This Archive : 2006年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母乳クラス

遅くなりましたが、行ってきました、
breastfeeding class(母乳クラス)とprenatal class(母親学級)。
とてもためになりました。ここのクラスをとって正解でした。

まず、breastfeeding class。
これは本当に勉強になりました。
インストラクターは、とても熱いおばさまで
母乳の素晴らしさを3時間みっちり語ってくれました。
日本では母乳優先は当たり前ですが、こちらでは粉ミルクを
最初から与えるお母さんがけっこういるようです。
でも、私が出産するこの病院では母乳を強く推奨していて
それに関する資料もたくさんもらいました。
基本的な内容はWHOの内容にそったものとのこと。
母乳って、こんなに奥深かったんだぁと夫と終始うなずきながら話を聞いてました。
クラスでは、ただ座って話を聞くだけではなく、いつもでこちらから質問をできましたし、
実際の母乳のあげ方の練習を夫と一緒にしたり、私にはとても有意義な内容でした。
最後に「出産した女性はみな、絶対に母乳は出ますからね!
諦めずに続けてくださいね!」とこれまた熱く訴えて、クラスは終了。
産後のサポートも電話で相談にのってくれるそうです。

クラスが終わってから、インストに「すごくいい内容のクラスでした。」と
お礼を兼ねて話しかけたら、「あなたどこ出身?」と聞かれたので
日本ですと答えたら、このおばさん、さすが良く勉強しているようで
「日本は昔から母乳が基本なのよね~。とても素晴らしいわよね。」と言ってくれて
こんなところで思いがけず、日本人であることを誇らしげに感じちゃいました。

もうひとつ感心したのが、一緒に来ていたご主人達。
みんなちゃんと最後まで話をしっかり聞いてたし、質問もバンバンしてました。
子育ては両親でするものという意識と、赤ちゃんの食育を大事に考えてるんだなぁと思いました。
ホントに参加してよかった。もう一回でてもいいくらい!

スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 2度目の妊娠


今度は貧血・・・

もう臨月に入り、残りわずかなのに、またここで問題が。
34週のときにした血液検査の結果で、ヘモグロビンが少ないことが分かり、
鉄分サプリメントを1日1回摂るようにと先生から指示がありました。
毎日、prenatalサプリメントを摂っていたので、
まさか貧血状態になってるとは思いませんでした。
そういえば、疲れやすい毎日でした。
でも、それは連日の暑さと後期の特有の症状からだと思ってたんですが・・・。

先生いわく、ひどい貧血でない限り、自覚症状はあまりないそうです。
胎児にも大きな影響はないとのこと。
ただ貧血を放っておくと、母体に影響があるそうです。
出産時に大量の出血を起こしたり、産後の回復が遅くなりやすいそうです。
あと、母乳も出にくくなる場合があるらしいです。

薬局で Palaferという鉄分サプリを購入。
prenatalサプリメントはそのまま継続して飲んでくださいとのこと。
飲み始めて1週間ぐらいになるんですが、
気のせいか、疲れやすさが少し改善されたようなかんじが。

TrackBack : 0
Comment : 0


感動サービス!

駐車場


我が家から車で15分ぐらいのところにあるBabiesrus
日本でもおなじみのこのお店。
ここの駐車場には、こんな優先パーキングが!
お店のエントランスに一番近いいつくかが、
このように”妊婦専用”で確保されてるのです。
とても広い駐車場なのですが、混んでいるときもここに駐車できれば
お店に入るまでテクテク歩かなくて済むし、買い物後も重たいものを持って
車までテクテク歩かずに済む、なんて優しいアイディアなんでしょう!
これを初めて見たとき、とても感動してしまいました。
日本にもあるんでしょうか、妊婦専用もしくは優先パーキング。
他の駐車場でもこうゆうシステムがあればいいのにな。



TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 2度目の妊娠 | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


快腸!

