スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


産科検診 ~18週

2回目の産科検診に行ってきました。
羊水検査と超音波検査の結果はまだオフィスには届いていなく
詳細はきけませんでしたが、来週早々には連絡をくれるとのこと。

医師に会う前の毎回する尿検査。
グルコース数値が高いことが判明・・・
前科があるから、今回は初期から気をつけていたのですが
この診察の前に食べたランチ、これが大きな原因だったようです。
白米。これは毎日食べないようにしているんですが・・・。
早々に、医師から「一度(妊娠性糖尿病)してしまった以上、
今回も避けられないんだから、食べちゃだめよ!」とお叱りが。
「えっ?!食べるのもいけないんですか?!」とひるむどころか
驚いて質問を投げてしまいました。日本人に白米抜きでなんて無理です、先生!
「まぁ、食べるなというのは大げさかもしれないけれど、規定内でね。」
そうなんです。妊娠性糖尿向けの食事療法のルール。
これがちょっと面倒で、例えば、1回食につき白米なら何g、
ベーグルは半分だけ、ジャムやジュースはダメ、などなど
当然ながら食べれる量や内容が決められているのです。
今回は順調にきていた分、気を思いっきり緩めていました。
最近食べたいものを優先してましたことを振り返り、反省。

検診では、べべ(ここではそのように呼ぶことにしました)の心音をとったり
内診をしたり、気になることに丁寧に答えてもらったりで30分ほどで終了。
最後に日本の里帰りに向けて診断書のコピーももらい、
血液検査を帰りにラボで受け、全てを終了。

チビを連れて一人で検診や検査を受けに行くのは、毎回大変だなと感じます。
夫がくることが多いですが、それでも私一人のときがあり、
家族が増えることを、こんなところでも実感し始めてます。




参加してます。一押しお願いします☆


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2


Comment

ジャムやジュースはなんとかなるとしても、白米が食べたい時に食べられないのは確かにつらいですね・・。
そしてチビ君を連れての検診、お疲れ様です。私も二人目妊娠は気苦労が多くて大変だった、というぐらいしか覚えてません・・。
もうすぐ日本ですね~☆
2007/10/09(火) 11:52:09 | URL | ikkiboo #-[ 編集]
★ikkibooさん

そうなんです。ジュースはあまり飲まないし、ジャムもなければそれで構わなくて
製品によってはノンシュガーのものがあるので
それで十分に代用できるのですが、白米。
これなしで残り5ヶ月過ごせというのは酷です。
タイ米のようにパサパサ系の米はいいらしいんですが・・・でも日本人には、あのモチモチ白米でないと。

二人目を持つことの実感、いろんなところで感じてます。
実際に生まれてきたら、もっと大変なのかと思うと・・・覚悟ですね。
男のふたりを育てているikkibooさん、すごいです。

2007/10/10(水) 20:47:50 | URL | chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。