スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また日本で診察

2005年12月24日(6週)

途中、微量の出血や腹痛、基礎体温が低くなったりして
やはり不安だらけの毎日でした。
でも、診てくださった先生はとても親切で協力的で、
看護婦さんにもいたわってもらい心強かったです。
でも、もう次の日にはまたカナダへ戻らなくてはいけません。

カナダへ戻る前に、私はどうしても心音を確認したかったのです。
それさえ確認できれば、流産の危険はだいぶ免れると思ったからです。
そして最後の診察で、私にはよく見えませんでしたが、
カーテン越しに先生が「動いてる!大丈夫」と。
その後も何度も「心音が聞ければまず間違いないから。大丈夫だよ。大丈夫!」と言われ、
本当に大丈夫かはともかく、先生のその励ましにも聞こえる言葉に、
弱気になってた私の目は涙でいっぱいになってしまいました。


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 2度目の妊娠


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。