スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大きな発見

1週間ほど前に、母が無事に日本へ帰っていきました。

はぁぁぁーーーーー、疲れました。

母と私。
忍耐と努力なしでは、うまくいかない関係なのです。残念なことに。
なので滞在中は険悪ムードにならぬよう、連日頑張り続けてたので
空港で母を見送った後、ものすごい安堵感にひたってしまいました。
なにはともあれ、母はとても楽しかったと言ってくれたので、よかったです。

ひとつ母に感謝しなければいけないことがあります。
母を連れていろいろと行ったわけですが、
行った先で私が、ここはこうでああでと説明をしていたときに
ふっと気がついたことがありました。それは自分でも驚いたのですが、
バンクーバーを心から好きだと思えている自分がいることに気がつきました。

バンクーバーに初めて来たのは、8年前のこと。
それ以来、日本とバンクーバーを何度も往復しても
3年前からこちらで暮らし始めたときも
それでも、どうしても好きになれなかったのです。
それが、ようやくついに、心からここで暮らすことに
心地よさを感じていること、好きだと思えている自分に気が付きました。
母を連れて観光をしたからこそ、できた発見だと思います。
こんな機会がなかったら、多分いつまでも私は気がつかなかったかもしれません、
好きになれなかった時間があまりにも長すぎたせいで。

この街はどんどん変わっているし、私もここでの暮らしを通して、
とくにチビとの生活によって、私自身が変わったのも確かです。
それがいつからか、うまく調和し始めてたんですね。
うまく表現できませんが、お互いにやっと受け入れられたような気がします。
”好き”だとそう思える自分、何だかそれがうれしいです。








スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 5


Comment

カナダ
カナダを好きになれて本当によかった!!
変わるものですね、人間。住めば都なのかな。
私も勇気を振り絞って海外生活するべきかしら~。
年をとるにつれえ腰が重くなります・・・。
20日からロンドンです。楽しみ。友人の結婚式です。
インド系なので木曜日から月曜日まで続くらしい・・・。
どーんな結婚式なのか今から楽しみです。はい。
2007/06/07(木) 05:46:06 | URL | あみーご #-[ 編集]
お疲れ様でした
お母さま、楽しんで無事帰られて良かったです。
”忍耐と努力なしでは・・・”私も以前は母とケンカばかりで水と油だったので思い出しちゃいました。今は仲良しですが、親子関係も忍耐いりますよね。

ボランティアもしてカナダ生活に浸かってるChicoさんがバンクーバーが好きじゃないって言うのが前から面白いなと思ってたんですよ。好きになれなかったのはどこ(なぜ)なんでしょう?住みやすい都市トップでもやはり人それぞれ、住んでみないとわからんですよね。私もダンナが日本帰りたいって言う度に、「良い生活なのになんで?」って言われます。最近じゃハリウッド的生活してると思われるし。。。セレブじゃないっつ~の。普通だし、暮らせばいろいろあるんだよ、と思って言うんですけどね。?な感じの反応多し。私は生活的にはある程度馴染めるけど、アメリカには何年住んでも心のどこかに黒いものがあるだろうな。
とくかくですよ、自分が住んでる土地を好き!と思えるのはとっても良かったですよ。好きじゃないな~って思いながら住むのはやはりキツイと思うし。いや、良かった良かった。
2007/06/08(金) 08:22:04 | URL | sucai #DNnXxH5U[ 編集]
★あみーご

そうなのよ~、ビッグステップでしょ。自分でも驚いた。言葉で、自分の口でバンクーバーを語ってたら、いいことばかり言っている自分に驚いたよ。
それにチビと出かけると、よく想像するのが、”ここが東京だったら”。
それを想像するたび、カナダで子育てはいいなぁと感じるの。もう日本で暮らさないかもよ(笑)。

お友達の結婚式でロンドンかー。私のときにもカナダまで来てくれてありがとう。
ロンドン。せっかく永住権もっているのに、もったいないなんて思うのは私だけ?
あみーご、日本生活の方が肌に合ってきたのかもね。
あなたがどこにいてもI love you &miss you!


