スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CHARISMA MAN


このコミックは私のお気に入りの中から
どうしても外すことのできないません。
というよりは、このコミックをカナダ、いえ、北米全体
いやいや、世界全体に広めていかなければ・・・と任務を感じるほど(なぜ?)。

カリスママン(主人公)とそれをチヤホヤする日本人(特に女性)を
皮肉った4コマまんが「CHARISMA MAN」 。
     20070310223555.jpg

カリスママンとは、自国ではまったくいけてない、いわゆるgeekな男性だけれども、
日本では、ガイジン+英語を話す、というだけで、
英語コンプレックスのある私たち日本人によって、
特別扱いをされ、カリスマ的な存在と化してしまう・・・といったような内容です。
作者はカナダ人で、たぶんバンクーバー出身または在住歴があるようです
(コミックの中で「UBC」とか「カナックス」が登場するので)。
東京在住外国人向けのフリー雑誌「Japanzine Magazine」に掲載されてたものが
まとめて1冊となったものです。

日本でカリスママンをたくさん見てきました。
そして驚いたのが、ここバンクーバーでもカリスママンがけっこういること。
ダウンタウンで暮らしていたときは、カリスママンに声をかけられたことが
何度かありましたし、徘徊するカリスママンを中央図書館やパブなどで見かけたり。
そんなカリスママンを見かけるたび、私はいつもこのコミックを思い出すのです。

このコミックを取り扱っている書店はとても少ないようです。
私は日本の新宿紀伊国屋本店の洋書コーナーで購入しました。
価格は¥1,000と、コミックにしては
ちょっと高めのような気がしますが、その価値は十分にあります!


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 11
Category : BOOKS


Comment

Chicoさん★

早速ブログをリンクさせてもらいました☆彡

ところで、このコミックを初めて知りました。
夏に日本に一時帰国するので、購入してみようと
思います。すごく面白そう。

他にも面白そうなコミックがあったら紹介してくだ
さいね。

2007/03/11(日) 05:58:11 | URL | miky #qt6yv9hk[ 編集]
気になる!
すっごい気になります!私、見たことないですよー。ネットで購入可能なのでしょうか・・。実に読みたいです。5月に日本帰省予定なのでそのときには絶対チェックしてきますねー。
ああ、気になる・・・気になる・・・(笑)。

私もたくさんカリスママンに出会ったことがありますよ(爆)
2007/03/13(火) 05:02:51 | URL | OREOMAMA #-[ 編集]
★mikyさん
このコミック、私も友人に教えてもらうまで
全く、その存在を知りませんでした。
ほんとに薄っぺらくて、最初見たときは
これで1,000円?って思いましたが、内容が濃いです。

実は、コミックはほとんど読まなくて、
知っているのは、これぐらいなんです(笑)。
機会があったら、ぜひ読まれてみてくださいね。


★OREOMAMAさん
おお!5月に日本へ帰省するんですね~!
ご家族、すごい楽しみにされてると思います。
そしてOREOMAMAさんも久しぶりで楽しみですね。
赤ちゃんとかなりの長旅になりますが
道中、いろんな人の手助けをかりてがんばってくださいね。

このコミック、店頭に行かないとないかもしれないです。
以前、Amazonや八重州ブックセンターのWEBとかでも
検索したことがあるんですが、ヒットしなかったんです。
で、新宿紀伊国屋(高島屋の隣)に行ったらあったんです。
洋書が充実しているところなら、他の書店でもあるかもしれないです。

カリスママン、とくに北米に多いような・・・。
読んだら、きっと笑えると思いますよ~。


2007/03/13(火) 10:43:50 | URL | Chico #-[ 編集]
知ってる
うちのダンナが言ってたんだけど、
読んだ事はないんです。読みたい!
この表紙がまた笑えます。

多いですよね、カリスママン。
日本に興味ある人でGeekな男性多いしなぁ。
わかってる人は相手にしなくても、誰かには
チヤホヤされるから調子に乗っちゃうんでしょうね。
私らは、ジャパ・カリスマガールもいるって言ってます。
図書館、パブ徘徊って(笑)。声かけてくるのはウザイですよね。
ちなみに、何て言って声かけてくるんです?
2007/03/13(火) 13:38:41 | URL | sucai #DNnXxH5U[ 編集]
★sucai さん
ご主人が知っている!じゃ、ぜひご夫婦で読まれてみてください!
このあいだ日本に帰る前にお伝えしとけばよかったな。

ジャパ・カリスマガール、なるほど~。
図書館やパブで見かけたのは、カリスママンが
ESL系日本女子にエクスチェンジしようみたいなを見かけました。
バンクーバーのダウンタウンにある中央図書館の広場は
そんな光景がよく見られます(図書館で勉強するESL生徒が多い)。
こんな私でも何度か声をかけられました。この歳になって
声をかけれるだけでも感謝しないと(サンキュー、カリスママン)。
薬局屋でティッシュを買おうと箱を手に取った瞬間、
カリスママンが「これは、とてもお買い得だよねっ。君、日本人?」とか(笑)。
その後、店内行くとこ、ついてきてどうでもいい話をしてきたり。
同じく買い物中、「今の日本時間はわかりますか?」ってのには
本当にフリーズしましたよ。そんな切り出し方ってありかっ?!でした。

