This Archive : 2007年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またイライラ妊婦に

前回の妊娠後期では、よくイライラとしていた私。
そのイライラの対象は決まって、いつも夫でしたが
今回の妊娠でも、またそれが発生。しかも今回は初期から
これもホルモンの変化のせいと深呼吸してみて心を落ち着かせるのですが
対象はなぜ夫だけなのか・・・もしかしたら本当に夫に非があったりして
なんて思ったりもしてますが、とにかくイライラして良いことなんて全くなし。
イライラ解消にと、アロマやお香を炊いたり美味しいお茶で一息いれたり
友達と会ったり、ジムへ行ってスカッとしたりなどなど
自分なりにしているのですが、夫を睨みつけてしまうことは
もう日常茶飯事になってしまいました。
はぁ・・・なんて不健康なマタニティライフなんでしょう。
再来週から日本へ1ヶ月間ほど帰省するのですが
夫とは約3週間離れ離れになることになるので、夫のために
この期間、距離を置くのはいいブレイクになるはず。
私も1年ぶりの日本で楽しめるはず。あ、母が・・・。これは頭痛の種かも・・・。



参加してます。一押しお願いします☆




スポンサーサイト
TrackBack : 1
Comment : 5


羊水検査を受ける

昨日やっと羊水検査をRCH(Royal Columbian Hospital)で受けてきました。
毎週火曜日と水曜日の午前のみしか検査を行っていないとこのこと。
というわけで、勝手にこちらが予測していた週よりも遅れての検査になってしまい
本来は15~16週で受けるそうなのですが、そんなわけで私の場合は17週に。

クリニックから事前に渡された検査に関する説明資料を目を通しただけで
事前に自分でいろいろと検索はしませんでした。
いろんな情報が入ってくることで、余計な不安にかられたくなかったので
最低限の知識だけでこの検査に挑んできました。

RCHの超音波室では、私以外に3人の妊婦さんが同じく羊水検査を受けるため
すでに待合室にいました。中には「これは2回目よ」という方もいて
軽くお話をしながら、待つこと10分。
まず、カウンセリング室で再度の事前説明と簡単な問診。
そして、続いて超音波室へ。
検査技師と医師が笑顔で「おはよう~」とウェルカム。鼻歌なんかも歌ったりしてました。
みな緊張するからなんでしょうね、場を和まそうとしているのがよく伝わりました。

この医師は羊水検査の経験が豊富と事前に聞いていたので、その辺りの心配は全くしてませんでした。
なので、大画面に映し出された我が子のほうに釘付けになってしまい
「あ~、指しぶってる~」とか「すごい元気そう~」など言っているうちに
検査が始まり、そして針がお腹に刺さっても画面をくいるように見つめてる私。
刺さっている針と、我が子との距離はほんの数センチ、
もしかしたら1,2cm程度だったかもしれません。
でも医師はとても手馴れた様子で、ささっと終わらせてくれました。
検査室にいた時間は多分15分ぐらい。
実際に羊水を吸引していた時間はものの1分ぐらいでしょうか。
痛みは、鈍い痛みがほんの少しだけで、バンドエイドを貼ることもなく
検査後も休憩する必要もなく、もう帰宅していいとのこと。
あまりにも早く簡単に済んだだけに、羊水検査のリスクって・・・と考えてしまいました。

検査から24時間は自宅安静で基本的にはベッドで過ごすこと、となっているので
チビの世話、家事全ては夫に託して、この日は久しぶりに一人の時間がありました。
本を読んだり昼寝をしたり。でも、数時間もしないで退屈しはじめてしまい
結局は家の中をウロウロ(笑)。調子に乗ってそんなことをしていたら
やっぱりお腹の張りを少し感じて、またベッドへ戻って。とそんな1日でした。

後になって知ったですが、日本で羊水検査を受けるには実費なんですね。
しかも費用が10万円ぐらいだそうで!こういうところではカナダ政府に感謝です。
検査結果は10日間~2週間で届くのですが
私たちが日本に行くのが2週間半後なので、ぎりぎりのタイミング。
せめて先週に受けれてたらなぁとちょっと残念です。
が、わりと早めのほうだと思いますし、今回初めてこの検査を受けてみて
結果はどうであれ、そしてリスクもありますが、私自身は満足でした。
あとは、検査結果を待つのみです。




