This Archive : 2006年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引越し

突然ですが、実は明日、引越しをします!
夫にも私にとってもこれが初めて所有する不動産です。
私ももちろんですが、それ以上に夫が待ちきれない様子。
彼にとっては、今後の不動産買い物の中でも一番「Special」な思い出となるでしょう。
今のアパートメントよりは広いので、後期に入る前に、
チビちゃんのお部屋の準備ができそうなのが、私には何より嬉しいです。
キッチンが今より広くなるのも嬉しい!
まだ性別は分からないのですが、できることから少しずつ準備をしてこうと思います。

んー、明日から郊外生活。
不便になるのかな。でもカナダ生活、すでに不便さを十分に感じてるので
なるようになるさーという感じでしょうか。
まずは、引越しがどうかスムースに行きますように。
私は偉そうに指示を出すだけの役に今回は徹しようと思います。
働き者のいい引越し業者さんとは聞いてるので、それを信じて。



スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


診察:3回目

2006年4月5日(21週)

また心音だけをひろう機材を使って内診。
さずがに胎児が大きくなってきたので
心音はすぐ拾えました。そして、胎動の音まで!
P先生によると、胎児の平均心音は140ぐらいだそうです。
私のお腹にいる胎児は144とのこと。「順調ね!」とP先生。

続いて、気になるトリプルマーカー検査と超音波検査の結果。
トリプルマーカー検査は、血液で検査するので、前回の血液検査のときに
同時に受けたもの。オフィスから連絡はなかったので、
問題はなかったのだろうと心配はしてませんでした。
それに数字がどうであれ、産む事には変わりないと決めてました。
でも、少ーし気になるところ。
そしてP先生、ちょっと目を丸くしながら、
「あなたの年齢、33才の場合は約550分の1。で、結果は…1100分の1だって!」
結果はどうであれ産む事を決意してるので、驚くこともなく
淡々と私は「そうですか。それはよかった」と返事。
でも、P先生は「1100分の1よ!!」ってちょっと興奮気味でした。
普段冷静なP先生がそんな様子だから、これはめずらしいことなのかもしれません。
とにかく、深刻な数字が出なくて良かった。

そして、超音波検査の結果報告。
こちらでは検査技師が別にいて、彼らは検査を行うのみ。
その場で、胎児の健康状態などは教えてくれません。
元気な様子を見てたので、私は全く心配はしてませんでした。
でもP先生、歯切れ悪いかんじで、
「報告書にね…”大きい”って書いてあるのよね…胎児のお腹が。」
「そ、それは…どういう意味なんでしょうか。胎児の内臓に問題があるんですか?」と
ちょっとドキドキし始める私。
「内臓は問題ないようだから、これって、ようするに、あれね、
平均より大きめのお腹ってことなんだけど…あのー、要するに小太り(Chubby)ってことね。」とP先生、言いづらそうに、そして今にも少し吹き出しそうな感じ。
「ま、たまたま撮ったときに、お腹が押された状態になって、そう見えただけよ。」
だったらいいんですけど…ちょっと心配です。
巨大児なんでしょうか。だとしたら妊娠中毒の可能性が。
本当にただ、検査中にたまたまチビちゃんのお腹が押されてて
そう見えただけなんでしょうか。あー、心配です。
今はどうなっているんでしょう。次回の超音波検査は5月下旬。まだまだ先。
24週にして7Kg増になってしまったこの体…。
チビちゃんがどうか健康でありますように。



TrackBack : 0
Comment : 0


歯科へ行く

妊娠中によくあるの症状のひとつ、妊娠性歯肉炎。
3ヶ月あたりから、歯磨きのときに歯茎から出血することが度々あり、
歯科にも行かなきゃなぁとは思ってたものの、歯科が大の苦手の私。
そして、夕食中に詰めてあった金冠が取れてしまいました。
さすがに放っておくわけにはいかないので、早速、予約を入れ2年ぶりの歯科へ。
カナダに来てから、私の歯科デビューはこれが初めてで、夫が通う歯科は自宅からは遠いので、とりあえず近場の歯科でお世話になることにしました。

