This Archive : 2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つわりの3セット ~8週目

前回の妊娠初期と同様、同じ症状が今回も。
吐き気と頭痛と眠気。
吐き気に関しては今のところ、前回より少し軽めのようなのですが
頭痛、今回は頻度も痛みも多くて、これにはちょっと悩まされています。
タイレノールを飲めば済むことなんですが、そう毎日はとりたくないので
こめかみや首筋などを軽くマッサージしたり、
深呼吸やちょっとしたメディテーションをして気を紛らわせています。
今回、厳しいなぁと感じているのが、眠気との戦い。
前回は必要応じて眠れたのですが、今はチビがそうはさせてくれないので
なかなか横になれるチャンスがなくて、生あくびをする毎日です。
これが冬だったら、家にいるのに眠れない・・・とかなりストレスにもなっていたかも。

今回も”食べづわり”なのですが、キッチンに行っては冷蔵庫のドアを開けたり閉めたり。
すでにズボンのボタンがとまらなくなってきています・・・体重管理は難しい・・・




参加してま~す。一押しお願いします☆


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2


Pink Solution

我が家で使っているクリーナーは、ほぼこれのみ。
ノンケミカルで環境にも体にも優しいPink Solution

pinkweb.jpg


やや自然派志向の夫の流れで、いつからか我が家では欠かせないものとなりました。
そのままでも、水で薄めてでも使えます。
この製品はすごい、本当に何にでも使えてしまうのです。
これで全ての水周り、拭き掃除からカーペットクリーニングも。
最初はクリーナーにしては高価過ぎるのでは?と感じましたが
少量で広範囲の掃除ができるので、むしろを経済的かもしれません。

自然材料を使ったものだけでお掃除をしたいと思い、ベーキングソーダや酢、
ティーツリーオイルなどで自家製のを使ったりしましたが、
汚れかたや場所によっては落ちがあまりよろしくないのが難点でした。
でも、これを使い始めてからは、汚れ落ちが早いので掃除も簡単に。
試した中ではディシュオッシャー、これはあまり洗浄効果はありませんでした。
拭き掃除用のスプレーなどには、ユーカリやラベンダーのオイルなども混ぜて
簡単だけでなく、掃除が気持ちいいものに。
手荒れも減って、私もすっかり好きになってしまいました。やるね、夫。



参加してま~す。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 0
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


童謡カード 1,2,3

チビがお腹にいるときに、日本へ帰省したときのこと。
元会社同僚と先輩が、”ちょっと早いけれど出産祝いに”と
プレゼントしてくれた「くもん式 童謡カード1,2,3」。

くもん式の童謡カード (第1集) くもん式の童謡カード (第1集)
公文 寛 (2000/04)
くもん出版

この商品の詳細を見る

ちょうど、買って帰ろうと決めていたので
本当に嬉しかったプレゼントです。
童謡のCDと各曲の歌詞と挿絵入りのカードがセットになっています。

彼が生まれた以降、外出する日も、そうでない日も、
ほぼ毎日このCDをかけています。
チビがぐずったとき、眠りに入る時などに口ずさむと、
不思議と静かになったりします。
私自身、ああ、この曲の歌詞はこうだったんだなんて再発見だったりします。
童謡の曲目が意外にたくさんあることにも驚きました。

日本語の語彙量を増やすことを考えると(まだまだ早いですけれが)、
歌を聞かせることも大きな助けとなりますし、
いつか一緒に口ずさんだりできたら楽しいだろうなぁと、今から楽しみです。





参加してま~す。一押しお願いします☆



TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


予定で予想外

子供は二人欲しいね、という話は夫とは以前からよくしていました。
チビを出産して2ヶ月後には生理が再開。
授乳をしているのに、えっ?と思いましたが、人それぞれのようですし、
夫には「また妊娠できる準備ができたってことだよ」とも言われ
二人目を漠然と考え始めていました。

チビの夜泣きで私が最高にクタクタだったときは
「あなたが夜の育児をしてくれないのなら、二人目は絶対に産まない。」などと
夫に暴言を吐いたものでしたが、そのときの感情に任せて言ってしまったこと。
チビに兄弟を、家族を増やしたい、夫も私も同じように望んでます。

