スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本から

久しぶりの更新となりました。
日本に到着してから、もう2週間半となりました。
父は現在もう、意識がほとんどありませんが
到着後、空港からその足で病院に行った日と
翌日にまた行ったときには、まだ何とか
受け答えが出来ていた状態だったので
息子を見せることができました。
息子の名前を呼んだり、かわいいと言ってくれました。
それ以後は、高熱が続いているせいもあり、
受け答えはできないどころか、意識もほとんど無い状態です。
父の生命は一刻を争う状態ではなかったのですが
慌てて日本に戻って本当によかったと感じました。
意識のあるうちに、どうしても会わせたかった。
それができて、もうこれで悔いはない、今はそんな気持ちです。

改めて---。
みなさん、本当にありがとうございました。
日本へまでの道中は、無事何事もなくスムーズに行きました。
おかげさまで息子は機内では、ほとんど泣くこともグズることもなく
体調も崩すことなく、元気に実家までがんばってくれました。
今週末にカナダへ一旦、戻ることにしました。
帰り道はこの子とふたりっきりですが、
一度、乗ったことで少し自信がついたので不安は軽くなりました。
とりあえずご報告とお礼まで。
みんな、ありがとう。





スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 8
Category : 2度目の妊娠


Comment

お父様べビィちゃんと対面できたんですね。
よかった。
きっとお父様も心待ちにしていたことでしょう。
べビィちゃんが大きくなったら、
おじいちゃんと対面した時の話をしてあげてくださいね。

お父様の状態、引き続き油断のできない状態のようですが、
チコさんがしっかりしているので安心しました。
これからも心配な日々が続くでしょうけれども、
親孝行してくれたこと、お父様もきっと忘れないことと思います。

カナダ帰国の旅、道中気をつけてね☆
2006/10/16(月) 16:18:50 | URL | ココア #-[ 編集]
ほっ。
よかったね!!
お父さんにとってもチコベビにとっても、もちろんチコちゃん自身にとっても
すばらしい思い出となったね!!

帰りも無事でありますように・・・
GOOD LUCK!!!!!!!!!!!!!

2006/10/16(月) 19:02:33 | URL | akira #-[ 編集]
お父さん、ChicoさんとBabyが来るのをちゃんと待っててくれたんやね、BabyもChicoさんの気持ち分かってくれてた、そんな気がします。。。
帰りも、何事もなくスムーズにいくこと祈ってます。お気をつけて♪
2006/10/16(月) 23:57:06 | URL | Vanise #-[ 編集]
意識のあるうちにChicoさんがお父さんに会えて、
お父さんもChicoさんとベイビーに会えて本当に良かったです。
今の状況でいったんカナダへ戻るのは複雑だと思いますが、
帰ったら、少しゆっくり休んで下さいね。 
帰りもスムーズであります様に!
2006/10/17(火) 00:39:36 | URL | sucai #DNnXxH5U[ 編集]
Chicoさん、うん、そか、無事に着いてお父さんに
孫の顔見せれてホント良かったね、うん。ってまた
一旦戻って来るって、、、大変だーー。今は無意識のうちに
気丈でいられるかもしれないけど、特に出産後は体を
しっかり休めないとあとあとに響くっていうから、今はとにかく
心も体もしっかり休めてね。こっちは今、雨季に入ったばかりで
朝晩冷えるよ。でも今年は暖冬らしー!!!!
なんか私も両親が元気なうちに孫の顔見せるべき?とか
思っちゃったよ。気をつけて帰ってきてね。
2006/10/17(火) 08:22:57 | URL | ヴェズ #9enIUaYc[ 編集]
★ココアさん
ココアさんは20年も前にお父様をなくされてたんですね…。
カナダで暮らすことを決断したとき、親の死に目には会えないことを
覚悟でこちらにやってきたけれど
やはり、最後の瞬間を看取れるのならそうしたい。
今も父は残りの生命力を振り絞ってがんばってます。
後ろ髪引かれる思いで一旦、カナダに戻ることにしました。
やはりその瞬間には立ち会えないことが確実になってきたけれど
とにかく一目会えて、本当によかった。
後悔が残るのって、つらいですよね。
ココアさんがお父様を看取れなかったことは
自分の中でずっとしこりとなって残ってしまうかもしれないけれど、
お父様はね、絶対に分かってくれてますよ。絶対に。