参加してます。一押しお願いします☆






TrackBack : 0
Comment : 2


マタニティ服、放浪の旅。

まだ4ヶ月なのに、もう5,6ヶ月ぐらいのようなお腹です
まだ実家や多くの友人達には報告をしてないのですが
「どう見ても妊婦だよ」と、夫。
すでに10週あたりから、いつもの洋服は入らなくなるは
座っても立ってても、横から見ると何だかお腹がまんまる。
二人目はお腹が大きくなるのが早いとは聞いてましたが、本当にマッハで早いです。

というわけで、もう使わないだろうとしまい込んでいた
マタニティ夏服を引っ張り出して、残りの夏を過ごしてるのですが、
問題が秋・冬服です。
んー、マタニティ服はあまり買いたくない、というのが正直なところ。
一時的なものだし、欲しいと思うようなデザインがほとんどありません。
なので前回と同じく、中期の終わりまで着れそうな普通の服を探しに
時間があるときには、好きなショップを覗いてみているのですが
これがなかなか見つからず・・。
やはり今回も、洋服選びが難しい!そして疲れます、ため息
でも、ちょうど来月に日本へ帰る予定なので、これはグッドタイミングです。
ネットでいろいろ見てるのですが、普通の服で中期でも十分に着れそうな服がたくさん!
マタニティもやっぱり豊富な種類。ファッション大国ニッポン!
インナーも買い足したいので、この手を使わないわけにはいきません。
この様子だと、余計なものまで買ってしまいそう・・・。
海外で暮らすからこそ、ネットショッピングってありがたい!



参加してま~す。一押しお願いします☆





TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 3度目の妊娠 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


第2子も同期

以前に参加してたParenting for immigrantsで知り合い、以来、
仲良くしている友人Bちゃん。彼女もチビとほぼ同じ月齢の赤ちゃんがいます。
お国柄と彼女の性格からなのでしょう、全然遠慮がないのに
気遣いと優しさで溢れた人です。
電話でおしゃべりをしたり、よく会ったりしてるのですが、
夏に入る頃、彼女といつものように会って、ぺちゃくちゃと話をしてたとき。

何だかモジモジしながら何かを言おうとしている彼女。
「実はね・・・一昨日ね、妊娠してることが分かったの。」と
ものすごく照れくさそう(彼女のこういうところが好きです)に報告をしてくれました。
「おめでと~!予定日はいつなの?まだ5,6週ぐらい?」と聞いたら、
生理が来てなかったのに妊娠しちゃったから、全く分からないとのこと。
それは何ともすごいタイミング。当人達は予定外だったようですが
第2子は欲しいと考えてたのを知ってたので、私にもうれしいニュースです。

さて、私も報告しようかどうしようか一瞬迷ってしまいました。
私はまだそのとき、たった5週。あまりにも時期早々・・・と一瞬思ったものの
話をオープンにできる気心知れた仲。それに私もうれしくなってしまい
「実は、私もなんだよー」と報告してしまいました。
彼女も私も大笑い。また誕生日の近い子をもつなんて、すごい偶然です。

超音波検査で予定日を割り出したところ(彼女のケースは正真正銘の不明だったので)、
2月終わりごろとのこと。私は3月5日なので、本当にまたまた近い!
彼女とともに無事の出産を迎えられることを祈るばかりです




参加してま~す。一押しお願いします☆



TrackBack : 0
Comment : 2


親戚大集合

ここのところの週末は夫の実家へ行くことが多かったのですが
先週末、やっーーーと、義祖母のお別れ会(お葬式)を無事に終えました。
亡くなってから、かれこれもう2ヶ月・・。
無宗教なのでとくにスケジュールには決まりやこだわりはなかったとはいえ
こういうことは早い方がいい私には、また悲しみがジワジワ・・・
でもこの気持ちはお別れ会に訪れた人、みな同じ。
改めて偉大な人を亡くしたことを感じました。

でも、お別れ会意外では、とても楽しい週末になりました。
こんなときにでしか大集合できない親戚たちと
久しぶりの再会、はとことの初顔合わせなどで
やっぱり家族はいい、とみんなが心からそう思えたひと時でした。