妊娠すると便秘になりやすいといいますが
私はどうも、これとは無縁のようです。
この妊娠中、お通じが良くないなぁとなったのは、今のところ2、3回ぐらいだと思います。
便秘対策にいいのは、運動と水分・食物繊維をたくさん摂ることだそうですが、
確かに、軽めのエクササイズやストレッチはしますし
体温が高めのせいか水分もわりとよく摂ります。
といっても、そんなにゴクゴクと飲めないので
量にしたら普通、もしかしたらそれ以下かもしれません。
で、やっぱりこれが効果大なのかな?と思い当たるのが、食物繊維です。
これも特に意識してたわけではないんですが、
我が家は「白い」食品を摂らない様にしてることがあります。
白ではなく「茶色」を選んでるんです。特に主食もの。
例えば、パン類やベーグルなどはgrainやwhole wheatのもの、
ご飯は、白米に五穀を混ぜて炊いたり玄米などを食べてます。
もちろん白米だけも。最近は食べてませんけど…。
お菓子類にもwhole wheatやoatsなどを使ったり。
以前からそうしてるので、特に気にかけてなかったのですが
こうゆうところで食物繊維をちゃんと摂れてるんだなと思いました。

あと、酢の物系が大好きな私。夫も好きなのでよく食卓にでてきます。
お惣菜にだけでなく、メイン料理にも使います。
それと、ヨーグルト。これは毎日食べた方が効果があるようですね。
私は毎日は食べませんが、刻んだバナナと合わせてよく食べます。
朝食のときや、おやつのとき、夜食として食べてます。
市販のものは糖分高めのものが多いので、無糖のものか低糖のものを選んでます。
ちょっと甘くしたいなぁなんて時は、はちみつやメープルシロップ、ジャムなどを。
でも、血糖値が高いと分かってからは、一切甘いものはダメなので
本当にシンプルなヨーグルト味を味わってます。
体にはいいんでしょうけれど、ちょっと寂しいかんじです…。

P先生いわく食物繊維の摂り過ぎというのは、それまた問題なので
ほどほどにとのことです。確かに何事もほどほどにですね。
TrackBack : 0
Comment : 0


産後は義母宅で

義祖母は、義母と同居をしています。
一人ぼっちで家に残すのは、やはり年齢的に心配なのですが、
基本的には全て自分でこなしてしまう、とても自立した人です。
そして人への気配りや、ユーモアのセンスも今も健在。
そんな義祖母だからこそ、大丈夫かも・・・と思い
義母と義祖母に、とあるお願いをしてみました。
というのは、義祖母宅で産後の数日間
私たち夫婦をお世話してもらえないかという、お願いです。
当初は、義母が私たち宅へ泊まりで家のことを
手伝ってくれるということになってたのですが、
それよりも、私たち夫婦が義母宅へいってしまったほうが、
みんなに都合がいいのでは?と思い、
思い切って私のほうから、ずうずうしい話を切り出してみました。
そしたら、義祖母も義母も喜んでそうしてくれることになりました。
義母は「正直、よく知らない土地(私たちが住んでいるエリア)だから
買出しとかが不安だったのよ。キッチンの使い勝手もよくわかないしね。」と、
この提案に正直、ホッとした様子。
私たち夫婦には、この家が第二の我が家でもあるので
使い勝手もよく分かるし、何しろ気を使わなくていいのです。
義姉が残してくれたあらゆるベビー用品が義母宅にもあるので
とくに大掛かりな準備も必要なさそうです。
これで、私は授乳に専念できそう




TrackBack : 0
Comment : 4


妊娠性糖尿科 

2度目の妊娠性糖尿のカウンセリング。
今回は、専門医と理学療法士との面談でした。
出てきた専門医は2人。若手インターン?らしき女性と中年男性の先生。
この若手女医さんによって、問診が行われ
最終判断を男性の先生がする、という流れでした。
この1週間、食事療法と運動のおかげで、血糖値が安定してきてるとのこと。
がんばってるねってお褒めの言葉をいただきました。やったー。

そして、気になっていた理学療法士。
糖尿専門の理学療法士って、何をするんだろうと予想がつかなかったのですが、
療法士は、中年女性で一見ドクター風なかんじの人でした。
運動がどれだけ糖尿に効果をもたらすのか、というような話から始まり、
妊娠中の不快症状、腰痛やむくみ、肩こりにきくストレッチなどを教えてくれました。
糖尿向けというのはあまり感じませんでしたが、
サポートチームの体制がこんなにきちっとされてることに感動!
各カウンセリングを終えるごとに「気になることがあれば、何でも、いつでも電話をしてください」と言ってくれます。
この糖尿科のスタッフはみな、おおらかで明るくていい人ばかり。
私の血糖値が高いのは本当に残念なことだけど、
こんなに素晴らしいサポートを受けられて、とっても大満足です。
でも、早くこことはおさらばできるように、がんばんなくっちゃ。