今までのところ、チビはあまり手がかからない子です。これが大きい。
そして、どうせフルタイムママをするなら早く二人目をもうけて、
その分、早めにまた仕事をはじめられるかもしれない、
そして夫いわく「身体的に早い方が少しはラクだ」、
私も夫も5年後には40代に突入。そうだね、それはそうだよね、と。

じゃぁ、また基礎体温をとりはじめなきゃと、引き出しの奥からガサゴソ。
数日後、このへんが排卵日かな・・・そして、
翌月、生理は予定日になってもきませんでした。その翌日も、そのまた翌日も。
夫は「・・・・・・・・。ノー、ありえないでしょー。」と本気で言ってました。
私もそう思いました。
最初の妊娠とチビの妊娠のとき、両方とも3ヶ月かかりました。
きちっと基礎体温データと排卵期チェッカーを使ってです。
ドクターからは「30代(とくに後半)カップルは半年~1年かかる」と
聞いていたこともあり、正直びっくりしてしまいました。
予定の上でのことだったものの、こんなに早くとは。
トイレで結果の出た妊娠検査薬を、口を開けたまましばらく見つめたままでした(笑)。
産後まだ1年ぐらいなので、子宮がまだすっきりとした状態で
受精しやすかった?のかもしれません。

なにはともあれ、授かれた、これがとてもとても嬉しいです。
この命が元気に育ってくれるよう、今は静かな気持ちで祈ってます。






参加してま~す。一押しお願いします☆

TrackBack : 0
Comment : 9
Category : 3度目の妊娠


ネンネトレーニング 再び

バンクーバー島で、チビとのホテル滞在。
旅好きな夫と私。それが、これをきっかけに
もう旅行はしばらくしない!と夫と私は固く心に誓ってしまいました。
でも時がたてば、私たちのことだから、すぐに忘れてしまうでしょう・・・

チビ用のベッドに、と持参したプレイヤード。入れたとたんに大泣き。
仕方がない、ベッドで添い寝だ、と試みても、彼は転げまわってばかりで
眠る気配は全くなく・・・。そして夫がまたも深夜のドライブ。
ホテル滞在中、毎晩でした。旅行が辛いなんて・・・トホホ・・・。
ちゃんと寝れなきゃ、翌日の日中の行動にも当然ひびくわけで
夫と私は、疲れきった新米両親の顔で日中はぼんやり。

その後、自宅には戻らず直行で義母宅へ。
ここでもなかなか眠らないチビ。どうやら、彼の睡眠サイクルは
完全に崩れてしまったようです。
そして義母宅で1週間を過ごした後、自宅へ。
クリブに入れたら---あああ・・・、また大泣きして眠らず・・。
そしてまた添い寝→転がりまわる→寝ない→泣く、の繰り返し。

そしてまた意を決して、”ネンネトレーニング”を始めることに。





参加してます。一押しお願いします☆



TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


Calhoun's 

サービスはあまりよくなく、デリもその品によって・・・。
でも店内ではなぜかまったりとできるので、毎度お茶だけするくCalhoun's Cafe
j.jpg

24時間営業のせいか、以前には深夜によく見かけた光景。
(多分)UBCの学生が大量のテキスト持ち込んでは、コーヒー1杯で
何時間も店内で勉強をする・・・吉祥寺のスタバを思い出します。
数年前からお店のポリシーで、そういうお客さんはお断りのようになったせいか
もうあまり見かけない光景かもしれません。

今の住いに越してから、久しぶりに寄ってみましたが、雰囲気は変わらず。
この日も暑かった日で、アイスコーヒーを飲みながら、まったりのんびり。
DSC02297.jpg

Calhoun's:3035 W Broadway,Vancouver
火曜日と日曜日の夜はジャズが聴けます。



参加してま~す。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 2
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


Jericho Beach

先週は夫の誕生日。
とくに誕生日会というわけではなく、
友達達と一緒にJericho Beachでバーベーキューをしました。
お天気がとてもよく、夕焼けの空がとてもきれい。
jerico.jpg

