This Archive : 2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


和風な夏を楽しむ

私が暮らすこのアパートメントにはパティオがあり
そこに植えられているカエデの木が
今年もさらに大きく成長しました。
枝がしなるほど大きくなり、義母が「ちょっと切りましょう」と
バサバサっと手入れをしてくれたのですが
切り落としたカエデの葉をそのままゴミ箱へ捨ててしまうのは
何だかもったないし、かわいそうな気がして
花瓶に入れて飾ってみることにしました。

そしたら、あら不思議。部屋の中が何だか夏らしい雰囲気に
かえで

かえで2

おまけに意外にも日持ちがよくて
1週間は花瓶に入ったカエデを楽しめましたし
日本の夏っぽさが出て涼しげなかんじとなりました。

と、気がつけばもう日本へ発つ日がやってきました。
覚悟して本当の日本の夏を味わってきます(笑)。
次回は日本から。
それでは!


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 子供たちのこと | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


キュート過ぎる!

週末に友人たちと公園でピクニックをしたときのこと。
同じく二人の子を持つ友人が子供をベビーカーに乗せて登場。
そのベビーカーが、とってもカワイイ!

DSC03140.jpg
チビも一目で気に入ってしまったようで横取りする始末(ごめんなさい・・・)。
※最近はさらにレベルアップした”魔の2歳”のチビ。早く卒業してぇー!

幌の上の耳、そしてこの模様にこのピンク。
そうです、くまのぷーさんに出てくるピグレットをデザインしたものなんです。
こんなベビーカーもあるんですね~。とってもキュート!
TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


静かな一人だけの時間

娘べべのカナダパスポートを取りにパスポートセンターへ行ってきました。
受け取りだけなので、私一人で行くことに。
私に与えられた自由時間は3時間ほど。
というのは、べべは哺乳瓶を全く受け付けない完全母乳のため。
でもせっかくの身軽な外出。ついでに、里帰り用のお土産の買い物をしようと
いつものように「Murchie's」へ紅茶を買いに行くことにしました。

パスポートセンターで多少は待たされるだろうと思っていたのに
受け取りのカウンターには誰一人並んでいない!これはうれしい予想外れでした。
その後、買い物へ行き用事を済ませ、時計を見たら・・・
あら、時間が30分ほどあまっている(!)
それなら!と、向った先はパスポートセンターからすぐ近くの
「Caffè Artigiano(Hastings Street店)」へ足早に向いました。

ここのラテはエスプレッソの味がとてもしっかりしていて
いつ飲んでも本当に美味しいです。
この日も暑かったので、アイス・ラテを飲みながら本を読んだり
ちょっとぼんやりしながら、一人で静かな時間を堪能しました。
うん、やっぱりこういう時間は至福であり、
必要不可欠だなぁと思いながら家に戻りました。

そして翌日は、ネイルサロンへ。
夏なのでマニキュアとぺディキュア両方をしてもらい
1時間半ほど、そこでもまた一人で静かなひと時。。。
ぼんやりとしながら、爪が色づいていくのを見てるだけなんですが
ここでも、やっぱりこういう時間と、おしゃれを楽しむことは大切、と感じました。

子供と常に一緒にいるため、”個”としての自分を忘れがちになってしまいます。
私にとっては「バランス」がとても重要で、一人だけの静かな時間、
これはなくてはならないと、改めて感じました。
こんなことができるのは、もちろん夫の協力があってのことなので
彼にはこれまた感謝です。彼が夏休みに入ってからは
手抜き育児に手抜き家事の日々・・・9月から、またがんばります(笑)。




TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 夫と私 | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


若き数学者のアメリカ

私と夫が騒がしい東京から、自然豊かな街バンクーバーに越してきてから
この夏で5年目を迎えます。
それ以前にバンクーバーには何度も来たことがあり
ときには半年近く滞在もしたことがありました。
それでも、最初の1年は私には辛いことが多く
カナダ生活を自分のものにすることが、どうしてもできませんでした。
何度来ても、カナダに興味が全くもてなかったこと、
都会生活が恋しかった、永住権が降りるまでに時間がかかった、などなど
語り始めたら、かるく2,3時間はグチれるほど理由はたくさんあります(笑)。

本を持ち込んで長風呂をするのが私のストレス解消法のひとつ。
その頃によく読んだのが、「若き数学者のアメリカ」です。
何度も何度も、この本から元気をもらい
私にとっては、とても特別な本となりました。