★akiraちゃん
ありがとう。
私は、どちらかというと母よりも父との方が気が合うようで
何か大事な報告や相談などは、必ず父から先に話したりして。
だから、父との思い出がたくさん。
これが最後の思い出になるんだね。
そう思うととてもとても悲しいけれど
でも、死は皆平等に遅かれ早かれ、必ずやってくるものだもんね。
息子の脳には記憶に残らないのは残念だけれど
大きくなったら、じいちゃんはこんな人だったよって
たくさん話してあげなきゃね。


★Vaniseさん
父は、私たちの到着を待っててくれたんだなって、私もそんな気がする。
最後に電話で話したとき、私が「連れてくからね。楽しみにして元気で待っててね」って
言ったことを守ってくれたんだなぁと。

新生児との旅。
生後1ヵ月の赤ちゃんを乗せる親なんているのかなぁと不安で。
親の勝手で、まだ1ヶ月の赤ん坊には大きすぎる負担じゃないかと
罪悪感みたいのもあって。
予防接種もしてないから、空港や機内でたくさんの人ごみで
菌をもらいやすいんじゃないかと気をもんでいたけれど、
とにかく健康上何もなかったので、本当にホッとした…。
夫と一緒に行けたから、それは大きかった。
息子は機内では静かにしててくれて、本当にいい子だった。
やっぱり歩き出す前のほうが、手が掛からないというのは本当だね。
帰りはふたりっきりだけど、うん、大丈夫のような気がする。
ありがとう。


★ sucaiさん
sucaiさんも昨年、大変なことがあったのね。
夫いわく「国際結婚には、こういうことは避けれないこと」と。
私たちも、それを覚悟して海外に住んでるわけだけど
やっぱりいざそのときになるとね、すぐに駆けつけれない歯がゆさがあるよね。
息子との初めての旅に夫が一緒にいてくれてのは、
本当に心強かった。ましてや、こんな理由での帰国だったから
そばにいてくれて支えになってくれて感謝の気持ちでいっぱい。
夫は一足先に帰ったけれど、その日は夫がいなくなってしまう寂しさと
一緒に来てくれた感謝の気持ちと、
たった2週間ぐらいだけれど息子と離れさせてしまう
申し訳ない思いで、見送りで涙がポロポロ。
国際結婚って楽しいこともたくさんあるけれど
そのぶん、つらいこともいろいろあるよね…。


★ ヴェズちん
2,3日、出発を遅らせてたら、もう本当に意識無くなって
見せてもまったくわからない状態だったから
母からの電話から出発まで、すごいバタバタで無理かもと思って
1,2日出発を遅らそうかと考えたほどだったけど、
こうやって早く父のもとにこれて正解だった。
本当はね、息子のことや経済的なことを考えたら
いったんカナダに戻るべきじゃないんだけどね…。
JALで行ったんだけどね、とっても良かった。
担当だった乗務員さん、とっても頑張ってくれてうれしかった。
やっぱりファミリーにはフレンドリーなんだね。
以前にお勧めしてもらった、ファミリークラブ?にも入会したよ!

体のこと気遣ってくれて、ありがとう。
そうか、今年の冬も暖冬なんだね。それは嬉しいニュース。
親戚のおばチャン的な発言だけれど、
うん、親が元気なうちに孫、見せてあげたほうがいいよ~。






2006/10/18(水) 01:57:31 | URL | chico #-[ 編集]
お父さんと話せてよかったですね。
お孫さんにも会えて嬉しかったと思います。
カナダにまた戻るときたいへんでしょうけど、頑張ってください。
2006/10/18(水) 21:13:47 | URL | ロッティー #-[ 編集]
★ロッティーさん
父に息子を会わすことができて、私だけでなく
夫も私の家族もみな、よかったと思ってます。
私自身も意識があるうちに、父に会えて本当によかったです。
何よりも、父が喜んでくれたと思います。
流産がなかったら、あのとき産めてたのなら、
父は私の子供と過ごせる時間が、もっとあったのかもしれないと
ちょっと感傷的になってしまいました。
もちろん、それがなかったら息子とは出会ってなかったわけなんですけど。


帰りは、う~ん、行きのように完璧スムーズには行かなかったけど
いろんな人の手助けをかりて、快適に帰ってこれました。
次回もうまくいくといいなぁと思います。


2006/10/25(水) 14:45:04 | URL | chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。