ここには夏しか来ないので1年ぶりになります。
ピクニックテーブルがたくさんあり、ビーチバレーのコートもあり
この季節は昼も夜もたくさんの人たちで大賑わい。
この日は、毎年恒例のFalk Music Festivalがお隣で行われていて
様子は見えないものの音楽が聞こえてきて、まったりといい気分。

カナダの公共の場、日本と違って飲酒禁止となっています。
この日、おまわりさんがビーチを巡回。
隣のテーブルの人が「ポリーーース!!!」と知らせてくれました。
大のいい大人が、慌ててビール瓶やワインボトルをクーラーボックスに隠す始末。
マリファナは多めに見ても、お酒には厳しい。
ちょっぴり不可解なカナダの一面。

jerico2.jpg




参加してま~す。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 2
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


Thank you grandma

私たちが着いたのは、夜の11時近くでした。
それから1度は自分の自宅へ戻ったものの
義祖母が逝くまでの1週間、ほとんど義母宅で過ごすことに。

義祖母は、全ての治療を拒否。
食事も飲み物も拒否。
彼女が欲しがったものは、痛み止めと眠れる薬、それだけでした。

治療をちゃんと受けたのなら、この先もまだ十分に元気で生きれたのに
彼女はそれを拒みました。もう"十分”というのは以前から言っていました。
伴侶である義祖父が亡くなったのは2年前。
彼女は、ただ彼のもとへ行きたかったんだと思います。
それを誰も止めはしませんでした。

医師は彼女の意向どおりの処置をしました。
1週間、ベッドの上で、モルヒネと睡眠薬を投与され続けた義祖母。
眠ったまま逝きました。眠ったまま、これも本人の意向でした。

彼女らしくない選択だったと感じます。
義祖母はとても聡明で強い人でした。凛とした人でした。
(私から見ると)自殺行為に近い方法で終えてしまった。
それが私には、なんとも苦い思いなのです。
この苦い思いは、彼女の死の悲しみからではなく
こういう終わり方で逝ってしまったからだと思います。

家族の中で一番の大きな存在で中心だった人を失って
大きな穴がぽっかり空いてしまった気分です。
夫はもっともっと辛いはず。
これで全てが終わってしまったような、無くなってしまったような。
もちろん、これで全てが終わりではないんですが・・。
この別れを通して、改めて彼女の存在の大きさを認識しました。



TrackBack : 0
Comment : 2


長い一日

ナナイモを後にした後、義姉の住むポートマックニ-ルへ。
キャンベルリバーで一休みして、さらにさらに北へ。
計5時間ほどのドライブでしたが、チビは終始静かで
予想していたより楽な道中でした。
途中、横転してぐちゃぐちゃになってしまった事故車を横目に
緑の中のハイウェイを走りながら、やっと到着。

この日は一番下の女の子、Megunの卒業式。
あっというまで彼女は、この日幼稚園を終了しました。
卒業式は夜に行われたので、私たちも参加しました。
まるで我が子を重ねてみている私。目がウルウル・・・。
こんなに大きくなってぇ~、とすっかり親気分にひたってしまいました。

そしてこの翌日の朝に、義母から電話が。
「深夜、倒れて救急車でERへ。早朝、容体が悪化して、夜までもつかどうかって、ドクターが・・。」
私たちは広げた荷物を慌てて、また荷造りし、車に飛び乗って
義祖母のいる病院へ向いました。ここからは9時間の道のり。
なんてタイミングが悪いのでしょう。よりによって、私たちが今こんな遠くにいるなんて。
義母が一人っきりでこの状況を対応していることにも申し訳ない思いで、
道中は時計を睨みながら、イライラしながら向いました。


TrackBack : 0
Comment : 0


ロードトリップ in バンクーバー島

バンクーバー島でのロードトリップはこんなかんじでした。

ビクトリアに2泊。観光は少しだけで、不動産めぐりをしてました(笑)。
エージェントに連れられ、数軒のオープンハウスに行ってきましたが、
ビクトリアと郊外ももうほとんど手が出ない状態になっていました
カナダのこの数年の狂った不動産劇、もちろんバンクーバー島にも。
ビクトリアエリアで家を買うのはもう難しいかなぁと予測はついていたものの
郊外ですらもう手が出ない状態とは・・・残念。

それ以外の時間は、ダウンタウンを散策。
ここは街並みに個性があって、私は好きです。
歩いていると楽しくなってしまいます!

