スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっとお休みします

急遽、日本へ行くことになりました。
私の父の容態が悪く、いつどうになるか分からない状態のため
私たち家族3人で、明後日から2,3週間ほど日本へ行ってきます。

まだやっと1ヶ月になったばかりの息子を連れての長旅は
とっても不安で、彼にとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも、父とは、きっとこれで最後になると思うので
最後に父のためにできることは、これしかないと思い、思い切ってそうしました。

こんな新生児との長旅のコツやアドバイスがありましたら
ぜひコメントをお願いします。

日本でブログ更新できるといいんですが、とりあえず明後日から
ちょっとお休みさせてもらいます。
私は比較的落ち着いてますので、皆さん心配されないでください。
いつも遊びに来てくれてる皆さん、本当にありがとう。

スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 10
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


Comment

お父さんのこと、心配ですね、どうか気をしっかりもってね。ブログはまたいつでも…、落ち着いて日常が戻ったらまたゆっくりね。
生後まもないBabyとの旅はほんとうに気が気でないでしょうけど、ダンナ様も支えてくれているし、Chicoさんの決断は間違ってないはずです!私は新生児との旅の経験がなくてアドバイスもうまくできないのだけど、何もかもがスムーズにいくように祈ってるね、BabyもきっとChicoさんの気持ちわかってくれるよ~。お気をつけて。
2006/09/25(月) 23:31:01 | URL | Vanise #-[ 編集]
お父様のこと、心配ですね。私も両親と遠く離れて住んでいて、父が大病をしているので、お気持ち察します。でも、赤ちゃんを見られて本当に喜ばれると思いますよ。お気をつけて行ってらしてください。新生児はよく寝るのでかえって旅をしやすいみたいですよ。
2006/09/26(火) 04:09:42 | URL | mariya #-[ 編集]
いや私がChicoさんだったら同じ決断するわよ、うん。お父さん、心配だろうけど、ホントどうなるか分からないけど、Chicoさんの赤ちゃんと、お孫さんとご対面できるってことではこれはとっても良い選択だと思うよ。親孝行だわよホント。ヤダ、なんか鳥肌たってきたもぉ。気をシッカリ持ってねChicoさん!JALだったら子連れサービス良かったから安心だけどCAは分からないなぁ。でも今回ダンナ様も一緒だから心強いよね。長旅だけど向こうにゃChicoお母さんもいらっしゃることだし、日本で少しのんびりできるといいけど。無事に戻ってくることを祈って。
2006/09/26(火) 08:41:17 | URL | ヴェズ #9enIUaYc[ 編集]
状況は少し違うけど、昨年の自分を思い出しました。
お父さん、chicoさん、ご主人とお孫さんに会えるの
とっても嬉しいと思う。最大の親孝行だと思います。
ブログは気晴しになるのでなければ、日本では忘れても。
ご主人も一緒に来てくれるので心強くて良かったですね。
日本に着くまで落ち着かないと思いますが、気を付けて
行って来て下さい。機内でベイビーとお2人が落ち着いて
過ごせる様祈っています。
2006/09/26(火) 09:44:08 | URL | sucai #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/26(火) 14:30:05 | | #[ 編集]
どうかブログのことは心配しないで、
一刻も早くお父さんの元に行ってあげてください。
私は父の死に目に会うことができなかったことを20年経った今でもとても後悔しています。
どうか一秒でも長くそばに居て、手をとって、話しかけてあげてください。
もし、反応がなくても、きっとお父様チコさんだってわかっているはずです。

お父様もべビちゃんと会うことによって、きっと力を得ることができると思います。
産まれたばかりの飛行機の長旅は大変でしょうけれども、ご主人もご一緒のようなので、きっと大丈夫ですよ。

チコさんの必要な時間めいいっぱいブログお休みしてください。
復活したときにまたおじゃまさせてもらいますよ。
2006/09/26(火) 16:16:54 | URL | ココア #-[ 編集]
長旅のTIPは伝授できないけど、
とにかく家族3人無事でお父様にお会いできるようお祈りしているね。