妊娠4ヶ月であることを伝え、今回はレントゲン検査をしませんでした。
私はとくに気にしないのですが、多くの患者さんが拒否するそうです。
そして気になる歯茎については、やはりその歯科医いわく
「妊娠性歯肉炎ですね。これを放っておいてひどくなと
歯周病になる可能性がある。そうなると胎児への影響が懸念されるので
治療をちゃんとしましょうね。」とのこと。
えっ?歯周病が妊娠に影響?歯周病は感染症のひとつであるそうで、
その細菌が原因で早産や低体重児出産を招くとがあるそうです。
無知でした。知らなかった…。

日本では歯茎マッサージや歯石取りなどしたことがあったけれど、
今までに経験したことのない、歯茎治療を開始。
歯茎のお掃除なのに、なぜが麻酔…。麻酔を?なぜ?
それは、ひどく痛いから!口の中は血の海。
虫歯治療のときよりは麻酔は短時間で消えるんですが、
いやぁ、こんな治療は初めて。
一度にすべてをできないので、もうかれこれ5回目の通院。
今後はもう、この荒治療はしないで済むとのこと。次回は3ヵ月後に健診です。
治療後は数日、歯茎が痛かったけれど、おかげで歯茎の状態がとてもいいです。
健康な歯茎とはこのこと!自分でもその違いがよくわかります。

でも、ここでまた問題発生。
虫歯を発見されてしまいました…。
治療はいいんですが…治療費がイタイ。
こちらは民間保険で虫歯治療がカバーされるんですが、前回同様に
$450ほどかかるそうです(日本円で¥45000)。
かなり進行してるそうなので、直ちに治療が必要とのこと。
あー…私って何でこんなにお金がかかる妊婦なんでしょう。
無収入だから余計に凹みます。

TrackBack : 0
Comment : 3


性別告知について

これはカナダ全体ではなくて、BC州だけのことかもしれません。
ですので、とりあえず”バンクーバーでは”というふうにします。

バンクーバーでは24週以降にならないと胎児の性別を教えてくれません。
それが病院側の方針だそうです。もしかしたら、これは保健省の方針なのかもしれません。

私たち夫婦は、健康な赤ちゃんが産まれてくれれば性別はどっちでも、
それこそ、出産直前までに知れればいいや程度なのですが、
私としてはただ単純に、なんでそんな頃まで教えてくれないんだろうと思いました。
日本だったら16週あたりには教えてくれたりするそうなので。

理由を知って、愕然…。
「女の子と知って、中絶をする人がいるから」だそうです。
男の子は価値があり、女の子はそうでないから中絶する。
今の時代、そんなことがあるの?!という驚きと、
そんな理由で授かった命を葬る人たちに怒りを感じます。
できちゃったパターンでなく、計画妊娠にも関わらず中絶するなんて…。

まわりのカナディアンに聞いたところ、そうする人たちは宗教上でなく
ただ彼らの民族性のことだそうです。
あえてここでは、どこの国の人とは言いませんが。

というわけで、中絶ができなくなる時期24週までは、性別は明かさないそうです。



TrackBack : 0
Comment : 9


衝動まとめ買い

最近、また一回り体が大きくなってきた感じ…。
感じ、ではなく、それは事実で、また手持ちの洋服が体に合わなくなってきました。
普通服をメインに着まわしてたんですが、トップの着丈は短くなっていくは、
歩くたびにパンツがずり下がり、それを上げてはまたずり下がり。
ずり下がるたび、遠山の金さん状態になり、すそが傷み始めてしまいました。


マタニティ服をまた買い求めて「Motherhood」と「Thyme」へまた買い物へ。
今回はキッツの4thにあるお店へ。

まずは「Motherhood」から。
とりあえず端から、だっーと見ていき、そしてこれいいかもと思うものは
片っ端からかき集めて、20点近く試着をしてしまいました。
店員さんはとてもフレンドリーで笑顔で対応してくれました。ありがたや。
でも、やっぱりほとんどのものがヘンに大きすぎて不恰好。
腹回りはいいのに、もものあたりが異様にダブつくんですよね。
私のももはかなり拡張されて十分に丸々としてるのに、
西洋人はそれを上回るってことですね。アジア人がこんなに多いんだから
XSサイズ作ってくれればいいのに。残念です。
その中で何とかこれならいいかな、と思える洋服を4点チョイス。
そして値段もとても良心的。
また迷うことなく、それらの洋服を抱えてレジへ直行。