DSC02264.jpg
ビクトリアに行くと夫が行きたがるお店 Irish Times Pub
お酒が飲めない私でも、このパブは座っているだけで何だか楽しい。
今回はチビと一緒なので行きませんでした。残念~。


DSC02253.jpg
カラフルな建物が並ぶJohnson Street。
思わず立ち寄りたくなるお店がたくさん。

DSC02259.jpg
建物の上にはサンタクロースが。クリスマス関係のものを扱うお店。


DSC02258.jpg
とある建物内での風景。ライトもその奥の緑と光りも絵になってます。

DSC02254.jpg
ロゴがやけに大きいlululemonのお店。

DSC02262.jpg
ブランチをした「Willie's Bakery & Cafe」。
店内の雰囲気がいいだけでなく、味も良し。


そしてこの後、義姉の住む北部へ向うのですが、ここからは車で7時間近く。
なので、途中のナナイモで1泊することに。

チビを連れて初めてホテルに宿泊しましたが、これが大変でした。
彼はクリブ(ベビーベッド)じゃないと熟睡ができないことが判明。
何となく予想はしていたものの、持参したプレイヤードでも寝てくれなず、
それどころか大泣き・・・。夫と私も泣きたくなりました。
なのでホテル宿泊中は、夫はチビを連れて深夜のドライブ(オツカレ夫)。
そして食事。離乳食が3回の今、それも面倒でした。
ベビーフードばかりあげていることに、何だか罪の意識もあって
チビとの旅が楽しくないものに感じてしまいました。


計画していたロードトリップ第2弾、ロッキーへの旅をする自信がなくなってしまいました。
旅は楽しくあってほしいもの、でも今のチビとはそれができなさそうです。
寝不足で旅をするなんて、ましてや車での旅。しかも2週間近くの長旅。
ロッキーへの旅はこの夏見送りしたほうが賢明かも。
ん~、でもこの夏を逃したら、当分行けなさそうでもあるので迷うところです。





TrackBack : 0
Comment : 3


いろんなこと いろんな気持ち

やっと頭と心の整理ができはじめて、久しぶりの更新です。
バンクーバー島へ向ってからの最近まで、いろんなことが起きて
なんだか落ち着かず、体もちょっと疲れてしまいました。
これもやっぱり年齢のせいでしょうか・・・いやいや、本当にめまぐるしかったのです。

バンクーバー島へのロードトリップ(これが予想外に疲れました・・・)の途中
義祖母が倒れ危篤となり、急遽こちらへ戻り
付きっきりの義母に代わって手伝いをしながら義母宅で数泊。
そして、義祖母は1週間持ちこたえてこの世を去りました。
その間はみなが精神的に疲れきっていました。
家族の中で一番大事で大きな存在だった彼女を失って
頭ではこの事実を理解しているのに、心が受けいれない。
そして彼女が逝った日に、私のお腹に新しい命が宿ってることがわかりました。

うれしいとか悲しいなどの思いが交わってしまったのか
それともただ疲れきってしまったのか、
とにかくこの気持ちを言葉で表すことができないです。

この2年間、常に”別れと誕生”を繰り返しているよう。
私の人生の中で、最も大切な人たちを4人もこんな短期間で亡くしました。
義祖父、流産、父、そして義祖母。
その間、チビが宿って生まれて、そして今、私のお腹にはまた新たな命が。
この命をまた失うかもしれません。まだたったの6週なのです。
診察すらまだ受けてません。自分で使った検査薬だけなので
健康かどうかも、継続しているのかどうかもわかりません。
でも、このブログは私の流産から始まったもの。
なので今後の経過がどういうことになっても、ここに記すことにしました。
これも私には大切な大切な命。実際にここにいたということを残しておきたいのです。




TrackBack : 0
Comment : 7
Category : 3度目の妊娠 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


カレンダー(月別)

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。