スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Six Feet Under

妊娠前に見始めたドラマ「Six Feet Under 」
途中、見れない時期が長かったり、存在そのものをうっかり忘れてしまったりで
私は最近になって、ようやーーーく見終えました。
six-feet-under-everything.jpg

話は、ロサンゼルスで葬儀社を営むフィッシャー家のそれぞれの人間模様を描いたドラマ。
棺桶が埋められる地上からの長さをとって、タイトルは「Six Feet Under」。
「アメリカン・ビューティ」の監督、アラン・ボールが企画・製作総指揮・脚本・監督とあって
妙に現実的、ブラックユーモア、皮肉がちりばめたれたドラマです。
子供とは一緒に見れないな・・・というシーンがとにかく多いのも特徴的。
フィッシャー家族の父親役のRichard Jenkinsが、とてもいい味を出してるし
各キャラクターがそれぞれ意味があって、私はとくに、3番目で長女のクレアがお気に入りでした。
私が好きなキャシー・ベイツも後半から出演・監督をしています。
テレビで放映されていたのは、2001年~2005年と、ちょっと一昔前のドラマです。

この手のブラックユーモア系ものやリアルストーリーの映画やドラマがとくに好きなので、
まるで本当にどこかに存在しているようなこの家族を描いたこのドラマには、
最初から最後まで、夫も私もとても惹きつけられました。
でも、最終回に関しては我が夫は「ちょっと悲しすぎる」と楽しんでなかった様子。
私は、ああいった終わりかたもいいなとは思ったのですが。

私たちは、図書館でDVDをレンタルしたので、全て無料で見ました。
こんなのもうとっくに見たよ、という方以外で、ご興味のある方は、ぜひどうぞ。
(私は)オススメです!
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : All about Canada


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。