This Archive : 2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シーバスに乗って

母を連れてノースバンクーバーにあるLonsdale Quay Marketへ行ってきました。
この日も晴天。乗ったシーバスからの景色がとてもきれいだったので
思わずカメラを出してパチリ。
DSC02204.jpg
シーバスの乗り場へ。

DSC02209.jpg
ダウンタウンからノースバンクーバーへ向って。

DSC02213.jpg
そしてノースバンクーバーからダウンタウンへ戻る風景。
午後の強い日差しが水面に反射してキラキラきれい。

このシーバス、地元の人たちももちろん通勤通学などに利用しているのですが
観光客にとってもいい足となっているようです。ちょっとしたクルーズ気分が味わえて
乗り合わせた観光客の人たちも、シャッターをきりまくってました。
私の母も、これにはご満悦でした。
DSC02136.jpg

スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


Burger Heaven

我が家から徒歩5分ほどのところにあるハンバーガーレストラン「Burger Heaven」。
母に打診したところ、「食べてみたい」ということでみんなで出かけてきました。

ここのメニューはたくさんの種類のハンバーガーがあるのですが、
これはちょっとオーバープライス?と思うようなものが多いです。
ハンバーガー&サイドディッシュで15ドルなんてのもあります。
ハンバーガーに15ドル出すのなら・・・と私は思ってしまいまし、
その値段と味のバランスは・・・アンバランス、かなと思います。
その中で、私の一番のお気に入り「Teriyaki Mozzarella&Mushroom Burger」
テリヤキソースが甘すぎず、マッシュルームとチーズと
とてもよく合っていて、何回食べてもおいしい!
DSC02166.jpg
お値段も11ドルぐらいなので、これはバランスが取れていると思います。
母もこれは気に入って食べてくれてました。

この日、私が食べたのは「BBQ Cheddar,Bacon&Mushroom Burger」。
DSC02167.jpg

初めて食べましたが、なかなかおいしかったです。
でも、やっぱりお気に入りが一位かな。
サイドのサラダをもう少しグレードアップしてくれたら言うことないんですけれどね。

Burger Heaven :77-10th St, New Westminster
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


VanDusen Botanical Garden

母のカナダ訪問は、これが2回目。
前回は私の結婚式のとき5年前で、そのときに行けなかったところを
中心に今回は連れて観光しています、
母は(以前の)私と同様、カナダに全く興味がありません・・・。
なので、連れて行くところには、頭を悩ませてしまいます。(ヒジョーーーにストレスです
でも、この庭園には母も喜んでくれました。
van1.jpg
思わずベンチに腰掛けてゆったりしたくなるこの風景。


book1
日本のもみじはこちらでもとても人気。

van3.jpg
5月中旬から下旬あたりまで見頃の黄花フジ。
アーチになっていてこの中を歩くと何だかファンタジーな世界。
この日は7分咲きぐらいでしたが、きれいで迫力もあり楽しめました。


1年中通してイベントも多いこの庭園。もう何度も行っているのに
なぜか飽きない。それどころかますます大好きになりました。

VanDusen Botanical Garden : 5251 Oak Street, Vancouver
TrackBack : 0
Comment : 5
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


Tomato Fresh Food Café

ここ数年のバンクーバーは目まぐるしく変化しています。
その時代の流れで新しく開店するお店、閉めざるえないお店がたくさんあります。
オーガニック食材の料理が食べれるお店 Tomato Fresh Food Café
いろんな賞を受け、地元の人に愛されるこのレストランが移転することになりました。

現在、バンクーバーのCambie Streetは、
新しい路線開拓のため大掛かりの工事をしています。
その工事の影響で交通渋滞はさらに悪化、駐車もできないなどで
賑やかなこの通りは、めっきり人気がなくなってしまいました。
そのため、この通りにあるたくさんのお店やレストランは
売上が大きく落ち込んでしまっているそうです。
評判で人気のあるこのレストランも、
このあおりには逆らうことはできなかったよう。
新聞でそんな記事を見かけて、移転前に!と先日、
母も連れて久しぶりにお店に行ってきました。

