スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


産科健診 ~32週 9ヶ月

新しい担当医W先生との2回目の診察です。
W先生、とある大学の医学部2年生2人を連れての登場。
診察を見学させたいとのこと。快く了解しました。

診察中、W先生は学生たちにたくさんの質問を浴びせてました。
ちょっとオロオロしながら答える若い男子医学生。
あまりにも可愛らしくてクスクス笑いそうになるのをこらえてましたが、
まだ2年生のせいなのでしょうか、答えられない、不正解が多いこと!

例えば、「胎動は何週ぐらいから感じるのか」とか
「妊娠中は体重増加はどの程度が基本か」とか「胎動の心音の平均数は」など。
間違った数字どころか、ときには「ワカリマセン・・・」なんて言っていて
ちょっとビックリしてしまいました。この手の内容は基本のような気が・・・。
代わりに私や夫が答えて、W先生に「合格~」と言われたりして、
学生たちには冷や汗の勉強会だったかもしれません。

そして、こんなやりとりの中で、今日改めて感じたのが
W先生に代わってもらって正解だったということ。
学生たちへの説明の仕方だけでなく、患者への配慮などのこともきちんと教えていて
私の直感”この先生はいい、きっとそうだろう”というものから
確信に変えたように思います。

そして最後にいい知らせが。
べべは逆子から正常な位置になっているとのこと!
でも、また逆子になってしまうかもしれませんが
今後は位置が定まってくるので、そんなに心配はないかもしれません。
思いがけなく、こんなに早くなおってくれるなんて。よかったよかった



参加してます。一押しお願いします☆



スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 9
Category : 3度目の妊娠 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


Comment

直感通りの先生で良かったですね!
心身ともに大変な妊娠。少しでも信頼、
安心出来る先生と出会いたいもんです。
逆子も正常な位置になって良かった♪

下のレスこちらですんません。
今もコーヒー飲んでるんですね。ディカフ?
日本だとディカフはまだ普通のスーパーで手に入らない様で、
今回姉に頼まれてディカフのコーヒー送りました。
2008/01/23(水) 11:26:41 | URL | sucai #ay4YhFmw[ 編集]
とてもプロフェッショナルな先生で安心ですね。
お産は妊婦さんの気持ちのケアがとても重要だと思うので、こういった先生は貴重ですよね。安産お祈りしてますよ☆
逆子も治ってよかったですね。私も一人目は長く逆子でしたけど、32週ぐらいで正常位にもどってほっとしました。でも二人目は、頭は下だったのですが、なぜか背中を私の背中側にくっつけるポジションがお気に入りだったらしく、お陰でいつも背中に負担が来てました・・・。
2008/01/24(木) 02:14:19 | URL | ikkiboo #-[ 編集]
さすがに頭の方がもう重いだろうから、かなり安心したのでは?

信頼できる医師に出会えたようで、そうゆう気持ちのゆとりが1番胎教にも良さそうだよね♪
そんなチコママを察して、クルッと戻ったのかもね(^^)
べべちゃんも安心してるのかもよ♪良かった。良かったv-218

ハーブティーの情報。嬉しいーありがとう!!早速見てみます♪
2008/01/24(木) 07:03:36 | URL | ミルク #-[ 編集]
★sucaiちゃん

ピピッていうのは正解だったみたいで、その直感が当たってそれも嬉しい♪
sucaiちゃんはファミリードクターいるのかな。良い先生?
ファミリードクターは大きな存在だから、ここが良くないと専門医へちゃんとつながらないもんね。

日本ではコーヒー専門店的なところに行かないとディカフ手に入らないよね。
私は・・・両方いただいております・・・。本当はディカフオンリーにすべきなんだけれど。
最近のニュースで200mg以上のカフェイン(コーヒー2杯以上)摂取すると
流産が2倍の確率になるというのを読んだの。
血流も悪くなるし、やっぱりほどほどで飲まないとだね。

