This Archive : 2006年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャンプ

この週末、2泊3日でキャンプをしてきました。
夫の勤務先で企画されたキャンプ。
1ヶ月ぐらい前に「どうする?1泊だけにしとく?2泊する?」とふられて
「ここから車で1時間もかからないところだから、いいよ2泊して」と
夫も私も、ふつう~に行くことを前提で話をしてました。
もう9ヶ月にはいったのにキャンプに来るなんて勇気があるわねぇと、
一緒にキャンプをしたほとんどの人に言われながらも。
同僚達、その家族などが30人ほど集ったのですが
中には1歳に満たない赤ちゃんが2人も!
そのママたちにも、そんなふうに言われて思わず
「この赤ちゃんとキャンプをする、あなたの方が勇気がある」と切り返し。

そんなわけで、ママさんたちが4,5人いたので、これはいろんな話を聞くのに
いいチャンス!と思い、ひとりひとりに出産体験インタビュー。
そこで思わぬ回答が。
「Epidural(無痛分娩の時につかう硬膜外麻酔)は使わずに
自然分娩を希望した」と、4人中4人とも!
こちらでは無痛分娩をみな普通にするものだとばかり思ってました。
でも、最近は変わってきてるようで、自然分娩が見直されてきてるようです。
でも、産後24時間内で退院しなきゃいけないのに。
自然分娩なら、数日は病院で休養する必要があると思うけれど・・・。
「産後3週間ぐらいは、それはもうクタクタだった」と。やっぱり。

最近、バースプランを構想中の私。
みな、それぞれの過程の出産話を聞けたおかげで、本格的にプランがたてれそうです。

ちなみに、キャンプはとても楽しかったです!
お天気が真夏のようだったので、湖で泳いでる人がたくさん。
私はもちろん、遠くから眺めてるだけでしたけれど。
でも、のんび~りできましたし、夫の同僚はみな良い仲間ばかりで楽しかったです。

lake1.jpg

スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


かゆみと妊娠線対策

妊娠線対策、というよりは超乾燥肌に変化してしまったので
超初期から朝晩2回、保湿対策をしています。
カナダは湿気が日本より少ないので、ただでも乾燥してしまっているのに。
お風呂やシャワー後に足から首まで、ほぼ全身に塗りまくってます。
これをしないと、肌がかゆくてかゆくて。
ボディソープも保湿成分が高いものを。
そして特に乾燥しやすい部分はゴシゴシ洗わないようにしてます。

初期のころは、匂いに敏感だったため、無香料の保湿成分の高いものを。
そして惜しみなく、たっぷ~りと使えるものということで
「vaseline(ヴァセリン)」のボディローションを使ってました。
ドラッグストアなどで買えるお気軽なもので、値段は$6ぐらいだったかな?
かなり使いでのある量なので、惜しみなくたっぷりと使ってました。
そのおかげで普段よりも肌がしっとりとして、かゆみも治まりました。

そして、つわりが治まってきてからは、アロマオイルを中心に使ってます。
妊娠中は使えるものが限られていますが、そのときの体調や気分で変えたりしてます。
もともとアロマ好きなので、これが私には何となく合っているよう。

妊娠線予防用として唯一使っているのが、
Rocky Mountain Soap社の「Belly Butter」です。
名前がカワイイ!香りがとてもよく、とても濃厚な塗り心地。
belly butter

これはつい2ヶ月前ぐらいから使い始めました。
でも、アロマオイルと併用でという程度です。
これは、みつろう(ビーワックス)とスィートアーモンドオイルなどをベースに
グレープフルーツやラベンダーなどのエッセンシャルオイルが
配合されてるオールナチュラルのものです。
アロマ好きの私は、これなら!と一目みて即、購入。お店の人もお勧めとのこと。
スティックタイプになっているので、むらなく塗ることで使いやすいです。
ただ、かなり濃厚なので少し時間をおかないと肌に浸透しにくいかんじがします。

本で読んだ限りでは、妊娠線の原因というのは研究ではまだ解明されてないようです。
ただ急激な体重増加が一番の原因のようです。←P先生談。
そのうえ肌が乾燥してると、その急激な伸びに組織がついていけず、
みみずばれのような妊娠線ができてしまう、そうゆうことなのかな?
なので、まずはやっぱり体重管理!、そして肌の保湿のようです。
まぁ、できちゃったときはしょうがない、諦めます。

