This Category : 夫と私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


fish on!

釣りバカ日誌に外国人キャストの枠なんてものがあるのなら、ぜひ我が夫を推薦したい。
なんてほど(?)、夫は釣りが大・大・大好き。
でも、家族が増えてからは、私だけでなく夫も自由時間がぐっと減ったので
今はもうたまにしか行けないのが現状。

この日は、夫にとっては久しぶりに釣り。
fish.jpg
「行くからには、手ぶらでは帰ってこないのよ。」の言葉に応えて
釣ってきてくれました、小ぶりのcoho salmon(銀鮭)!

彼は早朝か夜に釣りに行くのですが、この日は夜に。
翌日、すぐにBBQにして食べたのですが、やっぱりcohoは一番オイシイ。。。
新鮮で独特の臭みはぜんぜんないですし、身もやわらかくて本当においしかったです。
この日はCapilano Riverへ行ったのですが、
こうやってちょっと車を走らせれば、釣りができる川がある。
釣り好きには、なんて素晴らしいバンクーバー。

夫にとって釣りは、趣味だけではなく、ストレス解消の手助けにもなってるそうです。
きれいな川の中に立ちながら、黙々とキャスティングするのがいいリラックスになるとか。
無言で静かに、ただひたすら集中。。。なので、
ある意味、目を閉じないメディテーションみたいなものなのかもしれません。

カナダでの美しい川釣りは、来年の夏までおあずけになるので
引越しまでのわずか、彼にはしっかり堪能さえてあげたいなと思います。











スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 8
Category : 夫と私 | Thema : カナダ | Genre : 海外情報


価値観の違い。大人になりきれない自分。

最近、とっても久しぶりに一人でバスに乗りました。
エリアのせいか、まわりの乗客のほとんどが移民の人ばかり。
東ヨーロッパ系のお年寄り、中近東系の親子、中国系の人、難民であろうアフリカ系の人。
車内ではいろんな言語が飛び交っていて、
カナディアンはドライバーさんだけだったかもしれません。
この街には、いろんな国からの人が違うバックグラウンドを持ち
それぞれ違う常識や価値観をもってここで生活をしている。
そんな光景を見ながら、いつかのことを思い出しました。

児童館のようなところでのこと。
黒人の3歳ぐらいの男の子がいました。
でも彼は少し乱暴なときがあって、きっとそれは年頃のせいなんだと思いますが
その男の子が、知り合いのお母さんの娘さんに近寄ってきたとき
そのお母さんは、冗談っぽく私にこう言いました。
「あの子って乱暴だよね。外見からしてさ、なんか怖いよね、黒人の子って。」
そう言って、娘さんを抱き上げて、その男の子から離れていったのです。
私はそれを聞いてすごくビックリしました。
その人が、そういった考えをもっている人だとは思ってなかったし
しかも口にしたことに驚きを隠せませんでした。
でも、私は彼女のその言葉にはとくに否定も肯定もしませんでした。

いつものように、”みな、いろんな価値観があるから”、と。

私はいろんな考えがあることを否定的にとらえたくなくて
たとえそれが自分の価値観や世の中の価値観とズレてても
それはまた違った考えがあるのだと、それはそれでいいのだと思っているのです。


でも。


この件の後、そのことを思い出すと心がモヤモヤなまま。
考えるたびにムカムカ度が上っていくのです。

それ以来、そのお母さんの言動に首を傾げたくなることが多くなり
些細なことでも、気に障ってしまうようになってしまいました。
状況がそうなると、顔をあわすことすら億劫になってきてしまう。。。
もういい歳して、自分ってまだ幼いなぁ・・と凹む反面、
どうしても流してしまうことができない自分。
世の中には、いろんな人がいるんだからと分かっているはずなのに。










TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


東南アジアへ大移動

とっても唐突ですが、私たち家族は引っ越すことになりました。
行き先は、シンガポール。
まわりにアナウンスするたびに、「はっ?シンガポール?!」と必ず目を丸くされるのですが
それは当然で、夫と私には何の関連もないところなだけに、まわりには驚かれるばかりです。
というか、これが決まったときには私たち自身、心底驚きました。
自分たちで選んで決めたことですが、そもそも実現の確立がとても低ーい事で
しかもこんな早々に事が起きるとは想像もしておらず
分かったその晩は、夫も私も眠ることができなかったほど。
しばらくは、まるで他人事のようというか、実感がほとんどなかったのですが
引越しまでの時間があまりないので、そうぼんやりもしてられず、
やっと事が現実味をおびてきた今は、新たな生活へのワクワク感が高まっていってます。
その後は、期間限定で日本で暮らすか、それともすぐにカナダに戻るかは未定ですが
とりあえず2年間はシンガポールで暮らすことになりました。

夫側の家族、ここで出会えたたくさんの素晴らしい人たちとの一時の別れ。
短期間だったけれど、私たちが初めて所有した住まい、
そこは、子供をふたり迎え、たくさーんの思い出がつまった場所との別れ。
他のことはさておき、この3つだけは後ろ髪がひかれる思いでいっぱいです。
自分たちなりに考えて行動したことなのに
今になって、”これは本当に正しい判断だったのだろうか”とたまに頭によぎります。
でも、その答えは、シンガポールでの暮らしを終えた時に、
きっと初めて出る答えなのだと思います。と、自分に言い聞かせて。

これをきっかけに、旅ガラス一家となったりしませんように。。。




参加してます。一押しお願いします☆



TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


冬休みが終わって

夫の冬休みが終わり、私と子供たちもいつもの生活に戻りました。

彼の休暇中は、私はいつも、あれもしてこれもしてと
このときとばかりに自分のためのプランをたてるのですが
今回は半分できたかどうかの程度でした。
でも、時間を気にせずに美容室やフィットネスクラブに行けたり
子供たちを連れ出して、私に静かな時間を与えてくれ
べべの夜間育児にも積極的にみてくれたたり。
まとまった時間のフリータイムは今回は残念ながらありませんでしたが
それでも、いつもの生活と違って、とてもいい息抜きになりましたし、
自分のための静かな時間がもてたことで、
自分自身のことを考える時間も持てました。

でも、いいことばかりだけではなく・・・
夫の休暇中には、決まって息子のチビのお行儀がとても悪くなります。
ときには睡眠サイクルまで、大きく変わってしまったり。
原因は、いつものルーティーンが崩れてしまうこと、
甘え放題になれる父親がそばに毎日いてくれること。
子供って、なんて分かりやすい・・・。

自分の自由時間が増えるのと引き換えに
手間がとても増えてしまうのは、何とも皮肉で
最近は、夫の長期休暇も良し悪しだなぁなんて思い始めてます(笑)。
今朝もチビは、起きたとたん「Daddy!」と泣きじゃくりながら
狭い我が家の中を必死に探してました。
ふぅー、これはしばらく続きそうで、これまた頭が痛い。。。




参加してます。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 夫と私 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


2009年の目標

たま~に、年始に目標を自分なりにたてるんですが
1ヶ月もしないうちに、その内容を忘れてしまうので
あえて掲げないことにしようと最近は決めてました。
でも、今年は自分にちょっと負荷をかけて、がんばりたいと思い
2009年の目標をたてることにしました。



新年の決意

①妊娠と出産で失われたフィットネスレベルを元に戻し、それ以上にする。

②脳トレを真剣に取り組む。




以上、ふたつだけ。

どちらも、テーマは”鍛える”なのですが
後者の方は、私の脳の機能レベルは危機状態なので、
こちらは本気で頑張らなければなりません。

年末には、目標達成できた!と喜べるようガンバります!


みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。





参加してます。一押しお願いします☆







TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 夫と私


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。