夫と私は徹底オーガニック派ではありませんが、このお店の料理が好きです。
夫は学生時代のオープン当初から利用していて、
私が初めてここに足を運んだのは8年ぐらい前のこと。
夫に連れられて初めてこのお店に来たときのことを思い出しながら
ここで食べるのがこれが最後なのかと、ちょっとセンチな気分でのランチでした。
ただの移転、しかも近くにとはいえ、やはり気に入っているお店が
その場所からなくなってしまうのは何だか寂しい気分です。
ここで食べおさめだというのに、カメラ持参だったのに
写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。料理が目の前に現われると、
食欲でいっぱいでいつも撮るのを忘れてしまうんです・・・。

このお店の欠点は、オーダーから料理が出てくるまでの待ち時間が長いこと。
今はチビと一緒なだけに、待たされるところは非常に厳しい・・。
移転後は、そんなところも含めてリニューアルしてくれるといいんですが。
母もここでの食事を楽しんでいた様子。
新しいお店はパティオもできるとのこと。
いつか行ける時があったらまた報告したいと思います。





TrackBack : 0
Comment : 3
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


Happy Morhers day ~三世代編



母の日は私たちの提案で、3世代の母(義祖母、義母&母、そして私)が揃って、
一緒にランチをすることになりました。
義祖母は最近、退院したばかりなので、義祖母宅で食事をすることになりました。
私の母ももちろん一緒に行ったのですが、今回がはじめてのお宅訪問で、
久しぶりの再会ということもあって、時間はあっというまに過ぎていきました。
でも、やっぱり私レベルの通訳だとうまくやりとりができない場面がいつくもあって
帰りの車の中、私と夫は反省会。「あのときはこうすればよかったね」などど
後部座席で居眠りしている母の存在を忘れて、ふたりで少しブルーになってました。
そして改めて通訳というのをお仕事にしている人は、
なんてすごいことをしているんだろうと思います。
ただ会話の橋渡しだけでなく、習慣の違いからなどで表現をうまくアレンジをする気転や
その場を読む頭の回転の速さも必要だし
う~ん、通訳目指したことないですけど、やっぱり私にはできないお仕事です。
通訳の仕事をしている友人達、やっぱり彼女達はすごい。

「でも、みんな楽しんでたからいいんじゃない」と夫の一言でこの会話は終了(笑)。
この日、一番がんばったのは夫なので、彼が一番気苦労が多かったはず。おつかれさん。



TrackBack : 0
Comment : 4


Happy Mother's Day ~私編

母の日、皆さんは何かされましたか?
私は今年も実母と義母のこと考えてて、
自分もこの日に該当することをすっかり忘れていました。
なんせチビはまだ赤ちゃんなので、少しも頭にありませんでした。

昨年の今頃は義姉から うれしいカードが届き、
そして今年は夫から「チビと僕から」ととてもステキなカードをもらいました。
そして一緒に大きなブーケとプレゼントも用意してくれてました。
ピンク色のかわいい円形の箱にはバラの香りのバスソルトやボディローションなどが。
「家事で手がとても乾燥するって言ってたから」とハンドローションも入っていました。
カードに書かれていたこと、私が何気なく言ったなんでもないことを
覚えていてくれたことに、ちょっと目頭が熱くなってしまいました。
そして夫は今も(私に対して)努力中なんだというのも伝わってきました(笑)。
チビが生まれてからの9ヶ月、夫は何度も私に感謝やねぎらいの言葉をかけてくれましたが
このときほど自分のしていることをきちんと認めてもらえてる、
リスペクトされていると感じたことはありませんでした。

いつも贈るだけだった母の日。初めて贈られる立場になってこの日が
贈られる側にとって、こんなにも意味のある日だなんて思いもしませんでした。
もっと良くしたい、もっとがんばろって心に誓った日となりました。←続かないんですけどね・・・。


TrackBack : 0
Comment : 5


母上参上

母が日本からやってきました。初めての一人旅。それも海外。
海外旅行は何度か経験があるものの、道中は何かと不安なことも多かったと思いますが
事前の予約をしておいた日系航空会社のサービス(このことはまたの機会に)は
素晴らしく無事にスムースにカナダに到着しました(ヴェズちんここでもありがとう!)。