TrackBack : 0
Comment : 0


母の日のカード

夫の姉は、4児の母。とって~もマメなフルタイムママです。私とは大違い!
とくにカードを送るのに関しては、本当にマメです。
義姉からのカードからで、こちらがすっかり忘れてたことを思い出したりして。
私は筆不精もあって、ぎりぎりに送ったり、ひどいときは忘れてしまったり。

私が日本に帰っている留守中に、義姉から私宛にカードが届いてました。
ん?引越しおめでとうカードは届いてるのにな。
えーと、今月は何か記念日とか行事があったけ?などど頭をめぐらせて
開封してみたら、Mother's Dayのカードが。
えっ?私に?
カード表紙には「for a soon-to-be mommy(もうすぐママになるあなたに)」と。
そしてカードの中には「what a lucky baby to have you for a mom
(お母さんがあなたで、なんて幸せな赤ちゃんなんでしょう」と。
ちょっと、ジ~ンときてしまいました。
こんなカードもあるんですねー、知らなかった。
最近の不調もこれを見て、乗り切らなくっちゃって気持ちにさせてくれました。


TrackBack : 0
Comment : 3


ちょっと寄り道

超音波検査の帰り、夕方5時前後だったので帰り道が渋滞。
お天気が、とても良かったのでちょっと道路から外れて
公園へ寄り道して帰ろうということになりました。

ちょうどあと1ヵ月後には夫の誕生日。36歳になります。
「36歳で父親になるって思ってた?もっと早くなると思ってたでしょう。」
「うん、もっと早くに子供を持つと思ってたなぁ。」
私も。私ももう少し早くに子供を持つだろうと、漠然と20代の頃は思ってました。
20代後半の頃は、まだ子供をもつ事は考えられなかったし、
30前後では、仕事が楽しくてしょうがなかった。
そして、いざ!と挑んだら、流産という結果に。
気がついたら33歳。半年後には34歳になります。
時間って、振り返ればとあっというまですね。
自分が30代半ばにさしかかってる大人の自覚すらないかも。
ちょっと遠回りしたのかなぁなんて思ったこともあります。
でも、これでよかったんだと感じます。
あれもこれもみな意味があったんですよね。
寄り道をしたからこそ、発見もいろいろありました。
akiraさん同様、「お日様いっぱいのお花畑のような妊娠生活」を
私も体験するんだろうと当たり前のように思ってましたが
私も夫も、それを生涯体験することはないと思います。
もちろんこの妊娠に感動は常にありますが、
その裏側には常に冷静な目を持つ自分がいます。
予期したくないこと、最悪の事態を頭の中に用意してる自分がいます。
それでも、お花畑じゃなくても、ここまでたどり着けて本当によかった。
って、先はまだまだ長いのに。何を言ってるんでしょうね私は。
きれいな夕焼けの中で夫と散歩しながら、何か思うものがありました。

TrackBack : 0
Comment : 4


超音波検査3回目と性別判明

2006年6月13日 30週6日

再検査ということでまた超音波検査をしに仕事を早めに終えた夫と
待ち合わせをして、BC Women's病院へ行ってきました。
腹部が大きい、要するに巨大児の可能性があるようです。
でも、血液検査も毎月の尿検査でもとくに問題はなし。
なので、P先生いわく「何でもないはずだけど、一応ね。」の検査ですが、
やっぱり夫も私も少し心配です。内臓に問題があったりしたら…。

相変わらず、検査技師は詳細は教えてくれず。
医師から聞いてくださいということなんですが、
探りをいれるかのように、夫と私はさりげなーく質問。
で、とくに問題がないと言ってくれたので少し安心をしました。
詳細は来週のP先生の診察でお話するしかないです。
ただ…やっぱり大きいんです・・・。
ほぼ31週にして、なんと胎児が2100gあるとのこと!!!
これって普通じゃないです。
頭部と腹囲、身長のサイズから割り出したもので
あくまでも予測の数字とはいえ、これは大きすぎ!!
技師の方は「平均よりは大きいけれど、問題ある大きさではない」とのこと。
北米で平均より大きいということは、日本人の私には十分に大きな問題だと思うんですが…。
8ヶ月にして、10Kg増、腹囲92cmじゃ、当たり前なんでしょうか・・・。

そして、夫が突然「前回では性別は聞けなかったんですけど」と切り出したら
あー、いいですよーと見せてくれました。




見ました




間違いなく、男の子です。


思わず私は「Bingo!」と口にして、技師に笑われてしまいました。
だって、10人中10人の人に「きっと男の子だよ」と言われたり
私自身、妊娠当初から何となく、男の子のような気がしてたので・・・。
本当に当たりでした。迷信は意外と本当なのかな?