次回は2週間後に健診です。


TrackBack : 0
Comment : 0


母親学級

母親学級、実はまだ1回しか参加してないんです。
えッ?!ですよねー。もう34週だというのに。

本当は、出産をする病院「BC Women's」の母親学級・夜のクラスに
参加したかったのですが、なんと、かなり先まで満席!(日本じゃ、ありえない・・・)
自分が出産する病院のクラスに参加できないなんてがっかりでした。
それで、違うところに参加したのです。でも、それがいまいちで、これまたガッカリ。
というのは、夜に3時間もクラスがあったわりに、
とくに新たな情報を得られるでもなく、本に載っていることばかりのお話。
他の参加者との交流も質疑もほとんどなく、つまらないかったのです。
たまたま参加したクラスがあまりよくなかっただけのことかもしれません。
そして、そのままとなってしまってました。
どうせ無痛分娩だしなぁなんて思いながら。

最近になって、ようやく出産のことが現実味おびてきて
う~ん、やっぱり受けといたほうがいいなと考え直して、
1日終日のクラスをとることにしました。
夫にもきっちり予習をしておいてほしいですし!
というわけでやっぱりBC Women'sのPrenatal classに参加することにしました。
Prenatal Classは朝9時~4時まで。
Breast feeding Classは夜7時~9時まで。
体力気力がいりそうですが、がんばってきます!


TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 2度目の妊娠 | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


Gestational Diabetes

先週の金曜日に受けてきました、妊娠糖尿のカウンセリング。
やはり、専門的な話だったんですが、糖尿病の知識がちょっとだけあるせいか
話がわりスムーズにわかり、各1時間のカウンセリングは、あっというまでした。
とりあえずは食事療法と運動で改善しましょう、ということでした。

妊娠中はホルモンの影響で、インシュリンの働きが悪くなるそうです。
そして血糖値が上がり消化しきれない糖が、
胎児に行ってしまうので巨大児になることが多いそうです。
ただし、ひどい糖尿病の場合には、その逆で低体重児になってしまうとのこと。
そして大半のひとは産後には正常に戻るとのことなど、妊娠糖尿ってなに?と
いうお話と今後、自宅でする自己測定の説明に1時間。
まず渡されたのが「血糖値検査キット」。
以前、このキットを見たことはあったんですが、まさか自分で使うことになるなんて。
細くて小さな針で、指先を刺してわずかな血液を出して、
それを検査紙につけて血糖数値を測定するもの。
これを食前食後などで1日7回も、です。
もうひとつは尿検査。
食前に、これまた検査紙に尿をかけて色の変化で結果を見るもの。
この2つだけで、何だかもう気がうせてしまいました。

そして2時間目のカウンセリングは、食事療法について。
療法士によって、私の日ごろの食事内容の問診の後、
今後、食べて良いもの・いけないものなどレクチャーされました。
量はかなり摂っていいのですが、やはり糖分高めのものは当面は
一切ダメとのことでした。ご飯もです。日本のお米は米類のなかでも
一番、糖分が高いそうで、それ以外のお米を食べるように指示されました。
朝昼晩食と間食3回の計6回、2,3時間おきに食べるように、
療法士が決めたメニューを渡されました。

次回は、専門医と理学療法士とのカウンセリング。
糖尿の理学療法士って、なんなんでしょう・・・?
正しい運動法を指導する人なんでしょうか・・・?
「妊娠糖尿科」だけで、こんなにいろんな担当者がいてビックリでした。
患者へのフォロー体制もプログラムもかなりきちんとしているので、
ちゃんと従ってやれば改善されそうなかんじがします。
babyのためにがんばらねば!

