スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出産! ~深夜に破水~

どんな出産となるのか少し不安でもあり
でも、とてもとても楽しみにしてた私。
ただ漠然と、陣痛から始まって、いきんで、生む、という
普通のお産を思い描いて、準備をしてきてたのですが・・・。
それはそれは、長い長い1日半でした。
夫にもお腹の赤ちゃんにも。

16日の予定日は、何事もなく過ぎました。
診察日でもあったのですが、子宮口は開いてないどころか
子宮がまだ降りてきてないと先生に言われ、
こりゃ、まだまだ先になるかもね、ということだったのですが、
その晩の深夜2時。(日が変わってるので17日)
夫も私もベッドで、スヤスヤと眠っていたとき。
「トイレに行きたいかな」とぼんやりと目が覚めた瞬間、
生暖かい液体が流れ出てくるのを感じました。
でも、それはとめることができず、どんどん流れ出てきました。
こ、こ、これは破水?!と慌てて夫を起こし、ふたりでパニックに。
大量の破水だったので、夫がすぐにクリニックへ連絡。
折り返し、Drから電話があり、様子を伝えたところ
すぐに病院(BC Women's)へ向うように言われました。

思いがけない始まり方で、しかも深夜だったので
私の頭は全く働かず、とりあえず荷造りしておいたバッグと
大きなバスタオルを下半身に巻いて(笑)、車へ乗り込み病院へ。
普段はスパーセーフティードライバーの夫。
でも、このときばかりはものすごいスピードで運転してました。
深夜で交通渋滞がないとはいえ、
自宅から病院まで、20分ほどで到着。
普通だったら40分弱でかかるんですけどね。


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 5


Comment

ウチの姉も自宅での破水からお産が始まりました。
ご主人の急いでいる様子がとてもよくわかります。
ニューウエストからBC Women’sって結構距離がありますよね。
ウチもノースバンからSt.Paul’sまで車で移動しなければならないので、ライオンズゲートが渋滞していないことを祈るばかりです。

ご主人、普段は超安全ドライバーなんですね。
ウチの主人もそうなんですよ。
私に「おばあさんみたいな運転」ってからかわれてます。
なんだか似てますね☆
2006/09/12(火) 10:51:48 | URL | ココア #-[ 編集]
きゃぁぁあ~すんごいリアル、すんごいリアル!!
だってもう頭の中でタオル巻いたchicoさんが
背のたっかい旦那さんに支えられながら車に乗り込んで
women'sまで高速突っ走るクリアな映像が~!
↑ココアさん、そんなときは救急車を呼んで乗り込むってのは
ダメなんでしょうか?ワタシなら絶対呼んでやるぜ。
いや~リアルリアル。ワタシの気になる章は、
~分娩!夫のみ付き添いの予定が全員付き添うことに!~
これでしょうコレ!(笑)いや、すいません、これMy友なんですよ。
次も楽しみ!
2006/09/12(火) 21:32:02 | URL | ヴェズ #9enIUaYc[ 編集]
破水からはじまったんですね。
まだまださきになるって言われててその日の夜中にくるなんてすごい!
旦那さんもビックリされたでしょうね。
でも待っていたベビーが手の中にいるっていいですね。
続き楽しみにしてますね。
2006/09/13(水) 19:55:04 | URL | ロッティー #-[ 編集]
わぁー、読みながらどきどきですよー、破水から始まってたんやね!!そうかぁ羊水って暖かいんやぁー、当たり前なんやけど新鮮です~!
丸1日以上かかってのご出産になったんやね、うわーlひょっとして、なかなかお子が降りなくて→促進剤→やはりおりず→帝王切開…だったのかな、とふと思ったのだけど、それは続きを待つことにします!
2006/09/13(水) 20:56:21 | URL | Vanise #-[ 編集]
★ココアさん
そうなんです、病院までの時間が時間帯によって
大きく左右されることを心配してました。
ましてや、朝夕のラッシュ時にあったたりしたら
車の中でやきもきするし、救急のときはホント心配ですよね。
ライオンズゲート・・・。あの橋はいつもひどい混雑ですよね。
ウエストエンドに住んでたころ、部屋からジョージアStからあの橋の混雑ぶりを毎日眺めてました。
セカンドナロウからのアクセスのほうが、ときには
時間短縮できるかも。
そのときが来たら、ココアさんのご主人も
超スピードで運転されますよ、絶対に(笑)!


★ヴェズちん
~分娩!夫のみ付き添いの予定が全員付き添うことに!~って、
そうなったら楽しかったのに!なんて。
義母とか友人とかみんな総出で、病院にいてくれたら
私としては心強い!実際は、分娩までは夫とふたりっきりだったけれど。
次回、また出産できるのであれば、そうゆうのもいいなぁ。


★ロッティーさん
ついに我が子が自分の腕の中にいるのが
実は今もちょっと不思議というか、現実的でないような、
なんとも言葉では表現しにくいんですけど
とにかくまだ母としての実感が薄い(笑)です。
でも、とにかく嬉しいです。泣かれても、かわいいなぁと思ってしまうほど。
それにしても、大量の破水からの始まりには
ほとんど想定してなかったので、ホント混乱しました。
何が起きるかわかりませんね、妊娠って。


★ Vaniseさん
さすが!経験ママさん!その予測は大当たり!
いやぁ、賞金を差し上げたいほど、パーフェクト!
それプラス、予想外のことが起きて、
すったもんだがあったとはそうゆうことだったのです。
その詳細は、これからUPしてきますね。
2006/09/15(金) 13:44:41 | URL | chico #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。