そして次はお向かいにある「Thyme」へ。
このお店はパンツXSサイズを作っているので期待して行ってみたんですが
前回同様、気に入ったデザインのもののXSサイズは品切ればかり。
値段がけっこういいので、サイズの妥協はしたくなく
ここでは何も買わずにお店を後にしました。

これでパンツがずり下がるイライラにも解放されるし、
とりあえずは、”買った”ということに満足感!
お天気もとてもいい日だったので、とってもいい気分で家路につきました。


TrackBack : 0
Comment : 4
Category : All about Canada | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


サプリメント

以前に、葉酸のことについて書きましたが、それに関連して
妊婦用サプリメントも摂取することが普通になっています。
これもまた診察のときに先生に聞かれました。
いつから摂っているとか、どのメーカーのものかなど。

いろいろ出回っているので、どれがいいのか選ぶのに困りましたが、
店頭のスタッフや知り合いに聞きながら、何本か買ってみて分かったこと、
それは、ものによっては私の体質に合わないものがあったということです。
これはあくまでも私の場合なのですが、食後に必ず胃がもたれるようなことが
サプリメントによってありました。
最初は、つわりのせいと思ってたのですが、つわりとはちょっと違った不快感で、
そして、他のを試したらその不快感は食後にはありませんでした。

買ったもので一番値段が高かった"New Chapter Perfect Prenatal"これはすべて食品から抽出されたもので、自然派重視の人にはピッタリです。
   sapli 1

これは「whole Foods Market」で買いました。
でも、残念ながら私の体には合わなかったようです。
それにお値段も我が家の家計には合わず。

そして、「Capers」にて「SISU」を買いましたが、これも私の体に合わず。
     supli 3


結局は一番最初に買った「now Prenatal Caps」が私には合っているようです。
     supli2

このサプリは3本目になりますが、つわりのときもそして今も全く問題なし。
ミネラル・ビタミンの所要量が妊婦に十分ですし、値段も手ごろです。
ちなみに、葉酸はこの中にも入っているので、妊娠用サプリに切り替えてからは
葉酸サプリ単独はもう摂っていません。

サプリメントはもちろん薬局でも販売しています。
でも、お店によって扱っているものが違うようなので、
いろいろ見比べてみるといいかもしれません。


TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 2度目の妊娠


リアルな夢

妊娠してから、つい最近まで毎日のように夢を見てたんですが、
それがものすごくリアル感のある夢だったんです。
色とか感触とか現実と同じよう。
うまく表現できないけれど、夢の中でも現実やってるような、そんなかんじでした。
昼寝でも、そうでした。30分の昼寝ですらリアルな夢を毎回見てました。
なので寝てるのに寝た満足感が得られなかったことしばしば。

これも、妊娠のせいからなのか?と思ってたら、どうやらそのようです。
妊娠ってホント摩訶不思議なことが日々起きるものなんですね。
似たような経験されたことある方いますか?

TrackBack : 0
Comment : 3


夫の口癖

この3,4ヶ月の夫は大忙しの毎日。
仕事、留年中の大学院の勉強、その他いろいろやることが山積み状態。
「それに僕は赤ちゃんのことがすごい心配だし、もう頭がパンクしそう。」
彼の頭がいっぱいいっぱいになってしまったとき、決まって出てくるこの言葉。

「今のところ今回は順調だから、心配はしなくていいんだよ」とその度たしなめても、
彼には常に心配事のひとつに必ず入っているよう。
「だって、赤ちゃんが見えないでしょう。僕は何も感じれないし、
お腹の赤ちゃんが目で確認できるわけじゃないし」と。
確かにその通り。そして、それを聞くたび彼にとって流産の傷跡は
いまも同じというのが感じ取れ、そんな彼がちょっとかわいそうになってしまいます。
なので、最近は毎日お腹を触らせるようにします。
胎動が唯一、私たちが感じれる”胎児が生きている証”ですから。
少しは効果があるかしらと期待はしてるのですが、彼は最近どう感じてるのでしょう。