TrackBack : 0
Comment : 4


血液検査の結果

ただ念のために血糖値検査を再度しましょうとなって、その結果が。
問題がとくになければ、P先生からは連絡がないのですが、
今回はP先生のオフィスから連絡が。
糖尿の疑いはないけれど、血糖値が高めなので、糖尿専門医と会って
細かい問診、今後の食事療法などのレクチャーを受けるようにと言われました。
やっぱりかという気持ちと、あと残りたった6週間なのにという残念な気持ちです。
でも、糖尿病のくくりに入らないだけ、本当に良かったです。
インシュリンを自分で自分のお腹に刺す勇気はとてもとても…。

細かい診察に1時間、食事療法レクチャーが1時間、合計2時間のアポなわけですが、これまた後期で最高に苦しんでる私にはツライです。
しかも、またまた新たな専門用語だらけのお話になるのかと思うと
今からちょっと頭痛がします。予習してかないと・・・。

TrackBack : 0
Comment : 4


胎動

私が胎動を感じ始めたのは、14週後半のこと。
異常な早さですよね。経産婦でないのに。
お腹の下のほう、腸のあたりが夜になるとポコ、ポコと。
そしてそれが昼間にも感じ始めて、
17週の時点で、はっきりとこれは胎動と言えるほどになりました。
なので、超音波検査が少ないこちらの医療システムに不安を感じてましたが
早く感じれた胎動のおかげで、不安がだいぶ取り除かれました。

そして、現在34週。
四六時中、動き回っていたbabyちゃんは、だんだん落ち着いてきたようです。
でも動き出すと、その胎動はハンパなく強い!
すいかのような自分のお腹を見つめてると表面がグニュグニュ動くのが
目ではっきりと見れます。たまに人にも言われます。
「う、う、動いてる?」と。
お腹の中にエイリアンがいるかのようです。
あまりの胎動の強さに、私の体が揺さぶられることも。
これってやはりbig babyだからなんでしょうか~。
最近は、横になると肋骨のあたりを探られたりして、なんともヘンな感じです。

TrackBack : 0
Comment : 3


フィットネスクラブに入会

引っ越したこの新しい土地で、マタニティヨガのクラスに入ろう!と
考えてたのですが、距離が徒歩圏内ではないのでやめました。
私は運転はしないので、バスや電車に乗ってまではなぁと。
で、見つけたのが、女性専用のフィットネスクラブ。
バンクーバー市内でもいくつか女性専用というのがあるのですが、
新居地のここでも見つけました。
私はとくにそうゆうのはこだわらないのですが、
徒歩5分のところにあり、そのすぐ近くにはスーパーなどがあるので
帰りにお買い物ができるなど利便さはばっちり。
そして、何よりも…child mind(託児所)があるんです!
会費とは別料金なのですが、手ごろですし
赤ちゃんと家でこもりっきりにならずに済みます。
なんと新生児3ヶ月から預かってくれるとのこと。これは魅力的!
月会費は40ドルで、そして3年目以降は月会費が25ドルに!安っ!

入会してから、ほぼ1ヶ月が経ちました。
マタニティヨガクラスはないものの、スタッフもとても親切だし
クラブの内容は悪くないので、しばらくはお世話になりそうです。
エアコンがばっちりきいてて涼しい~。

TrackBack : 0
Comment : 2


診察6回目

2006年6月21日(水) 32週

今回は3週間ぶりの診察です。
超音波検査の結果に問題があれば、先生のオフィスから連絡が入るんですが
その連絡はこの日までなかったので、結果に問題がみられなかったということ。
日本だったらなぁ。医師が超音波検査をするから、その場で話のやりとりができるのに。

P先生はやはり、確かに胎児は大きいですと断言されてました。
ただ、妊娠中毒の可能性は全くないし、胎児も元気だから
ただ「小太りなだけ」で胎児に問題はないはず、とのこと。
でも、念には念ををいうことで、再度、血糖値の検査を受けることを
P先生に勧められました。しかも、かなり本格的な検査を。
私の母、母方の家系のほとんどは血糖値がとても高いのです。
そんなことがなければ、こんな検査をさせないんだけどね、と。
というわけで、3時間もかけてする検査を翌日受けることになりました。
中期で受ける血糖値検査は1時間程度なんですが、
今回の検査は採血を3時間で合計4回も!するとのこと。
検査10時間前から何も食べてはいけなく、プラス検査時間が3時間。
13時間以上も何も食べれないなんて・・・。クラクラして倒れないか心配です。
それに血管がとても細くて看護師泣かせの私。
上手な人が担当してくれるといいんですけれど・・・。

次回の診察は2週間後の7月7日。
7月末に予定日を控えてるP先生。今日の診察で最後かと思いきや…
「じゃ、2週間後にね!」
「えっ?!先生、まだ仕事するんですか?!」
「そうよー」と、さらり。すごい気力体力・・・。さすが産婦人科医。


TrackBack : 0
Comment : 0


カレンダー(月別)

06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。