夫のいとこにあたるアンジェラの子供たち。3人娘!
アンジェラのご主人は9人中7人が女。その遺伝がここにも。
チビといとこにあたるトーマスだけが男の子。
トーマスは終始、肩身が狭そうでかわいそうでした(笑)。
さて、次に加わる予定のお腹の我が子。
どんな風景になるのかとても楽しみです。
20070913170650.jpg





参加してます。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 2


産科で診察 1回目  ~14週

昨日受けた診察は、順調に進んだものの
半日を費やすほど時間がかかってしまいました。
初めてのクリニックになるので、
また最初から細々とした問診がナースによって始まり
その後は血液検査へ、別フロアーにあるラボへ移動。
そしてやっとドクターにお目にかかって、というかんじでした。
心音を確認して、私の体調チェックをしたものの
内診はなし、子宮のサイズも測らず、で
え?これでいいの?というかんじでした。
ここのクリニックでいいのかどうか、1回だけでは判断できませんが
以前の先生のところへ戻らずに済みますように(通院、出産が不便なので・・・)。

今回の出産、私の誕生日をまたいでの予定日となります。
その誕生日で私は35歳になるので、高齢出産ということになります。
というわけで、羊水検査の話がでてきました。

前回の妊娠では、トリプルスクリーンテストを受けました。
これは血液検査なので、何のリスクはありません。
でもこの検査では陽性・陰性の結果は出ません。
染色体異常のある赤ちゃんを産む確率、この数字だけです。

医師に出された提案は、
①トリプルスクリーンの結果によって羊水検査をする
②羊水検査をダイレクトにする
③検査はしない

さて。
このことは、今回の妊娠がわかる以前から夫と何度も話をしてきました。
私はとっくに答えが出ているのですが、夫はまだ迷っています。
簡単に決めれることではないので当然です。
でも、医師は「この検査は15週から16週に受けてください」と言われました。
現在14週目。ということは、すぐです。

私の選択は②です。ほとんど迷わずの決断です。
そしてリスクも承知での考えです。
この検査によっての流産リスクは1/200とのこと。
あれ?1/100じゃないんですか?と聞いたら
最近の結果では200とのこと。倍も違うなんて。

最終的には検査を受けることで一致すると思いますが
たとえ一度そう決めても、検査日当日にその場で止めることもできます。
全ては当事者である私たちに委ねられてます。
検査を受けたら結果報告をしたいと思います。




参加してます。一押しお願いします☆




TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 3度目の妊娠 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


ひさしぶりの更新

最後の更新の翌日から、日本から兄がこちらに遊びに来ていました。
滞在は1週間だけだったのですが、その直後に義家族と週末を過ごしたりで
あっという間に時間が過ぎて、気がついたらもう9月!
途中、更新しようと決めていたのに、ちょっと疲れてしまい
そのままになってしまいました。
私には兄がふたりいるのですが、この兄はもういい年齢なのに今だ独身です。
独身貴族もいいところで、仕事柄、海外に行くことが多いだけでなく
自身も休暇をとっては好きなところへ飛び回ってます。
休日はゴルフだ何だと好きにやってますし、
洋服などの買い物のも好きなようにしてます。
まったくいい加減に落ち着いて欲しいものです、はい。


週末、義家族と会った時に妊娠のことを告げました。
本当はもう少し待ってから、打ち明けたかったのですが
なんせ、見た目がもう妊婦なんです。おなかがぽっこり・・・。
二人目は大きくなるのが本当に早いですね。
義母は椅子から飛び上がって(笑)喜んでくれて
甥っ子姪っ子たちも、歓喜上げて喜んでくれました。
義母には「実は、Chicoのお腹が出てるなぁと思ってたのよ。」と言われ
ああ、やっぱり。太った、というにはちょっと不自然な体型で
やはり妊娠していることを、すぐに見破られてしまってました。母ですね。
義姉は4人の子供を持つベテランなので、二人目の心得をいろいろと話をしてくれました。
彼女は本当に経験が豊富なので、アドバイスはいつもありがたいです。

さて。いよいよ明日は、産科で初めての健診を受けてきます。
初診になるので、また一からたくさんの質問のやりとりがあると思うので
診察中にチビが騒いだりしないか、そちらのほうがちょっと心配・・・。



参加してます。一押しお願いします☆




TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 3度目の妊娠


カレンダー(月別)

08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。