あ~、日本みたいに健診のたび超音波を使ってくれたらいいのにねぇ…と
いまだそんなことをボヤいてしまう私達。
夫も「日本の産婦人科はいたせりつくせりだよね」と言っています。

   tre2

TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


胎動


14週の終わりあたりから、夜になると何かムズムズとしたような動きがお腹に。
それはほんと一瞬だけのことだったのですが、日が経つにつれ回数が増え、
ムズムズからポコっとした感触へ。16週には「これは胎動だ」と確実にわかりました。

出産経験がある妊婦の人は、早い時期から分かるそうなんですが、
初めての妊娠の場合は18週~22週に初めて感じることが多いそうです。
前回11週で流産した私はこれで2度目の妊娠なわけですが、
出産経験がなくても、こんなに早く胎動を感じるものなんでしょうか。

これで超音波検査が少ないことに不満だったものの、
胎動のおかげで少しは安心できるようになりました。
現在22週。寝てるときも朝でも元気な胎動を感じてます。
TrackBack : 0
Comment : 2


マタニティ服と下着

食べづわりで12週あたりには3kgも増えてしまったこの体に合う服は
その時点で、あっというまに数が少なくなっていきました。
もう手持ちの服で着まわすことができなくなり、マタニティ服を探しに、いざ買い物へ。

行った先は、
Thyme」、「Belly&Beyond」、「Motherhood」、
Old Navy」そしてデパートの「The Bay」。
残念ながら、着たいと思う洋服は見つからず。(-_-) 
着れるパンツは1本もなかってので、しぶしぶ「The Bay」でパンツを購入。
そして、secondhandsを探しに、「Value Village」を覗いてみました。

かわいい♪というものは見つかりませんでしたが、さすがに安価なので
これなら惜しみなく買えると思い、とりあえずボトムが必要なので
ジーンズやワンピースなどを購入しました。
仕事をしてるわけではないので、そのへんは気がラク。
楽チンでカジュアルなものを第一優先で揃えていこうと思います。

それにしても、Sサイズでも大きすぎる!XSでも大きすぎることも。
私は決して、細身の妊婦ではないんですが。
P先生も「かわいいのないし、XLとかって誰が着るのよねぇ」と
カナダのマタニティ服に不満ブチまけてました。


そして下着。
これもまた12週前あたりから手持ちのブラのほとんどが、
パツパツになってしまい、息をするのが苦しいくらいに。
乳腺が発達していくので、やはりゆったりしたものを求めてお買い物へ。

マタニティでデザイン性を求めてはいけないのかもしれません---。
でも、さすがに「これはちょっと…」なんていうマタニティ下着ばかり。(-_-;) 
ここでも「The bay」で下着2セットを購入しました。
マタニティ用ではないのですが、とてもゆったりしてて産後でも
使えそうなデザイン、色もきれいだったので購入。

出産経験ある友人達が「なるべくマタニティ服にお金をかけたくないし、
買っても産後使わなくなるから買いたくない」と言ってたのが、今よ~く分かります。


TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 2度目の妊娠 | Thema : 海外生活 | Genre : 海外情報


母子手帳:英語併記版

前回の妊娠では、買う必要すらなかった母子手帳。
そんことがあったせいで余計に欲しいなぁと思ってました。ちょっと憧れ的に。
でも今回は大丈夫そうなので、「母子健康手帳:英語併記版」を購入しました。
        
        母子手帳
  
        母子手帳2

これは「母子衛生研究会」で製作されているもので、
9各語の2ヶ国語併記の母子手帳が購入可能。
それだけ、海外で暮らす日本人が多いということなんですね。

カナダで実際に活用することはきっとないかもしれませんが、日本に帰ったときや
旅行先などに携帯して、いざというときに使おうと思ってます。
たとえ使うことがないとしても、子供が大きくなったときに記念として本人にあげたり、
自分が振り返りたい時に妊娠~5歳までの記録を見ることができる、
そんなふうにも使えると思います。

ただ、この冊子の紙はあまり丈夫そうではないので、
カバーなどがあったほうがよさそうです。

TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 2度目の妊娠 | Thema : 海外生活 | Genre : 海外情報


診察:2回目

2006年3月2日(16週)

