スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


機内で ~カナダから日本へ

日本往復。妊婦でなく、チビだけとなら不安はなかったのですが、
片道だけとはいえ、夫が一緒だったのは本当に心強かったです。
さて、13ヶ月のチビと過ごした機内。こんなかんじでした。

今回も空港内は自前ストローラーを使い、搭乗口で預けました。
出発搭乗口ではいつもと同じく先に機内へ案内され
席には既にチャイルドシートが装着されてました。
後ろの席の方、隣の席の方たちに「ご迷惑おかけすると思いますが・・・」とご挨拶。
みなさん(一応は)笑顔で応えてくださいました(ありがとうございます!)。
そして担当の乗務員さににも「お世話になります」とご挨拶済ませ、いざテイクオフ。

どうか、大泣きだけはしませんように・・・と内心ヒヤヒヤドキドキだったのですが
チビは割と終始機嫌が良かったものの、やはり歩きたがる時間が多かったです。
機内を少しヨチヨチ歩き→暖めてもらった牛乳を飲む→
チャイルドシートで熟睡1時間。
起きてから、また機内をヨチヨチ歩き→おもちゃなどで遊ぶ→
おやつを食べる→着陸までの3時時間寝る
という具合で少しぐずる事はあったものの、大泣きすることはなく成田に到着。
まわりの皆さんには「本当に良い子だったね~」と声をかけて頂き、
ご迷惑をかけずに済み夫婦共々心底ホッとしました。
JALの乗務員さんたちにの決め細やかな配慮もとても助かりました。
チビ用に席をとっといたのは本当に良かったと心底思いました。
膝におとなしく座っているタイプではないですし
ましてや膝の上で眠るなどあり得ないので、これは正解でした。

問題は成田空港から実家まで
兄が空港に車で出迎えに来てくれていたのですが
渋滞に巻き込まれ、実家まで3時間近くもかかってしまいました。
これにはさすがにチビも疲れて大泣き、私達もクタクタ・・・。
これに関しては、次回里帰りの時には二人目べべもいるので
しっかりと対策を練らなければと強く心に誓ったのでありました・・。


参加してます。一押しお願いします☆

スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2


Comment

私も次に帰るとき、席を予約するべきかどうか悩みそう。
でもchicoさんの話を読むと、予約した方がいい感じ。。。
うちのトマトも大人しくしてないな、きっと(苦笑)
2007/11/20(火) 22:42:33 | URL | Richie #mQop/nM.[ 編集]
★Richieさん

2歳以下は料金の10%?で乗れるだけに、わざわざ座席を用意するのはもったいないような・・という思いだったけれど、もうバシネットに入らないし長時間のことだからと思い切って購入して本当によかったです。でも妊婦でなかったら、がんばってしまってたかも。
次回、里帰りのときのトマト君はもうバシネットには入らないくらいに大きくなっているのかも。
やっぱり赤ちゃん連れで里帰りは大変だ(涙)・・・。
2007/11/22(木) 20:53:26 | URL | chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。