スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


激痛に襲われる

2006年2月14日(13週)

この日は私たちの4回目の結婚記念日。
つわりで外食はつらいので、家でちょっとステキなディナーでも
作ろうーと気持ちは張り切ってました。

遅めの朝食を終わらせた後、お腹が何となく張っているような感じが。
その後それが痛みに変わり、ひどくなる一方。
横になっても激痛は一向に治まらず、とりあえず夫に連絡。
夫はすぐにP先生のオフィスに連絡を入れ、折り返し私宛にL先生から連絡がありました。
この日はP先生、代休をとっていたため不在。そしてあのL先生が。
私の中では、L先生=流産なので、あの記憶がよみがえり、
これはもしかしてまた…と不吉な予感が…。

そしてL先生に症状を説明した後、出た指示が「Tylenol(頭痛薬)を2錠ずつ、
毎4時間ごとに飲んで。それで様子をみて痛みが変わらない、
出血があったら、救急へ行ってください。明日、超音波検査をするから。」とのこと。
今すぐ、オフィスに来なさいという言葉を少し期待してたので、これまたがっかり。
しょうがいない、私はカナダにいるんだから…と諦めて、
Tylenolを飲み、やっと少しの眠りに入りました。
目が覚めたとき激痛は去ってたものの、少しの痛みが残ってました。

仕事を無理やり切り上げて早く帰宅してくれた夫。
「また大切な日にこんなことが起きちゃって…。心配させちゃってごめん。」と
私はすごい罪悪感でいっぱいでした。
その晩は、もちろん4回目の結婚記念をお祝いをすることはなく、
私たちはただベッドでテレビを見て過ごしました。

スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2


Comment

初めまして
こんにちは。初めまして。カナダのキーワードでたどり着きました。
お腹の具合どうですか?本当にカナダって、こっちが心配になるぐらい切迫感がないですよね。赤ちゃんが生まれたら、生まれたで色々こっちが心配してるのに、大抵は「機嫌がよかったら大丈夫よ」ですまされます(笑)。
バンクーバーにあったゆったりとした妊娠生活を送ってください。
2006/04/03(月) 19:40:52 | URL | ココママ #-[ 編集]
はじめまして☆
コメントくださってありがとうございます☆
お腹の赤ちゃんは、現在とても元気そうです。
ご存知の通り、超音波検査がちょくちょくあるわけではないので、
中の様子は分かりませんけど、胎動をよく感じるので
それは元気な証拠だと信じてます。
もうカナダのこの医療事情に期待はしてないんですがー、
それでもたまに凹むときがあります(笑)。
ストレスは大敵なので、ゆったりするように心がけてます。

ココママさんは昨年、出産をされたんですね♪おめでとうございます!
とてもかわいい女の子の赤ちゃんですねー!
毎日の子育てはいかがですか?

またぜひ、遊びに来てくださいね。

2006/04/04(火) 07:56:46 | URL | chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。