This Archive : 2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Banana Guard

グランビルアイランドのNet Loft内にある「The Market Kitchen Store」で
大量のbanana guardを発見。
banana.jpg

だいぶ前に、友人に「これいいでしょ」と見せられたbanana guard。
そのときにbanana guardのことを初めて知りました。
こんなものが販売されているなんて・・・すごいバンクーバーっぽいなんて
皮肉半分に思いましたが、でも実はランチやスナックに
バナナを持っていくのはいいものの、朝は鮮やかな黄色だったのに
食べる頃には、バナナの皮が黒い点々や全体的に黒ずんでしまってたり。
ときには押しつぶれてしまったりなんてことがあります。
これはなかなかいいじゃないと最後には友人とこの製品を褒めてました。

そしてこの日、夫もmy banana guardを手にいれました。
たくさんの色の中から、夫が選んだのはこれ。
20070402090238.jpg
不思議なことに、ほとんどのバナナがちゃんとフィットするのです。

The Market Kitchen Store:2-1666 Johnston, Vancouver  604-681-7399


追記:Akiraちゃん、前に私が言ってたbanana Guardってこのことだったのよー。
日本でも売ってるのかな。



スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 8
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


Granvill Island

予想外にお天気が良くなった先日に、久しぶりにグランビルアイランドへ行ってきました。
DSC01708.jpg

平日、しかも春休み明けなので混んではいないだろうと思って行ったものの・・・
けっこう人がでてました。久しぶりにお天気がよかったせでしょうか。
DSC01709.jpg

DSC01710.jpg

最後に行ったのが、多分・・・2年前にもなると思うんですが
ちょっと雰囲気が変わったような。
マーケット内のお店がもっと充実して、賑わいのある活気満ちた空気を感じました。
それとも私の感覚が変わったのかな?
DSC01707.jpg


Dockside Restaurant(ここのコールスローはお粗末)でランチをした後、
Kids Marketに初めて足をふみいれました。
ここの建物内もいろんなお店があり、その中で思いがけなく時間を
長く過ごしてしまったところ、Knotty Toys
20070330105432.jpg

木材のおもちゃ屋さんです。木のぬくもりや音は柔らかくていいですね。
何かチビにひとつ・・・といろいろ見たのですが、1歳未満用であまり
おもしろいものが見つからず、今回は見送り。

このKid Market、子供だけになんてもったない。大人も楽しめます。
最新のものから懐かしいおもちゃ、かわいい絵本やカラフルなおもちゃがたくさん。
新しい発見もあって、久しぶりのを満喫し私は終始ご機嫌。
お天気がいいと、景色も気持ちも違って楽しさが違います。



TrackBack : 0
Comment : 4
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


なぐさめられる

引き続き、義母宅でのことです。

夕食準備中、チビが「ター、ター、ダー」と言いました。
最近、彼はよくこの音を出すんですが、それを夫は
「”ダーダー(パパ)”って言ってる」と言い張ります。
もしかしらたそうかもしれません。でもそうと信じたくはない私。
そこで思わずポロリ、「ダーダって言っているみたい。でもチビには最初に
”マーマ”って言って欲しい、だって私が一番多くチビと時間を毎日過ごしているから。」と
隣にいた義姉の4人兄弟の一番下の女の子に言ってしまいました。
そしたら、「マの発音は赤ちゃんには難しいの。ター、ダーのほうが簡単だから。
だからあまり気にしないで。私もそうだったから。」とフォローが・・・。
まだ、5歳ですよ。たった5歳!!
彼女のその妙に説得力ある説明に、私はなぐさめられてしまいました。

この子は以前から、その賢さを発揮してて、会うたびにその賢さも成長してます。
最近は「私が赤ちゃんだったときは----」と話します。
義姉、兄弟達はそれを作話だと思っているようですが
私には、なぜかそう思えないのです。
確かに、小さい子供は作話癖がある子もいますが
実際に、自分が赤ちゃんだったときのことを覚えている子もいるようです。
自分が生まれてきたことをウル覚えしている子達のインタビューを
以前、読んだことがあります。
この話は是非が大きく分かれるところなので、このへんで・・・。

