This Archive : 2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本里帰りの準備 ~実家

チビを連れて、月齢1ヶ月と2ヶ月の2回の帰省では
とくに何も用意することはなかったのですが
今回は、あれもこれも必要とあげたらきりがないほど。
でもこれだけは!というものを既に実家に配送手配をしました。

ハイチェア。
テーブル付きでないと食卓は大変なことに・・・。
これはネットで購入して既に実家に到着済み。
ベビーベッドとマットレス。
これはレンタルで用意しました。
チビを連れて、2回した帰省はまだ寝返りをうたない月齢だったので
実家滞在中は布団で問題なかったのですが
今回はこれがないことにはどうにもなりません。
睡眠中、彼の移動といったらすごいのです。
そして彼は”角”に頭をはめるのが心地良いようで
やはりベビーベッドがないことには寝てくれなさそうなので用意しました。

後は、細々としたもの、おむつやお尻拭き、食べ物などは
あらかじめ母にお願いしておき、これまた準備済みです。

今思えば、多くの方からアドバイスを頂いたとおり
新生児のころの旅のほうが楽だったなと感じます。
物の量の多さ、息子との道中など、今回はかなり大変そうです・・。



参加してます。一押しお願いします☆

スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 8
Category : 3度目の妊娠


日本里帰りの準備 ~フライト

今回は父の一周忌があるので、夫も一緒に日本へ行くのですが
長期休暇はとれないので、1週間の滞在となります。
チビ&妊婦の旅・・・さて行きに一緒に行くか、それとも帰りに合わせるかと
悩んだ挙句、結局は行きに一緒、ということにしました。
・カナダ→日本のほうがフライト時間が長いこと
・昼間の時間帯のフライトなので、チビが機内で起きている時間も長い
・そして成田についてからも、道のりもまだ長い・・・
日本→カナダは、
・フライト時間が短め
・夜のフライトなのでうまくすればチビが眠ってくれる、
・スーツケースは自宅から空港まで送れば済む・・・など
と考えると私としては、行きに夫が一緒のほうがいいと思い、それで決定となりました。
JALを利用するのですが、帰りは母子のみの搭乗となるので
ここでもファミリーサービスの予約を完了。

そしてチビはもうバシネットには入らないサイズとなってしまい、
私のお腹は十分に出ているので、チビを膝に乗せて長時間は
無謀とも思えるので、今回は彼のために座席購入しました。
でも、座席にそのまま座るのには彼はまだ幼すぎるので、
カーシートの貸し出しを利用することに(事前予約が必要です)。
少しでも、そのカーシートで快適に眠ってくれることを祈ります。

そして前回と同じく、おむつと幼児食をリクエストを済ませ
あとは、機内でチビが退屈したとき用に、お気に入りのおもちゃと絵本
ブランケット、スナック類を用意しました。
荷物の山を見て思うのは、やっぱり新生児のときのほうが楽だったなぁ・・・。




参加してます。一押しお願いします☆
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 3度目の妊娠 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


羊水検査の結果 ~19週

お友達と楽しい時間を過ごした後、自宅へ戻ると留守電にメッセージが。
産科クリニックの受付スタッフからで、
「羊水検査の結果が届きました。折り返し電話をください」とのこと。
時計を見ると、クリニックはもう終わっている時間。
ううう・・・翌日までモヤモヤを抱えて過ごさなければ・・・と気分が一気にブルーに。
検査以降ほとんど考えないように、実際、考えることなく過ごしてきました。
でも、さすがに昨夜は夫も私も、ちょっと口数が少なくなり、
話すことは”もし、~だったったら”といろんな仮定話ばかりでした。

そして今朝、クリニックには夫から連絡をしてもらいました。
そして、結果は「陰性」でした。ホッとしました。
ダウンの子だったら、私たち夫婦は(重度にもよりますが)
育てていく自信は十二分にあります。
ただ、大きくなる前に、とくに生まれて間もないうちに
生命に関わる深刻な染色体異常という場合、
これは本当につらい選択となります。