TrackBack : 0
Comment : 3


私のお腹(31週)

※大きいお腹なんて見たくも…という方は、スキップしてください!


今まで、お腹の大きくなり具合の記録をとっとこうなんて考えてなかったのですが、
Mamiさんに触発されて、私もやってみることにしました!
って、もう今さらのような気がしますが、予定日まで残り2ヶ月、
そんな様子の写真をUPしていきたいと思います。
belly1

よくカナディアンに言われるのが「位置が低いね!」です。
確かに彼女達に比べるとそんなかんじです。

このほうが大きさが分かりやすいかな。
belly2

ちなみに、腹囲は(自分で測って)現在92cmです。大きいですね!




TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 2度目の妊娠


今夜も眠れず・・・

ただいま、3時ぐらいです。昼ではなく夜中の。
ベッドには11時30分ごろに入ったものの、苦しくて眠りにつけず。
そして小腹も空いてたので、キッチンへ。
おととい作ったパウンドケーキとホットミルクで夜食を。
今夜はとくに胎動が激しいです。はぁぁぁ…寝かせて~。

やっぱり眠れそうもないのでパソコンを開けて、もうこんな時間です。
そこでネットで見つけたこれ。
お腹が大きくなった妊婦用の抱き枕なんですが、

pillow1

日本で見かけるような代物とは、かなり違うデザインですよね。
でも、寝心地よさそう~な感じ。
妊娠中じゃなくても使いたくなっちゃいます、こうゆうの。
眠りにこだわりたい快眠追求派の私。ちょっと試してみたいです、これ。



そして、その上を行くデラックスバージョン!


pillow2


・・・一体、何なんでしょうか。もう枕とかクッションの次元ではないです。
もう、ひとつのベッドとなっちゃってます、これ。
未来型のベッドみたいなかんじ?寝袋にも見えるような。
これがあったらベッドの上で寝なくても、床の上でも十分に眠れそうですよね。
第一こんなデッカイの、クイーンサイズのベッドでもいっぱいになっちゃうんじゃ・・・。
北米サイズってやつですね。デカいに越したことない、みたいな。



TrackBack : 0
Comment : 8
Category : 2度目の妊娠


胃がぁ…

明け方に胃が痛くて目が覚めることが…。
のどの奥がつかえてるような、痛いような。
昼間でもそんなことが、最近しょっちゅうです。
食べ物によってなのかなぁ。
脂っこいもの、強めのカフェイン系のものは避けてるんですけど。
その日によって、体調がクルクル変わるので
なんか、やっぱりリズムがつかめずです。
胃の位置が、ぐ~んと上がってしまってるので
少量の食事でもお腹がいっぱいになります。
そして、またすぐ空腹になってまた食べて。
初期のころも、こまめに分けて食べてたなぁと思い出しながら
キッチンで食べ物をあさっては、何かを口にしてます。

とりあえず、胃が痛くなってきたら、この「TUMS」を
2粒ほど口に放り込んで、ボリボリ噛んでます。
tums

これも、効くときとそうでないときがあるので、なんだかなぁなんです。
でも、カルシウムもたくさん入ってるので、「妊婦は1日5粒まで」というのを
守ってほぼ毎日のように、ボリボリ噛んでます。
明け方に足がたまにつるんですが、これにもカルシウムは効果があるとのこと。

また、体調不良のグチになってしまいましたね。
中期の頃は本当に一番楽だったなぁとしみじみ…

TrackBack : 0
Comment : 2


苦しいぃ・・・

この頃の私は、ああ、早く産んでしまいたいと思うことがしばしば。
最近、とにかく苦しくて苦しくてしかたありません。
座ってても、寝てても呼吸困難気味です。
むしろ、軽く歩き回ってる方が楽なときがあります。
でも、体も重くておっくうなので、なんかこうすっきりしません。
確かに、これが妊娠というものなんでしょうけれど・・・。
なので、時差ぼけはとっくになくなったものの
その寝苦しさのために、なかなかいい睡眠ができず
ここのところ、毎日のように頭がぼんやりです。
仕事をしてないので、横になりたいときになれるのが
本当に感謝、感謝、ありがたいです。

予定日まであと約2ヶ月。
当たり前なんですけど、このお腹がもっと大きくなるわけで、
そうなると、この苦しさはもっと増すわけなんですよね。
自分ではかなり大きめだと思ってたんですが、
日本に帰ったときに、経験者のみんなから
「なぁんだー、(私から聞いてた限りで)もっと大きいのかと思ってた。
臨月近くになったら、もっともっと大きくなるわよー。」って。
あああ、つらいです
あと2ヶ月もこんなんで生活するなんて。