カナダで結婚式をあげたとき以来、5年ぶりのカナダ訪問です。
今回の旅の目的は、孫に会うため、ただそれだけです。
孫のチカラというのはすごいものなんですね。
チビもその期待に応えるかのように「バ、バ、バ」などと言って
母を喜ばせています。

機内でほとんど睡眠をとらなかったのにも関わらず、時差ぼけもなく
食欲も旺盛で今のところはこの滞在に満足している様子。
この世代はほとんどの人がそうだと思うのですが、
食事、これがそこそこ満たされていれば、その国での滞在中の
満足度が大きく変わるかと思います。
ターンテーブルでの待ち時間がおっくうな母はボストンバッグひとつでやってきました。
出発前に私が母に「自分の食べたいものを持ってくるように。」と
しつこく言ったせいか、かばんの中のほとんどが食べ物でぎっしり。
まずは飲みつけているお茶。そして佃煮や漬物、坂角のおせんべいから
ベルンのクッキーなどなど、滞在期間には十分すぎるほどの量を持参。
「使いつけているポン酢も持ってきたかったんだけど、機内持ち込みダメだって聞いたから」と、スーツケースだったらそれこそとんでもない量の食べ物を持ってきていたのかも。
これで彼女がいつもの「旅行はいいんだけど、食事がねぇ~」を聞かずに済みそうなので
かなりホッとしました。一度、グチり出すと止まらない人なので・・・。
私はせっせとお米をといで焚くだけ。ふっ~、よかった、よかった。



TrackBack : 0
Comment : 5


Gift From The Sea

夫はトロントへ4日間の出張で留守をしてました。
留守の間はちょっと心配だななんて思っていましたが
いやぁ~、なんでしょう、この解放感!
チビはお昼寝も夜もしっかりと眠るようになったので
私の時間というのが以前より確実にもてるようになったおかげで
この4日間の私の生活は、身も心もなんとも自由なものでした。

昼間はお天気がとてもよかったので、出かけたり人と会ったり、
夜はチビが眠った後、お風呂にゆっくり入り、本をじっくり読めたり、
数独に夢中になったり、テレビ(ジャパン)をソファでごろんとしなら見たり。
なんて至福の時間・・・なんて思いました。
そこで、思い出したのがこの本。
リンドバーグ夫人の著書「海からの贈り物(Gift from the Sea)」
ja.jpg

ひとりだけの時間、居場所、シンプルな生活。
これを最初に読んだときは、結婚前のことでした。
その時よりもずっと今のほうが心に伝わってきます。
原書を読むほうがやはり言葉が活きているのですが
この和訳は十分にこの本の良さが表現されていると思います。

原書の英語レベルはそんなに難しくないのですし、
薄い本なので読みやすいかと思います。
ei.jpg


2足、3足、4足?のわらじを履いてがんばっている
この世の全ての女性への本です。




TrackBack : 0
Comment : 7
Category : BOOKS


ネンネトレーニング ~4日目

前日のミラクルのような出来事に大喜びはしたものの
その成果の早さに、たまたまの偶然だったのかも・・・と
少しトーンが落ちての4日目。
今日からは10分待ちのスタートです。
この日も半日以上の外出をしながらのトレーニングでした。

午前
11:00-12:00(1時間のお昼寝) ストローラーだったので、あっというまに寝る。
午後
16:30-16:43(1回) 遅いお昼寝のせいか、泣くものの早く寝てしまう。
16:43-17:15(約30分のお昼寝) もう遅い時間帯なので30分で自分で起きる。


授乳+ミルク→お風呂で寝かしつけへ・・・

20:35-20:40(0回) 全くぐずることも泣くこともなく、クリブに入ってから5分程度で寝入る!

そして、ここから、

翌朝7:30まで11時間も続けて寝てくれましたー!