今回のこの決断、これって、ものすごい親孝行。

飛行機のすっちーや周りの乗客がいい人たちでありますように・・・

2006/09/26(火) 17:06:04 | URL | akira #-[ 編集]
はじめまして。
以前からお豆さんのリンクから、よく拝見させていただいていました。
ご出産、おめでとうございます。
小さい赤ちゃんを連れての飛行機、不安でしょうが親孝行が出来ますね。

私自身は経験したこと無いのですが、聞いた話を紹介しておきますね。

着陸と離陸時に、赤ちゃんの耳がつまらないように何か飲ませると良いそうです。
(大人もつばを飲み込んだりあくびをしたりして抜きますよね)

抱いた姿勢でおっぱいをあげられれば一番いいと思いますが、念の為に哺乳瓶も用意していると安心かもしれませんね。

赤ちゃんはミネラルウォーターを飲めませんから、日本だとペットボトルで湯冷ましの代わりになる赤ちゃん用の純水とか、麦茶を売ってるので、そういうのを用意すると便利かなと思いますが、そちらでもありますか?

それから、どこの国かは分かりませんが、外国では睡眠薬みたいなもの?を処方してくれる所もあるそうです。

あとはベビーカーを持っていくと便利だとか、気温の変化に対応できるように赤ちゃんの服を調節可能な様にコーディネートするとかですかね。

ダンナさまも一緒なので心強いですね。
お気をつけてお帰りください。
2006/09/27(水) 04:02:13 | URL | ぴーか #-[ 編集]
日本に帰られたんですね。
新生児を連れての飛行機はたいへんだと思いますがお父様もお孫さんの顔を見れてきっと喜びますね。
何のアドバイスもできなくてごめんなさい。
2006/10/01(日) 20:18:50 | URL | ロッティー #-[ 編集]
★mariyaさん
mariyaさんもお父様のこと心配ですね。
遠くにいるというのは、いざというときに辛いです。
自分でこういう選択をしたぶん、会える時には
後悔のないように接してきたつもりですが
まだまだ一緒にしたいこと、話したいこと
してあげたいことが、たくさんありすぎて。

息子は機内でとくに泣くこともなく、半分は眠っててくれました。
新生児だから、とすごく心配しましたが
でも、おっしゃるとおり新生児だからこそ
本人も親も旅がしやすいんですね。
帰りに備えて、体調管理だけはしっかりみます!

mariyaさんも日本にいるお父様のお見舞いが出来るといですね。
お父様がご病気から早く回復されますように。


★ぴーかさん
はじめてのコメント、たくさんのアドバイスをありがとうございました。
アドバイス通りに、離発着で飲ませてたら、まったく泣くことも
ぐずることもありませんでした。
当の本人は飲むことにすごく集中してましたし
きっとうまく耳抜きができたんだと思います。

たまに機内が寒すぎることがあるので
やはりブランケットや洋服を多めに持参しました。
ベビーカーも機内の入り口まで使いました。
これは持ってきて本当によかったです。
最初は、邪魔になるかなと思いましたが、
空港でチェックインから搭乗まで時間がたくさんありますし、
日本に着いてからも、でかけるのに必需でした。

帰りの機内でも行きと同じようにやってみます。
本当にありがとうございました。

またブログに遊びに来てください。
お待ちしてます。


★ロッティーさん
成田からも自宅まで2時間ぐらいの長旅で
息子はよく頑張ってくれたなと思います。
カナダだと生後1ヵ月前から簡単な外出はさせてしまうので
近所の買い物や簡単な外食程度はすでに
何度がしてたんですけど、やはり飛行機に乗って
しかも長時間、というのはかなり負担なんじゃないかと
本当に心配でした。
ロッティーさんもご両親が遠方に住まわれているので
帰省が大変だと思いますが、ご主人と一緒なら
心配や気苦労も半減ですよ。

アドバイスはなくても、そのお気持ちがとてもうれしいです。
ありがとう。


2006/10/18(水) 03:30:14 | URL | chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。