チビが”ダーダ”と言っているのは、彼の潜在意識からではなく
赤ちゃんの発育上の問題・・・と彼女の言葉を信じて、
ちょっと慰めたれたのでありました。Thanks,Megan!
DSC01633.jpg

TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


Spring has come

DSC01622.jpg
彩り鮮やかな花々がお目にかかれる季節となりました。
義母は大学で園芸学を専攻したので、植物に関してはものすごい物知りです。
そして骨の髄まで真のガーデナーであり、
これまた義祖母もガーデニング愛好家。
この家の庭の素晴らしさといったら、それはもう。
DSC01612.jpg
訪れるたびに、色んな種類の植物にお目にかかれるので
この季節あたりになると、私もわくわく楽しみです。
DSC01613.jpg

そして、ありがたいことに義母が庭から、いくつかの植物をおすわけしてくれました。
私はガーデニングらしいことなんて、ほんの少ししかしたことがないので
手入れが簡単なものばかりを選んでくれました、というか何もしなくていいものを(笑)。
早速、自宅に戻ってから、我が家の小さなパティオに植えました。
昨年は妊婦真っ最中で、ガーデニングにとりかかる気力体力がなかったので
この春が来るのを本当に待ちわびてました!
パティオで夏を迎えるのがすごく楽しみになってきました。


TrackBack : 0
Comment : 5


春休み

先週の土曜から、学校は春休みに入りました。
ということで、夫にも春休みです。でも自宅に仕事を山のように持ってかえってきたので
今年の春休みも、自宅で仕事を片付けで休みが終わってしまいそうですが。

義母宅にバンクーバー島から義姉家族が5日間やってくるというこで
私たち家族も、義母宅で数日過ごしてきました。

まぁぁぁ~、相変わらず賑やかな4人の子供たちでしたが
会うごとに、みな内面も成長してて、以前に比べたら
これでも落ち着いたほうかもしれません。
みんなにとっては、チビはいとこ。
今回で会うのは3回目になりますが、いつもそのたび可愛がってくれ、
そんな光景を見るたびに、やはり家族とか親戚とかとのつながりというのは
ありがたいもの、とても大切なものと感じます。
私自身、日本に40人近いいとここがいて、ほとんどはたま~にしか
会いませんが、たとえ数年ー会わなくても話がすぐにはずむし、
強い絆を感じます。家族なんですね。

賑やか4人兄弟のひとり、3番目の女の子がチビに離乳食をあげてくれました。
はじめてなのに、とても上手に食べさせてくれて、チビも喜んで食べていました。
rebecca.jpg

TrackBack : 0
Comment : 4


夜泣きのこと

夜泣きのエントリーのことで・・・
夜泣きはアジアのほうによく見られる、と表現するつもりが
アジアだけに見られる、としてしまい訂正いたします。
今日、そのエントリーを読み返して気がつきました、すみません。
もちろん北米にも夜泣きする赤ちゃんはいるんですが
アジアのほうに多い、特有のもののようです。
私もそれまで全くそんなことは知らず、
こちらの図書館で借りた育児本でそれを知りました。

北米もアジア的(?)、日本的な子育てが評価されているようで
例えば、母乳に関しても、特にBC州の産科は強く推奨してます。
母乳クラスを受けたときには講師に
「日本は母乳育児がずっと昔から浸透されている」と言われました。
また、添い寝をしたり、たくさんのおんぶやだっこはいいと
北米で見直されているようです。
添い寝は危険と言うDr.はまだたくさんいると思いますが
私も経験上、クリブと添い寝を比べたら、目に見えてその違いがわかります。
安全な環境の中での添い寝なら、私は親にとっても
赤ちゃんにとっても、とてもいいことだと思います。
日本では、こういう育児の方法はごく普通で当たり前のようにかんじられますが
北米での一般的な子育て方法とは、確かに違う点がいくつかあります。
そういった違いが、夜泣きや3ヶ月コリックなどに
違いをもたらすのではないのかと感じます。
夜泣きや3ヶ月コリック自体がきちんと解明されてないので、
あくまでただのguessなんですが。
原因が分かる日は、いつやって来るのやら。きっとまだまだ先なんでしょうね・・・。

TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 夜泣き | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


Kids Swap Meet

情報をいただいて、先週末にSurreyのCloverdale Fair Groundsで行われた
ベビー・幼児用品のフリーマーケット「Kids Swap Meet」に行ってきました。

すごい人と赤ちゃんや子供で、とても賑やかなフリーマーケットでした。
残念ながら私たちのお目当ての品は見つからず、
夫が息子用のパジャマを3枚購入して私たちの買い物は終了。
閉場が1時で、そのとき12時近かったせいか、
1枚3ドルのところを1ドルにまけてくれました。
でも、よく見たら、そのパジャマはけっこう着古した感じで
1ドルでもいらなかったかも。これだから夫に買い物は任せられない…。

次回以降のKids Swap Meet開催は、
5月5日(土)、6月23日(土)、8月18日(土)
会場:Cloverdale Fair Grounds
開催時間:9時~1時。
入場料:9時入場の場合は5ドル、10時以降は2ドルです。
買うのではなくて出店したい!という場合は
TEL 604-588-9919 または mattie1995@hotmail.com まで。



その帰り道。お腹が空いたね、ランチだ!となり
でも、夫も私もSurreyエリアは全く知らないので
車を走らせてる間、目に止まった60'sぽいお店に立ち寄ってみました。
この日、デジカメを持ち合わせてなかったのが残念でしたが
私がオーダーしたeggs benedict(イングリッシュマフィンに、ベーコンか
ハムとポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけた料理)はおいしかった!
久しぶりにおいしいeggs benedictに出会えて、
何気なく立ち寄っただけに得した気分でした。
フリーマーケットより、私はこちらのほうを楽しんでしまったかも。
Whalley Round-up Cafe :10449 King George Hwy, Surrey

TrackBack : 0
Comment : 4
Category : All about Canada


夜泣きの救世主となるか・・・

春が、とてもとても待ち遠しく待ち遠しくて。
日がとても伸びても、外の空気はまだ寒い毎日。
せめてテンプレートだけでも、春うらら気分になれるよう変えてみました。
早くコートを脱ぎ捨てて、スカートとサンダルで散歩に出かけたい!
ん?それはここでは夏までおあずけでした。日本だったら春からできるけれど。

チビが突発性発疹にかかってから、これをきっかけに夜泣きが始まってしまいました。
ほぼ毎晩のように夜何度も起きらられるのは、やはり体にこたえます。
彼自身も、いい睡眠をしていないので、毎日一緒そろってあくびを何回も。
規則正しい生活をさせていますし、昼間は彼と外出をしたり、
たくさん遊んだりをして、いわゆる夜泣き対策を私なりに試みてます。
でも、目に見えるような効果はほとんどなし・・・
医師などに相談したいと思ったのですが、
夜泣きはアジアに見られるものだけのようなので
こちらの医師に話をしても、きっと思うような答えはもらえなさそうですし、
そもそも夜泣きの原因というのは、まったく解明できていないそうなので
チビにつきあうしかしょうがありません、残念ながら。
でも、終わりは必ずやってくるので気長にがんばろうと思います。

そんな話を母に電話でしてたら宇津救命丸の話がでてきました。
早速「送って!」と言ったら、母に「夜泣きはみなするものだし、
その程度の夜泣きにあげるのはどうか」と言われました。

でも、届きました、宇津救命丸。
item_s01_01.jpg

最大1ヶ月までをめどに使って様子を見てみようと思います。
さて、その効果は・・・。


TrackBack : 0
Comment : 7
Category : 夜泣き | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


さよなら、Chico

このブログ上での私のAuther Nameは、あるペットの名前を拝借したもの。
そのペットとは、夫が担任しているクラスで飼っているハムスター。

「新学期が始まって落ち着くまでは、うちで世話をする。」と
そのハムスターが我が家に3ヶ月ほど居候することになったのは、おととしの夏ごろのこと。
その頃の私は、流産後で父の病気が発覚したりと精神的にまいっていたころでした。