偶然ではなく、本当に成果が出たと思えた1日でした。
ますます、この本を読みたくなりました。

今まで寝かしつけは20分~1時間と時間がかかっていたのに
自分であっという間に寝てくれてしまい、手がかからなくなったものの
急に夜の自分の時間が増えて、なんだか拍子抜け・・・。
そして、私はいつもの癖で夜中何度も目が覚めてしまいました・・・。
妊娠後期からほとんど朝までぐっすり寝ることがなかったこの1年。
この私の癖が治るにも、時間がちょっとかかるのかもしれません。



TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 夜泣き | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


コーヒーケーキを持って

ヴェズさん のブログから、おいしいマーブルコーヒーケーキのレシピの紹介がありました。
ちょうどその日、急に近所の友人に夕飯をおよばれされ
ん~、ワインと何を持っていこう・・・と考えていたところでした。
早速、このケーキ作りに挑戦しました。が、
cake.jpg
マーブルが・・・ちゃんとかき混ぜてなかったようです・・・。
私らしく、最後の出来はいまひとつでしたが、味はちゃんとおいしく出来上がりました(?)
友人(小児科看護師の姉)はとても喜んでくれました。ありがとう、ヴェズちん!

食後に友人がチビにピアノのレッスンをしてくれました。
ME.jpg
と、いってももちろんお遊びをしてくれているだけ。
彼女は高校で音楽の先生をしています。そして、
小児看護師の妹さんとは二卵性双生児なんです。
なので顔は全然似てませんが、やっぱり双子。息がピッタリ!




TrackBack : 0
Comment : 4


ネンネトレーニング ~3日目

3日目のこの日は、待ち時間7分からスタートです。長いです・・。
でも・・・・、
異変がはっきりと見え始めました。トレーニングの成果が!


午前
10:45-11:05(0回 ちょっとぐずったものの自力で寝入る
11:05-12:30(1時間30分近くのお昼寝)
午後
16:00-17:00(1時間昼寝)この午後も外出していたため車中でお昼寝をする


19:44-20:00(母乳とミルク)
20:00-20:20(お風呂と着替え)
20:20-20:30(歌を歌う→オルゴールで寝かしつけ)
20:35-20:42 泣かずぐずらず自力で眠る!しかも7分で!!
そして、ここから・・・

朝の6:00まで約9時間30分も続けて眠りました!!

本当に3,4日目で効果が出ました!


夜中、あまりにもチビが静かなのでかえって気になってしまい、
私が何度も起きては、クリブで眠るチビを確認してしまいました(笑)。
でも、チビがそれだけ深い眠りに入っているのを目にして、
本来のあるべき姿がこうなんだなぁと思いふけってしまいました。

そして翌朝、夫とHigh-fiveして大喜び。
そして気がついたこと。お昼寝も夜の睡眠も、チビが小さな音で起きなかったこと。
やはりそれだけ深い眠り、いい眠りをしている証拠で、すごーーーくホッとしました。
夜間育児の辛さとトレーニングの辛さ、両方が大きく解消され始め、
胸のつかえのようなものが取れました。
チビがいい眠りができる、これがどんなことより一番嬉しい!やったぁー!





TrackBack : 0
Comment : 7
Category : 夜泣き | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


ネンネトレーニング ~2日目

この日は急遽、入院した義祖父母のお見舞いのため、
お昼寝時にトレーニングができませんでしたが、生活リズムは同じままで。
2日目の今日は、泣きの待ち時間5分からスタート。

午前
10:20-11:10(1時間10分昼寝) 車で移動中だったため、すぐ寝入る。
午後
13:10-13:40(30分昼寝) 彼の昼寝はいつもこんなかんじです。短すぎ!
15:30-16:40(1時間10分昼寝) また車内で眠る。


19:30-19:45 母乳&ミルク 
19:45-20:10 お風呂
20:10-20:20(歌を歌う→オルゴール) この日は夫が寝かしつけ。
20:20-20:40(2回)  20分で寝つく。時間短縮されている!
12:00,3:30,6:00 起きるものの泣きはほとんどなし。 自力でまた眠る!

この晩の寝かしつけは夫に。
ドアの隙間から、泣きじゃくるチビの様子を何度もうかがう夫。
我が家の狭いリビングとダイニングを行ったり来たり。
「これは耐えられないよ。」と顔を見たら、とても辛そうでした。

お昼寝はともかくとして、夜の睡眠は初日より進歩したのが目に見えて
夫も私も2日目にして手ごたえを少し感じ始めました。
ちなみに、このトレーニング、多くのケースが3,4日で効果発揮されているとのことです。
チビよ、がんばれ。



TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 夜泣き | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


カレンダー(月別)

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。