羊水検査からは、全ての障害を見つけることはできません。
ですので、今ここで健常児であるという保証は全くなく
染色体異常ではない子、ということが分かっただけなので
今後の妊娠経過、出産、子供が大きくなるまでは
本当にどんなことが起きるかはわかりません。
心配事は本当につきないものですね。


そして電話口で夫が「性別も教えてくれたんだけれど。」
「えっ?!ちょっ、ちょっと待って!」そこまでは心の準備ができていなかったので
「とりあえず、今日は知りたくない」ということで、電話を切りました。
私は今回はサプライズでいきたいかな、と思っているのですが
夫は「やっぱり事前に知っておいた方が」という意見。
だったら、もうこのまま夫には内緒にしててもらう、というのも手かなと思ったのですが
きっとそんなことは無理そうなので、思い切って聞いてしまえば・・とも思うのですが・・・。
うーん、とりあえずは聞かないことにします(いつまでもつことやら・・・)。




参加してます。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 4


Murchie's

日本領事館で息子のパスポートをもらいがてら、
Murchie'sへ行ってきました。
今回は日本の友人知人へのお土産などの買い物です。

ティーバック紅茶は仕事中や自宅でも気軽に飲めますし、
日持ちもよく、パッケージが軽いので
自分の荷物の負担にもならないのがいいです。
その他、ハーブティーやスパイスなども選ぶこともありますが、
紅茶嫌いという人があまりいなのもあり、
無難ではありますが、ここの紅茶をお土産にすることが多いのです。
pender-interior-1-large.jpg
種類がとても多いので店員さんに話を伺いながら、私も選ぶのを毎回楽しんでいます。


そして買い物の後、併設されている小さなバーで、さっと一息。
チビと一緒でも、私にはちょっとした優雅なひとときでした
以前、Robson Stにあったときのお店の雰囲気のほうが私は好きだったのですが
バーの席がとても少なかったのが難点でした。
ここに移転してからは、店内の雰囲気が変わってしまったものの
席数が増えたのがうれしいです。
この日、注文した紅茶はAssam-Tippy Golden、そしてブラックベリーのスコーン。
この紅茶はかなり渋めなのですが、香りがよくシャキっとしたいときにはピッタリだと思います。
pender-interior-3-large.jpg


バンクーバーにいるとコーヒーがメインになってしまいますが
妊娠中は目下”お茶”党になるので、この日の紅茶は格別でした
紅茶を飲むなら、やはり紅茶専門店が一番!
ここに来るたび、紅茶の良さをいつも再発見させてくれます。


Murchie's(Pender Street):825 W. Pender St, Vancouver
※他のロケーションもあります。営業時間は各店舗で違うのでご確認を!




参加してます。一押しお願いします☆
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


産科検診 ~18週

2回目の産科検診に行ってきました。
羊水検査と超音波検査の結果はまだオフィスには届いていなく
詳細はきけませんでしたが、来週早々には連絡をくれるとのこと。

医師に会う前の毎回する尿検査。
グルコース数値が高いことが判明・・・
前科があるから、今回は初期から気をつけていたのですが
この診察の前に食べたランチ、これが大きな原因だったようです。
白米。これは毎日食べないようにしているんですが・・・。
早々に、医師から「一度(妊娠性糖尿病)してしまった以上、
今回も避けられないんだから、食べちゃだめよ!」とお叱りが。
「えっ?!食べるのもいけないんですか?!」とひるむどころか
驚いて質問を投げてしまいました。日本人に白米抜きでなんて無理です、先生!
「まぁ、食べるなというのは大げさかもしれないけれど、規定内でね。」
そうなんです。妊娠性糖尿向けの食事療法のルール。
これがちょっと面倒で、例えば、1回食につき白米なら何g、
ベーグルは半分だけ、ジャムやジュースはダメ、などなど
当然ながら食べれる量や内容が決められているのです。
今回は順調にきていた分、気を思いっきり緩めていました。
最近食べたいものを優先してましたことを振り返り、反省。