私のバンクーバー在住日本人友人はナンパしてきたgeekな人に
「僕はね、日本人女性としか付き合わないんだ」と言われたそう。
彼女は私に「これって、すごいカリスマー。」と苦笑してました。

いやいや、カリスママンエピソードはつきないです。



2007/03/14(水) 08:20:04 | URL | Chico #-[ 編集]
はろー。
ただいまよChicoさーん。

ゆーかね、このJapanzine Magazine、
私たち日本で読んでましたーーー。
でもこのカリスママンのことは知らなんだわ~。
読んでみたい~~、、、って今調べたら
このカリスママンてカナダ人なんだってーー!!
ひえぇええ!!ってか今思ったのだけど、
ジェイってば私との出会いんとき、りっぱな
カリスママンやったんやーん!!

ま、ヤツの場合ちょうどそのとき日本から戻った
ばかりで、日本人を見ると話しかけたくなる
という苦しい言い訳付きだけど。でも私その
カリスママンと結婚しちゃったんだけどイイのこれ?(笑)

私もカリスママンに何度か遭遇してる。薬局とかね!!
私が品物物色してたら突然目の前に立ちはだかって、
「こんなこと聞いて失礼かもしれないけどキミどこの出身?」
で、「あ、、日本ですけど」て言うと「両親も?」「私日本人なんで」
というと、なんか私の見たくれが日本人に見えないとかなんちゃら
言い出して、これはナンパか!とそんとき気付いた。(笑)
あと道端で「美味しい日本食屋探してるんだけどどこか
いいとこ知ってる?」とか。(笑)私もDT時代によく遭遇してたよー。
いやホント、ここってカリスママンのメッカだよねぇ。今はさすがに
ほとんど遭遇しないなぁ。ある意味懐かしい。
でもここはアジア人が多いってのと、ジェイが言ってたけど
ジェイの場合、高校の40%がアジアンだから珍しくも何ともなくて
外見とか黒目黒髪で小柄な造りが白人系よりも断然
魅力的に写るんだそうだ。これ褒められてるらしいの。(笑)
とか言いつつヤツがいつも「HOT!」というのはアンジェリーナジョリーとか
エリザベズハーレーなのはナゼ!?!?

でもそのChico友さんの「日本人しか付き合わない」ってのは
正真正銘の「カリスママン」やわ~。そこまで言い切る日本人女性の
魅力について是非とも聞いてみたい。
2007/03/14(水) 09:40:27 | URL | ヴェズ #9enIUaYc[ 編集]
★ヴェズちん

お帰りー!いつ帰ってきたの?ブログ早速遊びにいきます。

ヴェズちんのご主人はカリスママンじゃないよ!
カリスママンの定義とは(私の理解するところ)
外見中身もgeek、自国では全くイケてなく
自国の女性にも全く相手にされないタイプの人。
だから言語も文化も違う(英語圏に憧れる)女性を対象にする
というとこなので、ジェイさんは間違いなくあてはまらないよ。

確かにアジア人女性、とくに東アジア系の女性は魅力的なんだってね。
顔も体ものっぺりした私たちのどこが?と思うけれど(笑)。
きっと内面も神秘的にうつるのかもね。
じゃぁ、私たちはとくをしているということだ、バンザイ!

2007/03/15(木) 13:17:42 | URL | Chico #-[ 編集]
I am Charisma Man
Chico,

初めまして。Thanks very much for including me and Charisma Man in your blog. Yes, I do live in Vancouver and I did go to UBC. I am glad people are talking about CM after all these years and that Japanese people find it amusing. Take care. Larry
2007/08/07(火) 20:56:48 | URL | Larry Rodney #-[ 編集]
★Larryさん!はじめまして!!

Wow! I’m sooooo surprised to hear from you and that you are living in Vancouver and not in Japan. How long did you actually stay in Japan? It was quite a coincidence that I was reading CM last night before you left the comment ! I really love the comic and I am so happy that you wrote it. Also, thanks for leaving a comment on my blog, how did you find it? Any chance that there will be any further comic strips written about this superhero? One can hope. Cheers!
2007/08/08(水) 20:58:58 | URL | Chico #-[ 編集]
Chicoさん

I found your blog by Googling Charisma Man and カリスママン. I am always curious to know what people are saying and thinking about him 9 years after his birth. I'm glad to hear he is not just a 外人 thing and that Japanese people can find him interesting and funny too. I don't know about the future of CM, maybe he will be on T-shirts and coffee mugs next. 僕は5年間名古屋に住んでいました。日本の生活はすごく楽しかった。 今は日本語をほとんど忘れたけど。
2007/08/09(木) 19:46:32 | URL | Larry Rodney #-[ 編集]
★Larryさん

It sounds like your Japanese language skills are excellent! 日本がとても上手ですね!SUGOI!! I’m glad to hear that you had a great time in Japan for the five years that you were there. I still have many questions about CM so I might drop you an email to the address that you left on my blog if you don’t mind.
このブログを見つけてくれて、ありがとう。またこのブログを覗いてみてくださいね。
カリスママンよ永遠に!



2007/08/10(金) 20:08:48 | URL | Chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。