★sucai ちゃん

以前だったらバンクーバーのいいろことあげてみよ、と聞かれたら全く何も思い浮かばなかった(笑)!人々は、Cityでありながら山や海があって人も空気も穏やかで、とかいろいろ言うのを横目に、???とばかり感じていたの。City?これをCityと呼ぶなら東京ニューヨークロンドンは何?山を見ても感動はなし、アウトドア中心の娯楽。歩く人たちはフリースジャケットにジーンズばかり、が初めて訪れたときの印象。雨ばかり陰気憂うつ・・・とネガティヴなことばかり。
今は山を見て美しいと思えるし、都市化もどんどん進んで街中は華やかになって歩く人たちもおしゃれに。アウトドアなこともとても楽しくなって、雨さえときには無視できるようになって。
好きになれた原因はこの街の進化と私の変化が重なったからかな。
夫と結婚をきめたころから、この国を第二の祖国と思いたいと願い続けて早6年。ようやく、そうなれてきたみたい。

ご主人の「日本へ帰りたい」は、ほほえましい!本当に日本が好きなんだろうね。でもsucai ちゃんとしてはしばらくL.Aで腰をすえて生活したいでしょう。ま、この話はまたあらためて今度。
アメリカには何年住んでも心のどこかに黒いものある、う~ん、なんかずっしりとくるなその言葉。世界でアメリカはスタンダードであるけれど、でも実は異質なキャラクターを持つ国なのかもね。

2007/06/08(金) 09:15:45 | URL | Chico #-[ 編集]
はろにゃー
あぁChicoさんおしさぶりこ。
いろんなとこにコメントしたいと思いつつ、ここに思いっきり反応してここ決定!!(笑)
まさに住めば都とはこのこと。私も理由はChicoさんと酷似。日本に生まれ育って、その後はロンドンやNYに住んで都会暮らしが自分に合ってると思ってたのにここバンクーバーでドテっとなったもん。でも私の場合はそもそも目的が短期で卒業するまでってリミットがあったからそれほど気にならんかったけど、ジェイと結婚することになってから、やっぱ不安というか、この田舎な街で一生暮らしていけるのか心配やったの。自分自身田舎モンのせいか大都会が好きなのよねー。彼とコミットするってことはこの街との暮らしともコミットするってことやんね。だからそいういう意味ではかなり重い~と思ってた。私もホント文句ばっか垂れていい部分を見ようとしなかったなー。私は正直まだ多少そんな部分は残ってて、やっぱり「この街が好き!」とまで思えないんけど、それでも以前に比べたらかなり地に足をつけた考え方ができるよになったし、確実に「悪くないやんここ」と思ってる。歴史や政治も興味があるし、人任せだったお出かけも、今では地理的情報を覚えようとしてる自分に驚き。
でもね、Chicoさんみたいに子供が出来ると、またこれ全然違う角度で見れると私も思うの。だってここってなんもすることないとこだけど、その代わり自然も多くてのんびりしてて、チャイルドベネフィットもしっかりしてるし、出産や教育や人の考え方が寛大で、まさに子育てにはもってこいの地だと思う。老後は日本よりここで暮らした方がいいかなと思ってる自分がコワイ。少なくとも自分の子供はここで育った方がのびのびできるんじゃないかと思える。だから私も子育てするようになったら今よりもっとクリアにここが好きでいるんだろうなと思う。いや~何だか同じ気持ちの人がいてウレシイわん。
2007/06/30(土) 06:40:23 | URL | ヴェズ #9enIUaYc[ 編集]
★ヴェズちん

私もヴェズちん同様、カナダ人を結婚相手に選んだ以上は
カナダと自分という関係は必然的なものとなると頭では十分に分かっていたけれど、
こう思えるようになるまでは何だか長い道のりだったなぁと思う。

チビの命がお腹に宿ったときは、こんちくしょぉ~カナダ!と何度頭にきたことか。
医療システムの違いや妊娠出産への考え方のちょっとした違いに
イライラしたことが何度も。そのときほど日本ってありがたいって思ったことはなかったな。
でも妊婦中のとき、産後チビを抱えて外にでたとき、
社会にこんなにも優しく扱ってもらって、そのときはじめて
ああカナダで妊婦、子育てするってなんて快適って思った。
やはりそれが大きな突破口となったと思う。
ヴェズちんはきっと今の仕事を通じてカナダ社会がもっと近くなっていくと思うな。
そしたらきっと自然に気持ちが本当の好きに変わっていくのかも。

いまだに、なんて原始的なんだろうとか否定的にかんじてしまうこともあるけれど
でも、ここでこういう気持ちで暮らせるようになってとてもウレシイ。
うれしい楽しいって気持ちはやっぱりいいや!




2007/07/04(水) 08:13:26 | URL | Chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。