体重測定をしてくれるスタッフに、「つわりひどいの?」と聞かれました。
「お薬出す?」と言われ、ちょっとびっくり。
「食欲はそれなりにあるし、嘔吐もしてないから大丈夫です」と私。
そして診察が始まり、P先生も「つわりひどい?」と同じ質問。
なんでだろう…?私、つわり疲れのひどい顔してるのかなと考えてたら、
P先生が「でも、ほんの少しだけだけど体重増えてるからいいわね」と。
ああ、なるほど。1ヶ月ぶりの診察。体重がほとんど増えてないから、
つわりで食べれてないと思われたのかと分かりました。

私は”食べづわり”タイプだったので、1回の食事量は少なかったものの、
毎2時間ごとに何かを口にしてたので、12週の時点ですでに3kgは増加してました。
私としては後期に入るまでは、これ以上体重を増やしたくないところ。
きっとこれは日本的な考え方なのかもしれません。
日本は体重管理が厳しいですからね。
でも、こちらの妊婦さんのように15kg~20kg当たり前のように増やしてしまったら
Cセクションで出産(難産で帝王切開)となるかもしれないし、
糖尿病の家系を持つ私としてはやはり妊娠中毒が気になるところ。

これから、どんなに気をつけても体重は増えていくでしょうから、
これに関しては”日本スタイル”で最後まで通すつもり!
が、現在はさらに2kg増で、合計5kg増…(-_-;)
そんなに食べてないし、運動してるのに…。


TrackBack : 0
Comment : 4


Yoga


メンバーになっているフィットネスクラブで、
妊娠前からパワーヨガを中心にヨガクラスに参加してました。
そしてつわりが消え去った16週あたりから復帰。
でも、ここでは残念ながらマタニティ向けのクラスはないので、
週1回ペースでハタヨガクラスに参加してます。
妊婦には向かない、してはいけないポーズがいくつかあるそうなので、
インストラクターに「妊娠中です」と伝えて参加してます。
お腹が出てるのが誰にでも目に見えて分かれば良いのですが、
日本人はとくに小柄でお腹も後期に入るまでは目立ちにくいので、
クラスが始まる前にあらかじめ伝えてます。
「ここのポーズでは無理をしないでね」とか「ここでは普通の呼吸法を」など
レッスン中にその都度、声を掛けてくれます。

私が参加してるクラスのインストラクターは、本来、Prenatal yoga(マタニティヨガ)を
メインでやってるそうで、彼女がもっているクラスを紹介されました。
残念ながら、私の自宅からは離れいているので、メンバーにはなりませんが、
彼女は生徒の話をよく聞いてくれる、とても親切なインストラクターです!

もう少ししたら、ここのフィットネスクラブは退会して
どこかのマタニティ向けのヨガクラスに入会したいなと思ってます。
やはり、体にあわせたヨガをできる、妊娠中の不安やストレス解消など
が考えられているので、ぜひそちらを試してみたいと思います。
それに、同じプレママに出会えるのも楽しみですしね♪

TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 2度目の妊娠 | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


超音波検査へ行く

2005年2月15日(14週)

夫はこの日お休みをとってくれ、私たちは一緒に超音波検査のため
Greig Associates」へ。
ここは、流産が決定的にわかった、私たちにとってはできれば戻ってきたくはない場所。
夫は「なんか嫌だなぁ…」を連発。
でも、私はこの時点で流産の危険はないような気がしてました。
前回との大きな違いは、”出血”を今回はしてなかったからです。
だから私は「きっと大丈夫」と彼の背中をさすってました。

検査中、検査技師のお姉さんは画面を見ながら、何度かクスクスと払い始めて、
それを見て私は、”これは大丈夫!”と確信。
夫は後から部屋に呼ばれ、「これがあなた達の赤ちゃんよ。元気に動き回ってるでしょ」と
その技師の方は、画面を見せていろいろ説明してれました。
お腹の子はちゃんと背骨も見え、手足や頭もしっかりとしてました。
何よりも、1秒たりともじっとしてないほど元気に動き回ってるのを見て、
私はもうこれでしばらくは大丈夫と少し自信がつきました。
しかし夫は、ものすごい真顔で画面をジッと見つめたまま。
今回も安堵の表情だけで、笑顔を見せてくれません。