若き数学者のアメリカ (新潮文庫)若き数学者のアメリカ (新潮文庫)
(1981/06)
藤原 正彦

商品詳細を見る


コロラド大学での助教授としてのアメリカ生活1年間を綴った体験記。
彼のアメリカでのひとつひとつの体験が”そうそう!”と思わず
共感してしまい、自分と重ね合わせながらいつも読んでいました。
この彼の体験記は、もう20年以上も前のことなのに
現在でも違和感を感じることなる読めてしまうのは
日本VS北米の文化や感覚の違いは、実はそんなに変わってないからなのでしょう。
藤原氏の国語力がこれまた素晴らしく、完成度が非常に高い作品だと思います。
彼の感性が豊かで、ユーモアのセンスに溢れているのがうかがえます。
普通のエッセー本とは一緒にくくれない、一緒にしたくない、まるで小説のようです。
ん?ちょっと褒めすぎかな??
ちょっと以前に、日本では「国家の品格」がベストセラーとなったようで
藤原雅彦といったら、そちらの方が今は有名かもしれません。
でも私は、やっぱり「若き数学者のアメリカ」が一番好きで、
続編的である「遥かなるケンブリッジ」も大切な本です。
こちらは独特なイギリスの姿を垣間見れ、とても面白かったです。





TrackBack : 0
Comment : 2
Category : BOOKS | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


KETTLE CHIPS

BBQの話題に続いて、もうひとつ。
私はお酒に弱くて、あまり飲めないのですが
暑い季節は、ビールが美味しいなぁなんて少しだけ飲むことがあります。
と、いっても今は授乳中なので、本当に少しだけ。

そして、このポテトチップスを食べると、さらにビールが欲しくなります!
8541saltPepperKrinkle.gif
KETTLE CHIPS の「Salt & Fresh Ground Pepper」味。

このブランドのチップス、たくさんのフレーバーがあり
全てを食べたことがないんですが、いくつか食べた中で
私はこれが大好きでよく食べています。
チップスが厚めになっているので、食べ応えというか噛みごたえがあり
ちょっとしょっぱいんですが(それがビール欲を増加)、黒コショウがピリッときいておいしいんです。
ポテトチップスなんですけれど、大人っぽいスナックです。
ポテトチップスを食べることに罪悪感(食べすぎは不健康)を感じる方は
同じこのブランドでオーガニックのものもあります。

BBQが焼けるまでの間、ビール片手にこのチップスでみんなとワイワイ。
止まらなくて、メインを食べる前に、これだけでお腹いっぱいになっちゃうことも。
間食やBBQのときになど、ぜひ、お試し下さ~い。




参加してます。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 0
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


BBQ,夫と妻。

バンクーバーの今年の春は、気温は低いし
お天気もさっぱりしない日が多かったのですが
いつの間にか、初夏をすっ飛ばして夏がやってきました。
サンダルに半袖で外出する毎日で、外を歩くのがとても気持ちいいです。
qweens.jpg
日陰が多く涼しいQueen's Park


そして北米の男性人の料理の腕を振るう季節でもあります。
バーベキュー。
焼くという技術だけを必要とするのですが
男性にはそれぞれのこだわりがあるようで(?)
私の夫もまたその一人です。でも、本当に焼くだけ。
ちなみに、この間カナディアンの女性から聞いた話。
「バーべキューは男性の仕事となっているけれど、下準備やテーブルセッティング、
お肉以外の料理、後片付けは、結局、女性がやるのよね。ホント”焼くだけ”なのよ。」と
ぼやく奥様方が多い、と言っていました。どこも同じようですね(笑)。

金曜の夜からの週末の夕食は、バーベキューディナー続きが多くなるこの季節。
最近もまた友人宅や夫の上司宅や公園でバーベーキュー。
やはり、各ご家庭のご主人達、がんばってました。かわいい!
そして今日も夫が、たくましそ~に「今夜は僕が夕食作るから」と。
彼が言う”夕食”とはもちろん、バーベキューのこと。
こう暑い日が続くと、さっぱり和食なんかも食べたいんだけれどな。。。






