This Archive : 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本のコミュニティに交わる

今回の滞在は、”日本で暮らしている”ように感じれる、何か
日本模擬生活的に、ホームステイ的に。。。と考えていたので
時間を見つけては、実家付近の児童館や図書館など
乳幼児が集う場所へ、せっせとチビとべべを連れて行きました。

とってもとっても嬉しかったのが、行く先で多くの地元の人が
「こんにちは~!」と声をかけてくださったこと。
他のママさんやパパさん、おばあちゃん達は、ごくごく普通に
チビとべべを他の子供たちと同様に扱ってくれたことです。
もしかして”よそ者”扱いとか”ガイジン”扱いをされてしまうのでは・・・と
少し気になっていたのですが、そんなことは無駄な気苦労でした。
これは、他の場所でもそうだったのですが、想像以上にまわりの方たちが、
子供たちに同じように接してくださったことは本当に嬉しかったです。
いろんな遊びと交流を通じて、チビがうまく「日本」を体感してくれたかな。。。


参加してます。一押しお願いします☆



ピジョンの公式サイトピジョンインフォ
会員登録でベビー用品が当たる!





スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


温泉とお祭りと花火、そして親戚と。

私が子供の頃、夏休みは毎年ここで過ごしていました。
母の実家である湯河原。とっーーーてもいいところなんです。
夫も私と何度も一緒に来たことがあり、とても気に入っているようす。
夫と「ここで住めたら理想に近いかも」なんて地元不動産をチェックしてみたりするくらいです(笑)。

今回は、お祭りと花火大会に合わせて、みんなで過ごしてきました。
自分の子供を連れて、ここへ戻ってくるなんて・・・何とも不思議な気分です。

またレンタカーをして、母の実家から出発~!
DSC03250.jpg
海岸線沿いのドライブ。目的地までもうすぐ。


宿で久しぶりの温泉・・・涙がでるほど嬉しい。。。夏でも気持ちいい~!
onsen2_01.jpg


お祭りは中規模ですが、みこしや山車に魅了されました。。。
DSC03272.jpg

DSC03283.jpg


花火大会は、いとこが海の家で特等席を用意してくれて
目の前がビーチ、波の音を聞きながら、花火鑑賞が・・・これには感激でした!
DSC03296.jpg

DSC03302.jpg


この数日は真夏日続き。子供たちが心配なので
ビーチで遊ぶのをやめて、山へ。

ガイドの方は「この川の水は飲めるんですよ」とのこと。
DSC03289.jpg
とってもきれいで、ヒンヤリして気持ちいい!

DSC03287.jpg
ワンちゃんも気持ち良さそう~に、涼んでました。

DSC03294.jpg
母とチビ。

お墓参りへ。ここのお寺には何度来たことでしょう。
DSC03309.jpg
来るだびに心が洗われる思いです。


親戚ともたくさん過ごせて、とても夏休みらしい楽しい思い出となりました。
帰った翌日。いとこにお礼の電話を入れたら、
「いい物件見つけたら、また連絡するから~」なんて。
いつか湯河原に移住。。。なんてホントに現実になってしまうのかも???

そうそう、お祭りでの太鼓。チビには強烈に印象的だったようで
カナダに戻った今でも、棒を手にとってクッションを
「どんどん、どん」とリズムを取りながら叩いているんです。
これは太鼓クラスを見つけてあげなければ!(笑)


参加してます。一押しお願いします☆





2年連続アワード受賞キャンドルラグジュアリーアロママッサージモード
TrackBack : 0
Comment : 4


チビ、床屋へ

実家に到着翌日。
父が40年以上もお世話になった実家近くの床屋さんへ。
ここは私の夫もお世話になったことが度々あり
そして、今回もチビの散髪をお願いしました。
というのも、この床屋さんでは赤ちゃんの髪の毛をカットした後
切った髪の毛で毛筆を作ってくれるのです。
といっても、実際に使うわけではなく、あくまでも記念として。


DSC03179.jpg
散発前。わざと長めにしてたものの、
ボサボサしてるし、ちょっとガーリッシュでした。。。


とにかく、暑い夏。
本当は坊主頭にしたかったのに
夫に「それはやめてよ」と止めに入られ
結局は「短め」程度の長さに。

カットが始まる前から、なんとなくイヤーな雰囲気を感じていたのですが
その予感は的中・・・チビが最高に機嫌が悪く
休憩を途中に何度も入れながら
散髪終了したのは、なんと1時間後・・・
これには本人だけでなく、まわりの私たちもグッタリ。
最後に夫が「こんなに(ヘアカットが)大変なら坊主にしてもらえばよかった。
そしたら1年ぐらい切りに行かなくてもいいもんねぇ。。。」
・・・もうー、だから言ったでしょ!