その後、L先生のオフィスへ。
流産のとき以来の再会です。電話で前日話をしたものの
これまた、えらい久しぶりに感じました。
「超音波検査では全く問題ないことが分かったら、心配はないわよ。」
そして、「腹痛の原因は子宮が大きくなろうとしてて、
急激にひきつれたのが原因だと思う」とL先生。
その原因で、こんな激痛を引き起こすんですか?とちょっと半信半疑の私と夫。
でも、実際にあるそうです。

とにかく、問題がなければそれでよしです。
そしてL先生は「2,3日は”お姫様”してなさいね」とウィンク。
それは、身の回りのことは全てご主人に任せて、あなたはただ休んでなさいとの意味。
そしてその通り、私は痛みが完全になくなるまで、家では”お姫様”をしてました。

TrackBack : 0
Comment : 0


激痛に襲われる

2006年2月14日(13週)

この日は私たちの4回目の結婚記念日。
つわりで外食はつらいので、家でちょっとステキなディナーでも
作ろうーと気持ちは張り切ってました。

遅めの朝食を終わらせた後、お腹が何となく張っているような感じが。
その後それが痛みに変わり、ひどくなる一方。
横になっても激痛は一向に治まらず、とりあえず夫に連絡。
夫はすぐにP先生のオフィスに連絡を入れ、折り返し私宛にL先生から連絡がありました。
この日はP先生、代休をとっていたため不在。そしてあのL先生が。
私の中では、L先生=流産なので、あの記憶がよみがえり、
これはもしかしてまた…と不吉な予感が…。

そしてL先生に症状を説明した後、出た指示が「Tylenol(頭痛薬)を2錠ずつ、
毎4時間ごとに飲んで。それで様子をみて痛みが変わらない、
出血があったら、救急へ行ってください。明日、超音波検査をするから。」とのこと。
今すぐ、オフィスに来なさいという言葉を少し期待してたので、これまたがっかり。
しょうがいない、私はカナダにいるんだから…と諦めて、
Tylenolを飲み、やっと少しの眠りに入りました。
目が覚めたとき激痛は去ってたものの、少しの痛みが残ってました。

仕事を無理やり切り上げて早く帰宅してくれた夫。
「また大切な日にこんなことが起きちゃって…。心配させちゃってごめん。」と
私はすごい罪悪感でいっぱいでした。
その晩は、もちろん4回目の結婚記念をお祝いをすることはなく、
私たちはただベッドでテレビを見て過ごしました。

TrackBack : 0
Comment : 2


マタニティの本

義姉(4児の母)から妊娠前にもらった「What to expect when you're expecting」。
book1
これは、北米ではすごく有名なマタニティの本だと聞いてますが、
残念なことにもらったものは第2版(1991)だし、
私にはちょっと読みづらいかんじ。
*現在は最新版が出版されてます。
 
医療情報は最新もの主義の私は、他の方から頂いた最新版の
Pregnancy for Dummies」と「The Everything Pregnancy Book」を北米版マタニティバイブルとして辞書を片手に頑張って読んでいます。
book2
これらは「What to ecpect~」に比べて、私には読みやすいなと感じました。

でも、やっぱり日本語でも読みたい。日本スタイルも知っておきたい。
というわけで、以前日本で購入しておいた「はじめての妊娠&出産」も加えて読んでます。
book3


だいたい、どれも書いてあることは似ているのですが、
こっちには書いてあったけれど、あっちの本には載ってなかったなんて
発見もあったので、この手の本は複数手元にあってもいいかと思いました。

これらに付け加えて、P先生から頂いた「Healthy Beginnings」。
book4
これは、カナダの産婦人科協会によって出版されてるもので
クリニックにて無料で配布されてるようです。
この本は薄いんですが、載っている内容は濃い!
一般的なことはおおまかに、専門的なことを細かに書いてあります。
市販されているマタニティの本とはまた違って、これはためになってます。

というわけで、手元にそんな本が4冊もあるわけですが---
最近はおっくうになってしまい、部屋の片隅に置きっぱなし。
次回の健診が近いので、予習のために読まないと…。


TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 2度目の妊娠 | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


カレンダー(月別)

03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。