ハムスターはねずみ、ねずみ=大嫌いの私は、夫をにらんでましたが
生き物と暮らすとは不思議なもので、半径2メートル以内には近づかなかった私が
日が過ぎるにつれて、半径1メートル→ケージの中を覗く→
ケージのドアを開ける→Chicoにえさをあげる・・・と
彼との距離はあっというまに近くなっていきました。
そして何より、彼の存在が、そのときのつらかった私の状況に暖かさを与えてくれたこと。
あんなにキライだったハムスターだったのに!ペット療法とはこのことですね。
そして、彼が学校へ戻るとなったときには、本気で悲しくなりました(笑)。

そして先日。
夫が「あっ、言うの忘れてたんだけど、Chico死んだよ。」
・・・・・・頭にきました。Chicoの死どうのではなく、
夫のその脳と伝え方に腹が立ちました!
ハムスターの寿命は3年ぐらいと短いのは知っていたので
いつChicoが逝ってしまっても、おかしくはないとわかっていました。
でも、最近元気がないとかどうとか、近況を知らされずに
いきなり彼の死を告げられて、しかも2週間以上も前に
死んでいたことを告げられ、驚きとショック・・・。

クラスの子供たちは、やはり泣いてしまう子も何人かいたようです。
そして彼らたちの希望により、Chicoは埋葬をされました。
みんなに愛されたChico,ありがとー。
DSC00617.jpg

TrackBack : 0
Comment : 5
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


CHARISMA MAN


このコミックは私のお気に入りの中から
どうしても外すことのできないません。
というよりは、このコミックをカナダ、いえ、北米全体
いやいや、世界全体に広めていかなければ・・・と任務を感じるほど(なぜ?)。

カリスママン(主人公)とそれをチヤホヤする日本人(特に女性)を
皮肉った4コマまんが「CHARISMA MAN」 。
     20070310223555.jpg

カリスママンとは、自国ではまったくいけてない、いわゆるgeekな男性だけれども、
日本では、ガイジン+英語を話す、というだけで、
英語コンプレックスのある私たち日本人によって、
特別扱いをされ、カリスマ的な存在と化してしまう・・・といったような内容です。
作者はカナダ人で、たぶんバンクーバー出身または在住歴があるようです
(コミックの中で「UBC」とか「カナックス」が登場するので)。
東京在住外国人向けのフリー雑誌「Japanzine Magazine」に掲載されてたものが
まとめて1冊となったものです。

日本でカリスママンをたくさん見てきました。
そして驚いたのが、ここバンクーバーでもカリスママンがけっこういること。
ダウンタウンで暮らしていたときは、カリスママンに声をかけられたことが
何度かありましたし、徘徊するカリスママンを中央図書館やパブなどで見かけたり。
そんなカリスママンを見かけるたび、私はいつもこのコミックを思い出すのです。

このコミックを取り扱っている書店はとても少ないようです。
私は日本の新宿紀伊国屋本店の洋書コーナーで購入しました。
価格は¥1,000と、コミックにしては
ちょっと高めのような気がしますが、その価値は十分にあります!


TrackBack : 0
Comment : 11
Category : BOOKS


子育てプログラムに通う

先月から週に1度、お隣の街で行われている
Parenting for immigrantsというプログラムに参加しています。
計8回のセッションで、もう6回目が終了してしまいました。

このプログラムの内容というのは、私はてっきり、
”移民者向けカナダでの子育の方法”のようなものを勉強できる場だと
思っていたのですが、そうではなく、異国での子育てのとまどい、
不満を”分かち合う”というものようです。
正直、最初は私にはこの内容はあまり意味のないものに感じられ
最初の2回を終えたとき、もう行くのは止めようかと思いました。
でも、回を重ねて、抱えている疑問やとまどい、不安が
みんな共通していることを知ったこと、
そして、こんな機会でないと、移民者としてこの国で子育てをする人達と
なかなか回を重ねての交流がないので、結局、最後まで通い続けることにしました。