参加してます。一押しお願いします☆

TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


2008年日本里帰りの準備

本当は秋の父の三回忌に合わせて、里帰りをしたかったのですが
私一人で、この手のかかる二人を連れての長旅はどうしても無理があると判断して
急遽、夫の夏休みに合わせて、今月の下旬から1ヶ月ほど行くことにしました。
なんで、あえて夏に日本に里帰り・・・?と、自分でも
この季節だけは避けたかったのですが・・・想像しただけでも、汗が噴き出しそうです(笑)。
でも日本の夏は、お祭りや花火などイベントが多いですし
室内に入れば、とても涼しい(ときには涼し過ぎますが)ので
なんとかうまく猛暑をしのぎながら、家族で楽しんできたいと思います。
それに、燃料代の大幅値上げで、きっと来年は里帰りが難しそう。。
ちなみに、べべの航空券代。
大人の1割だけのはずが・・・燃料代、ばっちりととられました。。。
チビには今回も席を購入したので、今回は旅費代だけで、もうすごいことになっています。
旅行会社の方のお話によると、航空会社が燃料費を
7月より更に値上げをしたとのことで、往復で約150ドル!!の追加値上げとなったそうです。
そして外資系各航空会社では、預け荷物にも手数料の設定を始めるとのこと。信じられません・・・。
もうチケット料金より、燃料代やその他で高料金というのが当たり前になるんでしょうね。

里帰りの準備で、心ワクワクとなるはずが
いきなり出だしから、少しへこんでしまいましたが
気分を取り直して、旅準備にとりかかりたいと思います!



参加してます。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 2


その後のべべ

気がつけば、べべのことをあまり記録してなく・・・
やっぱり二人目ってこんなかんじなんですね(笑)。
でももちろん!愛情はチビへのものとは全く違いはなく
彼女との生活もこれまた本当に素晴らしいです。

生後3週目ぐらいから2ヶ月はなかなか手こずりました。
というのは、どうもコリックだったようで、とくに夕方からは
火がついたように泣く、泣く、泣く・・・を繰り返す毎日。
夫はほぼ毎日のように深夜のドライブ。
赤信号で止まるものなら、また大泣き、の繰り返し。
しかも、彼女の泣き声は耳をふさぎたくなるような声なんです・・・。
そしてその声が、ものすごーく大きく、
夫もこれには「いやぁー、参るねぇ」と、ふたりで苦笑いの毎日でした。

でも、これが”二人目の余裕”と言うものなのかもしれませんが
夫も私もすごくヒステリックになったり、ボロボロに疲れたりということはありませんでした。
赤ちゃんは泣くもの、まともに眠れる日は当分来ない
ということはチビの子育てを通じて、百も承知のこと。
ま、しょうがないねぇ~と流せてしまうことができました。

そして気がつけば、もう4ヶ月を迎えます。本当に早い。。
DSC02999.jpg
最近は、目の前のものを積極的につかむことが多いべべ。
握力がなかなか強くて驚かされます。




参加してます。一押しお願いします☆



TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


待ってましたっ!

先週からカウントダウンをしていました。
首を長ーーーくして、この日を待っていました。。。

ついに夫が夏休みに入りました~!やったぁ! 

この喜び、はしゃぎぶりは、周りの人にクスクス笑われるほどですが、
いやぁー、でも本当に、ウ・レ・シ・イのです!

先月の私のストレスレベル(3段階としてます)は、
”3(危険)”に限りなく近いレベル”2(警告)”でしたので
爆発寸前といったところでした。ふう~、救われました。
夫のストレスレベルもかなり高かったこの2,3週間。
仕事がひと段落し、そして彼にとっても待望の夏休みが始まり
我が家に平和が戻ってまいりました(笑)。

毎夏、夫は学期終了後引き続き、サマーキャンプの仕事をしているのですが
「この夏は、チビとべべといっぱい時間を過ごしたい」という彼の強い希望により
夫にとっては、2ヶ月間もの長~いバケーションとなります。
夫にしてみれば、多分、学生以来の長い長いお休みになります。
といっても、毎年夏は1ヶ月の夏休みは確保している彼ですが。

後半1ヶ月は、日本で過ごすことにしており、私には
家事と育児から少し解放される2ヶ月間になります(やったぁぁぁぁぁ!
気は早いですが、来年の夏は2ヶ月間だけでもパートタイムの仕事をしたいなぁなんて。。。


コピー ~ DSC03020
べべに,おはようのキスをするチビ。微笑ましい朝でした。




参加してます。一押しお願いします☆





TrackBack : 0
Comment : 5
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


カレンダー(月別)

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。