検診では、べべ(ここではそのように呼ぶことにしました)の心音をとったり
内診をしたり、気になることに丁寧に答えてもらったりで30分ほどで終了。
最後に日本の里帰りに向けて診断書のコピーももらい、
血液検査を帰りにラボで受け、全てを終了。

チビを連れて一人で検診や検査を受けに行くのは、毎回大変だなと感じます。
夫がくることが多いですが、それでも私一人のときがあり、
家族が増えることを、こんなところでも実感し始めてます。




参加してます。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 2


超音波検査と予防接種

この日は18週で受ける超音波検査がありました。
先週受けた羊水検査のときに、超音波を使っての検査だったので
こんなに早くまたスクリーンで様子を知れるのは、うれしいかぎり。
でも、検査時間は朝の7:30から・・・。RCHが自宅から近いとはいえ
朝の渋滞やチビを連れて、ということを考えて早めに起床し出発。

もちろん私が朝一番の患者であるので、待たされることもなく
すぐに検査室へ呼ばれました。
詳細を撮っている間は、パートナー、子供は入室できないとのことで
すぐそばにあるプレイルームで夫とチビは待機することに。
子供向けにプレイルームがあるなんて、とても親切ですね。

検査中、暗黙の了解で質問は控えてました。聞いてはいけない。
でも、技師の方は「順調に育っているわね」とか「すごい元気な赤ちゃんよ~」と
終始、実況中継をしてくれました。友人からRCHの超音波技師は
わりと話てくれると聞いていましたが本当でした。うれしい♪
そして後から夫とチビが一緒に入室。スクリーンに映し出された子を見て
夫も少しは(?)第2子の存在を実感した様子でした(笑)
最後に「大きな問題は見られないから大丈夫でしょう」と
心強い言葉をもらって、しかも大きな写真4枚まで頂きました。

そして、夫は仕事へ。私とチビはHealth Unitで予防接種へ。
これで4回目のショットになるわけですが、だんだんと記憶力も育ってきているチビ。
しかも今回は4本も打たなくてはいけなくて、ちょっと心配でした。
案の定、注射の針が刺さったとたん、動き回って泣き叫ぶチビ。
それを両手両足で押さえつける私でしたが、お腹は蹴られたりして
私もちょっとヘタってしまいました。
頑張ったわね、とコミュニティナースがシールと歯ブラシをくれて
チビはすぐに笑顔、ケロッとしてました。
午後の予定は、チビの体調変化があるかもしれないので空けておいたのですが、
彼はお昼寝ばっちり、熱も出すことなく、ぐずりもなく1日が終了。
朝早い時間からの活動だったので、ちょっと長い1日でした。みんなお疲れ様~。



参加してます。一押しお願いします☆



TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 3度目の妊娠


H&M

この週末、すごい久しぶりにコキットラムセンターへ行ってみました。
この日はひどい雨の1日。やはり屋内活動を求めてなのか、すごい人で大賑わいでした。

お目当てのひとつ、H&M に行ってみたら、すごい混雑!
セールでもしているかのような混雑振りに圧倒されながら、店内をウロウロ。
オープンしてまだ1ヶ月ぐらい?のせいなのか、すごい人気のようです。
大きい店内には、レディース・メンズはもちろん、キッズ・ベビーもありました。
マタニティも取り扱っていたのですが、Sサイズでも、ありあまるほどの大きさ・・・。
しかも気に入ったデザインは何もなく、結局お店を後にしたのですが
ベビーはかわいいものがたくさんありました。でも男の子用よりも
女の子用のほうが圧倒的に数が多いのが、ちょっと残念。
それにしてもセンター内、買い物袋を手にした人がたくさん。
バブルのせいなのか、それともおしゃれに興味を持つ人が増えたのか。
ちょっと日本でもいるかのような錯覚がありました。


coquitlam centre:2929 Barnet Highway,Coquitlam
確かパシフィックセンターにも、来春オープンする予定です。




参加してます。一押しお願いします☆
TrackBack : 1
Comment : 6
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


カレンダー(月別)

09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。