | URL | あろあろ #-[ 編集]
これだけマルチな文化なカナダだからこそ、そういう差別的な言葉は聞きたくないよね。そうやって自分が思うことで、外に出て、そういう人にあったり見たりしたときに、この人達はこういう人たちだから。って自分の価値感だけで嫌な気持ちになったりしている事に気がつかないかな?子供にも親の気持ちは伝わっていくはず。きっとその女の子は黒人の子は怖いって思うんでしょうね。寂しいことだと思います。
でも、CHICOさんのイライラ、ムカムカは大人になりきれないからじゃないと思うよ。もし、それをまぁ人それぞれだから。って完全に無視というか、そうやって差別って良くないって思う気持ちを消してしまっては、人がしている差別を見てみぬ振りじゃないけど、無視してしまう事になるのでは? その代わりに自分が出来ることを考えるように転換しては?きっと私もいつまでもムカムカすると思うよ。
まぁ、これも私の価値感ですがね(笑)
2009/05/28(木) 07:16:48 | URL | nobue #-[ 編集]
☆あろあろさん
そうでしたか!これまたすごい偶然。いや、これはあろあろさんが鍼へ通うための必然なのかも?(笑)。私はすっかりはまってしまいました。引越しまでこの先生に通い続けます!

差別発言に対しては私も断固反対。でも、女自身は決して悪い人ではなく、その後私自身が彼女に対する見方が大きく変わってしまったのが、自分ってちょっと大人気ないなと思ってしまうのです。このへんの割り切り具合?がうまくできない自分がまだまだですね~。。。

2009/05/28(木) 13:53:09 | URL | chico #-[ 編集]
☆nobueちゃん
面倒見のいい人だなぁという印象があった人なので、これには本当にショックだった。本人は冗談ぽく言っただけのことなのかもしれないけれど。。。これはこれで、とその後の見方に影響しないよう自分でうまく切り替えればいいのにね~(笑)、その後に影響してしまって。彼女への敬う気持ちがすっ飛んでしまったなぁ。
でも、このモヤモヤがなくなったら、私もあちら側の人間になるってことかもしれない、だからこのモヤモヤとムカムカは気分悪いけれど・・・このままでいいや。

2009/05/28(木) 14:10:21 | URL | chico #-[ 編集]
こんにちは、
私も差別発言はとっても気にさわるほうなので、はじめてメールさせて頂きました。
肌の色、ハンディをもってられる方、人と少し違う方を見かけだけで判断するのは許せないですよね。
この前、同じバスに乗っているお母さんが 身障者の方の近くに
行かないよう 娘さんに言っているのをきいて むかむかきました。
自分の子供には こんな差別感をもってほしくないので、
ことあるごとに 人間は同じであること伝えていってます。

やっぱり私も そんな発言をきいたら 距離をおくと思いますよ。

2009/05/29(金) 15:44:06 | URL | catsway #-[ 編集]
☆catswayさん
はじめましてe-68コメントありがとうございます。

バスの中の出来事、あまりにも悲し過ぎますね。。。こういった間違った知識を持っている大人のせいで、次世代にも続いていくことが本当に恐ろしいです。それに、自分も人の親ならば、その障害を持つ方の親御さんのことを少しは想像してみてほしいですね。

私も”外国人”としてカナダで暮らしたこの5年間、差別的な態度や言葉を受けたことが何度かありました。同じ人間なのに対等になれないのってどうしてなんでしょうね。
私たちは次世代にそんな無意味な憎悪を植えつけない育児をしましょう!
2009/05/29(金) 20:17:41 | URL | chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。