TrackBack : 0
Comment : 9


帰りの機内でうれしかったこと

帰りの機内で隣に座られてた日本人女性の方のことを。

前座席に埋め込まれてるテレビを調節するリモコンの操作の仕方が
分かりずらそうにされている様子。
このリモコンはこんなふうに使うんですよ~と、少しお手伝いしました。
でも、そこからとくに会話をするでもなく、私は新聞や本を読んだり。

そして私はP先生の指示どおり、こまめにストレッチや機内を歩き回ろうと
自分の席を立ち、お手洗い経由でそんなことをしてました。
そして30分後ぐらいに席に戻ったら、隣に座るそのご婦人が私の顔を見上げて
「あああー!良かったー。今、ちょうど乗務員さんに声を掛けようと思ってて。
なかなか戻られないから、トイレで倒れてるのかと思ったのよぉ。
お腹の大きい妊婦さんだからぁぁぁ~。」と、ほとんど半泣きの状態。
とくに交流がそれまであったわけではないのに、
そんなふうに心配してくれてたことに、私は少しビックリ。
と、同時に申し訳ない気持ちでいっぱいだったので
「ご心配をおかけして、すみません!」とお詫びしました。

全く見知らぬ私をそんなに気遣ってくれる人が、隣の席に座ってて
すごくありがたかったです。
中年女性だったからかもしれないけれど。でも、そうじゃない人のほうが多いのに。
比べるつもりはないけれど、妊婦や子連れには、
カナダ人のほうが手を差し伸べてくれることが圧倒的に多いので、
正直、日本人の人からこんなに気遣ってもらえるとは
思っていなかったので、思いがけずに感動!でした。

あのご婦人は今頃、山登りを楽しんでるのかな。
いい旅となりますように。



TrackBack : 0
Comment : 6


診察5回目

2006年6月3日 29週目

うわぁー、早いもので、もう29週です!
P先生にも「お腹が真ん丸くなって、妊婦らくしなってきたわねー」と言われました。
日本だったら間違いなく大きめサイズなのに、
カナダではやっぱり小ぶりのようなので、6ヶ月頃までは
気づかれないことが多々ありました。
でも、今は誰にあってもどこに行っても、みんなに”妊婦”と認識してもらえます。

今日のP先生、なんだか不機嫌な様子…。
最近、お腹が大きくなったことで、夜が寝苦しいことや
心臓がよくドキドキしたり息苦しいことが多いんです、と伝えたら…
それが妊娠なのよ
一言でばっさり。ちょっと怖かったです…。
でも、その後ハッとした様子で、寝る時に枕やクッションをうまく利用しなさいなどと
あれこれ言ってくれました。でも、こんなこと今までなかったのになぁ。
って、P先生も妊婦。それも7月出産予定だから、P先生もシンドイはず。
P先生は仕事もして1児の母でもあるから、それはそれは私なんかより
かなり参ってるはず。
先生だからと、つい私はそんなことも忘れてしまってました。

そして、18週で撮った超音波のChubby(小太り)」と疑われる胎児の件
なんでもないだろうけど、一応、念のためにもう一度
超音波検査をしましょう、ということになりました。
これで、3回目の超音波検査となります。
カナダでは順調な人は、出産まで1回しかしないこともあると聞いてるので、
私はラッキーな方だと思います。
もちろん、前回は流産をしているというのがあるので、それもあってのことだと思います。

8ヶ月に入ったので、今後は診察の回数がもっと増えていきます。
とりあえず次回は3週間後に。そのときに、超音波検査の結果も聞けるとこのこと。
小太りぐらいならいいけれど、どうか深刻な問題は何もありませんように…。

TrackBack : 0
Comment : 2


カナダに到着

無事に帰ってきましたー。
限られた時間で、家族や友人と会ったり、食べたいものを食べて、
サイズぴったりのマタニティ服も買えて、大満足でした
歯科の治療も受けてきたんですが、妊婦にも新生児にも安全とされている
レーザー治療も体験してきました。カナダでするといくらかかるのか
分かりませんが、実費でも1回2000円から3000円ぐらいでした。
おかげで歯茎の状態はとっても良くなりましたー。行ってよかった♪

今回はヘンな時差ぼけにかかってしまったようで、夜中の2時になると
必ず目が覚めてしまいます…。そして昼寝を2時間。
これじゃ、いつまでも時差ぼけのままなので、がんばって調節しないと…。
引越しの片付けもしないとです。やることたくさんあるのに、かなりダラけてます。

TrackBack : 0
Comment : 5


カレンダー(月別)

05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。