何はともあれ、1時間もかけての散髪も何とか終了。
親子3代にわたって、同じ床屋さんで同じマスターに切ってもらえるなんて
土地の遠さや時を越えてのつながりを感じます。


DSC03213.jpg
頭部の体温も下がって、見た目もスッキリ。
チビ君、お疲れさまでした。



参加してます。一押しお願いします☆



ピジョンの公式サイトピジョンインフォ
会員登録でベビー用品が当たる!

TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


成田で一休み

宿泊したホテルへは、空港からシャトルバスが出ていて
乗車時間はたった10分程度。
バスを降りたとたんから、スタッフの方々がとても親切で
すぐにチェックイン手続きをしてくれて、早々に部屋へ。

広めの部屋を予約したので、スーツケースや
大きいベビーカーを置いてもまだまだゆとりがあり、
大きな窓からは次々と飛んでくる飛行機が見れてチビは大はしゃぎ。
DSC03199.jpg

シャワーを浴びて一休みした後には屋外プールへ。
これが大正解で、眠気と疲れた体がリフレッシュできましたし
チビには楽しいアクティビティとなりました。

DSC03196.jpg
良く晴れた日だったので夕焼けがキレイでした。

この日はもう皆クタクタだったので早めにベッドへ でも深夜に震度3の地震が!
おかえり日本・・・ 久しぶりの地震でちょっとドキドキしてしまいました。

翌朝は早めに起きて、美味しい朝食をいただき、またプールでお遊びの後は
眺めのいい(ちょっと古びた)ラウンジで軽食とコーヒーなども頂いてチェックアウト。
DSC03200.jpg
最上階のラウンジからは飛行場がよく見え、飛行機にまたも興奮するチビ。

成田で宿泊は正解だったね~と、夫と大満足でした。
ちょっとした小旅行のようにもなったような気がします。
次回の里帰りは当分ない予定ですが、今度もこのプランを採用したいです!

そしてレンタカーで、いざ実家へ。
これもまた大正解。小さい子供との長旅はやっぱり車が一番ですね~。


参加してます。一押しお願いします☆




とにかく安い@niftyのADSL。今だけ8,000円キャッシュバック!
TrackBack : 0
Comment : 4


飛行機に乗って 里帰り2008

次回は日本から---と最後に残してから
結局は更新は、またここカナダから。
滞在中は意外なことに?なかなかゆっくりとした時間がもてず
気がついたら、もうカナダへ戻る日を迎えてしまいました。
滞在中は確かに暑かったものの
覚悟していったせいか、あれ?そんなにひどくはないかも、と思いました。
33度を越える猛暑日にはさすがに堪えましたが
多くは冷房が程よくきいている室内で過ごすことが多かったので
意外と暑さをそんなに感じなかったように思います。
といってももちろんカナダの夏の暑さとは比べものにはならないですけれど(笑)。
電車の中もデパートの中など、以前のように冷房がききすぎているというのが
今はもうあまりないようでした。これは体にも環境にもいいですね。

今回は、最初から最後まで夫が一緒だったので
とても心強かったですし、振り返ってみるとやっぱり私一人では、
この幼子2人を連れての長旅と長期滞在はとてもできなかったと感じました。
機内ではお子さんを3人も連れているお母様が数人いらして
はぁ・・・脱帽です。。。ちゃんと上手にお世話をされてて、
子供たちもだだをこねたりせず、すごいなぁと本当に頭が下がります。
私はもっとしっかりしなきゃと、ちょっと自己嫌悪。。。




さて。日本へ出発の日です。
今回は自宅からバンクーバー空港までタクシーで。
バンのタクシーに乗って、出発ロビーの入り口まで。ラクラクで夫は大喜び。
チェックインもスムーズに済み、早々に荷物検査も済ませてゲートへ。
チビにはここで、たっーーーぷりと遊んでもらい、おやつを多めに。
DSC03181.jpg

今回もまた座席にはチャイルドシートをつけてもらいました。
遊び疲れと甘いおやつ、そしてお昼寝タイムと重なり彼は夢の中へ。。。
お目覚め後は、機内食を食べて機内をちょっとお散歩など。


DSC03188.jpg
糖分と脂肪分が高めの幼児用機内食・・・もちろん、チビには全部与えませんでしたが。


DSC03183.jpg
ディズニー映画を楽しむチビ。


べべのほうはお腹がいっぱいで抱っこされていればハッピーな子なので
機内では全く泣くこともグズることもなく、とってもラクでした。
DSC03191.jpg
バシネットの中でスプーンでお遊びするべべ。


夫が一緒だったおかげもあり、飛行機での10時間はわりと平和に過ぎていきました。。。

そして成田空港到着!
次は、予約してあるホテルへ。今回は、空港近辺で1泊することに。
成田から実家までが、電車で2時間近くかかり、
車だと、ちょうどこの時間帯はラッシュで渋滞に巻き込まれるのです。
前回の教訓から「この長旅は成田空港まで」と夫と決め
空港周辺のホテルに泊まることにしてました。
これが大正解!夫も私も大満足でした


参加してます。一押しお願いします☆




TrackBack : 0
Comment : 4


カレンダー(月別)

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。