全員で12,3人ぐらいになると思いますが、出身国は見事なほどバラバラです。
インドと中国系の人が圧倒的に多いのだろうと思っていたのですが
中近東、東アジア、東南アジア、東ヨーロッパといろいろです。
中近東系の方とは、今までの人生、全くと言っていいほど交流がなかったので
どんな国民性なのか想像がつかず、最初はちょっとオドオドしながら会話をしてましたが、
彼女達は、明るい。そして社交的。ちゃんと自分の意見を持っている。
イスラム系の女性は、(男性の)2歩も3歩も下がって静かに謙虚に・・・なんて
ちょっと勝手に想像してただけに、嬉しい驚きでした。
これを知っただけでも、このプラグラムに参加した価値はありました(笑)。

残り2回で終了ですが、まだまだ何か収穫があるといいなと思います。


TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 子供たちのこと | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


daylight saving time

日本だとサマータイムにあたるDaylight Saving Time。
今年から期間が変わったことを全く知らずに
土曜の新聞を見てびっくり。
3月11日(日)から開始?!えっ?ということは・・・1週間後の話?!

あああ~、もう3月かぁ、早いなぁーーーなんてのん気気分だったので
新聞を見たときには、目が飛び出てしまいました。
そして、終了時期にもびっくり。
11月第1週の週末までですよ。8ヶ月近くもじゃないですか!
Daylight Saving Timeのほうがスタンダードになってません?これって・・・。






TrackBack : 0
Comment : 4
Category : All about Canada


フードプロセッサー

結婚をした2002年に、夫の上司からウェディングギフトとしていただいた
Cuisinartのフードプロセッサー。
65_full.jpg

しかし箱から出すこともなく、キッチンの棚の奥に眠ったままでした。
言い訳もいいところなのですが、これを頂いた頃の私の生活というのは、
結婚生活よりも仕事が中心の日々で、手の込んだ料理は一切なし、
料理は20分内で済ませるを鉄則に、それはそれは簡単な料理ばかりしてきたので
この素晴らしい製品の出番がなかったのです。
いつか料理に時間をかけれる日がやってくることを願いながら
結局は日本にいるころは全く使うことがありませんでした。

カナダにやってきてから時間がたくさんできて
そういえば!と思い出し、ガサコソと棚から出して
頂いてから3年目にして、やっと出番がやってきました。
使ってみたら、やっぱりなんて便利なんでしょう!
とくに今は離乳食を作るのに欠かせないキッチンツールとなってます。



TrackBack : 0
Comment : 3


離乳食 初期

離乳食を始めてから1ヶ月半が経ちました。
お昼時にドロドロのおかゆから始め、
赤ちゃん用シリアルや野菜、果物、卵黄などなどを与えてます。

どうなるのかなぁと思いながらも、初日から好スタート。
最初は小さなスプーンからおかゆを口に含めることはできず、
ネコが水を飲むように下を出して、ぺろぺろとしながら
スプーンのおかゆを飲み込んでましたが
今はだいぶ上達して、スプーンから上手におかゆを飲み込んでいます。

そのつど1食分だけを作るのは、やはり手間なので
4,5食分をまとめて作って、製氷皿に流し込んで凍らせて小分け冷凍。
あとはジップロックに入れ変えて、そのつど解凍。
製氷皿の凍った離乳食を見て夫は、目を大きくして「へぇ~、かしこいね~!」って。
みんなそうやってやっているのに。私のアイデアだと思った夫。
男の人っていうのは、本当に物を知らないですね。(←偉そうな私)
彼にも離乳食を学習してもらって、さらに育児参加してもらわないと。

片手で写真を撮ってる最中に、スプーンをわしづかみするチビ
DSC01449.jpg

「母ちゃん、もっとくれ。」とでも言ってるかのよう。
この日は、ニンジンとさつまいも入りおかゆ。今日も完食。


TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 子供たちのこと | Thema : 海外で育児 | Genre : 育児


カレンダー(月別)

02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。