2008/01/24(木) 10:50:19 | URL | Chico #-[ 編集]
★ikkibooさん

ありがとうございます☆私も安産になることを祈りながら
毎日せっせと歩いたり、ジムへ行ったり、マタニティーヨガをしたり。
今回は帝王切開ではなく、産道から出産できたらなと、
体重管理を兼ねて運動多めで、ちょっとガンバッテます。

赤ちゃんによって、お気に入りのポジションっていうのがあるんでしょうねー。
Kaiくん出産のとき、回旋異常にはならずに済んだんでしょうか?!
出産は最後の最後まで何が起きるかホント予想がつかないですよね。
とにかく、べべはこのままま頭位をキープしてくれますように・・。




★ミルクちゃん

うん、なんかこう気持ちがホッとしたかな。
先生のこと、逆子のこと。こういうひとつひとつが気持ちを変えていくんだね。

でもね、今日また胎動を、ものすごい下で感じるんだけれど・・・
子宮口近くを蹴られて、イタタ・・・。また元に戻っちゃったのかな?!

2008/01/24(木) 11:01:39 | URL | Chico #-[ 編集]
新しい先生と相性が良さそうでなによりです。
先生はUBCの先生なのかな。
St.Paul's はTeaching Hospitalなので、
私が出産した時も、担当の先生のほかに生徒が1人いました。
そんでもって、その生徒が切れたレイの部分を縫合したんだけど、
うまくいかなくて、すごく時間がかかったのよん。
縫ってる最中はまだエピが効いてて痛くはなかったんだけどねv-316

産後2週間くらいは糸がつれて痛かったわぁ。
便座に座るたびに「グェ~」っと低い雄たけびを発していたなぁ。
産後1ヶ月健診で先生に診てもらったら、
「これじゃ、痛かったでしょう~。」だって。
縫合だけは先生にしてもらいましょう!
これ私からの教訓(笑)。
2008/01/24(木) 21:18:37 | URL | お銀ちゃん #-[ 編集]
★お銀ちゃんさん

学生さん達はUBCから。
今まで産婦人科の診察(カナダの)で
学生さんがいたのは今回が初めてでした。

産後、大変だったんだね。学生さんに縫合させたということは
事前に承諾してのこと?だよね???あ、もしかして研修医のことかな??
そうだね、研修医だったら縫合もするものね。
もし今回VBACで出産して縫合することになったら
そうだね、医師にお願いします、とバースプランに盛り込もうかな。



2008/01/25(金) 21:23:33 | URL | Chico #-[ 編集]
ちこちゃん、もーすぐだねー。楽しみ楽しみ!!
次は産道通ってくれるといいね!!
私も頭のどこかに次の出産のことがあって、
帝王切開は痛いし、大変だったから
次は産道で!と思うものの
ほんと、お産ってわからないものよねー。

心から、ちこちゃんのニューベベちゃんが産道をうまく通ってきてくれるよう祈っているわ!

そうそう、あたし、乳腺炎になったみたい。
なかなか軌道にのらないあきらちゃんなのでした・・・

2008/01/27(日) 19:33:50 | URL | akira #-[ 編集]
★akiraちゃん!

乳腺炎になっちゃたのね・・・ブログで読んでてイタイタしかった。
妊娠って妊婦になったとたんから、ずっと体を酷使するよね。
妊娠中は目まぐるしく体調が変わって、産後は元に戻ろうと体はまた変化するし
1日中授乳だ寝不足だ、乳腺炎とかも・・・。
我慢しないで早く診てもらってね。お大事にね。

ホントお産は最後の最後まで、どういう展開になるか分からないものだよね。
なのでVBACで試みても、全く関係ない理由で
また帝王切開になるかもしれないしね。どうなるのかなー。
不安ちょっぴり、楽しみ8割ってところかな。

少しでも手抜きできるところは手を抜いて、お互い育児がんばろ~。

2008/01/28(月) 22:35:09 | URL | Chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。