スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


変わりゆくバンクーバー

最近、とても残念だなと思うことがあります。
バスの運転手さんの対応です。

こんにちは、ありがとう、と声をかけても
知らん顔の運転手さんが最近多いような気がします。
ストローラーのブレーキをかける前や、お腹の大きい私が席につくまえに
いきなり急発進なんてことも多々あります。
以前は、こんなことは稀だったように思うのですが。
たまたま乗り合わせたタイミングが悪いだけのことのようには思えなくて。

乱暴な運転は、きっと交通渋滞の悪化のせいなのでしょうが
最近は、運転手さんが乗客に暴力を振るわれるようなケースが増えたりしてるので
もしかすると運転手さんが乗客を信用しない、
フレンドリーにはしないようにしてるのかもしれません。
でも新聞で見かけた記事では、運転手のサービスや
乱暴な運転の仕方へのクレームが増えているとのこと。
何だか、ことが悪循環な方向へ向っているような・・。
バンクーバー、中都市から大都市化になってきているなぁと
こんなところでも感じる最近です。




参加してます。一押しお願いします☆




スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : All about Canada | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


Comment

わかる、わかる!

乗り降りする時に車体を低くしてくれなかったり、
挨拶しても知らん振り。
ストローラーをロックして座るまで待たずに発進するとか・・・
この前はFワードを使ってた運転手がいたし。。。
ホント態度悪い運転手が多い(増えた?)
大昔にバンクーバーに住んでた頃は、愛想が良くて親切で
冗談も飛ばしてくれる人が多かったような気がするけれど。

運転手も命がけになってきてるからとは言え、
赤ちゃん連れの親子見て警戒する必要はないと思うし、
そんな態度で余計に気分が悪くならないのかなぁって思うこの頃。
バスに乗るのが億劫になっちゃうよね。
笑顔を向けられたら笑顔が基本だと思うけれど。
2008/01/29(火) 14:36:57 | URL | Richie #mQop/nM.[ 編集]
★Richieさん

私が住んでいるエリアだけなのかなと思ったりもしたけれど
やっぱり他のエリアでもそうなんだね・・何だか悲しいよね。
にしても、Fワードを仕事中に使う運転手だなんて!
プロ精神全くなしだね、そういう運転手は運転も乱暴なんだろうな。

お互い、一言だけでも、目を合わせて微笑むだけでもすれば
全然気持ちが違うのにね。何かすさんでるよね・・・。

2008/01/29(火) 19:27:02 | URL | Chico #-[ 編集]
場所によって
最近学校に通い始めたので、バスに乗る機会が増えました。
以前、SFUに通っていた時も思ったんだけども、
バンクーバー、バーナビーの運転手さんはそっけない人が多い。
特にダウンタウンの運転手さんはお酒飲んでたり、ラリってる人を
相手にしないといけないから、自然と無愛想になっちゃうんだろうね。
ウワサでは、Transitに入社したての新米はまずダウンタウンの夜勤に
まわされるんだって。

ノースバン、ウエストバンはだいたい良い運転手さんが多いかな。
それでベテランになるとノースバンやウエストバンへの希望が出せるみたい。

でも、どこでバス乗っても、
ときたま「なんじゃこりゃ!」っていう運転手いるよね。
老人が乗ってきても、座るの待たずに発車しちゃったりして。

あとびっくりしたのが、SFUからの帰り道、
一番前の身障者優先のところに乗っていた男の人が
わりと大きな声で携帯で話していたの。
そしたら運転手が
「Hang up the damn phone or get off from my bus!」
って言ったんだよ。
その前にも携帯使うなって小さな声で注意したんだけど、
その男が無視し続けて電話してたんで怒っちゃったんだろうね。

それとは反対に歌を歌いながら次のバス停を紹介する運転手さんも
いたりして、バンクーバーって面白いね。
2008/01/30(水) 16:08:20 | URL | お銀ちゃん #-[ 編集]
★お銀ちゃんさん

以前からそういう対応する運転手さんが多かったんだ。
ダウンタウンで暮らしてたときは、フレンドリーな運転手さんが
とても多かったように思えたけれど、そのときによってだったのかな。
今後すぐに改善されるようなことではないと思うけれど
大きな事故が起きる前に、Translinkは考えなきゃいけないと思う。

ちなみに私が前回臨月のとき、乗車中にバスが接触事故を起こしたことが。
その後クリニックで健診だったから無事を確認できたけれど
ホント恐ろしいなって思いました。


2008/01/31(木) 12:34:42 | URL | Chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。