This Category : 3度目の妊娠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベベの名前

結局、名前を最後の最後まで決めることができず
笑えることに陣痛中に決めてしまいました。
決めたというよりも、”もう、それでいいよ、それで”みたいなかんじで
これが正しい判断だったのかはわかりませんが、夫も私もとても気に入ってます。

陣痛中に(陣痛がまだまだ初めのとき)、いきなりのアイデアで浮かんだ名前でした。
慌てて意味を調べたら「明るい光り、聡明」とのこと。
うん、いいねと、そこで、やっとやっと初めて夫と意見が一致したわけなんですが、
それまでに挙がっていた名前とは・・・・
Lilia、Samantha、Leona、Ashly、Katelyn、Sabrina、Aleena、Sasha、Ashra、、、、、
思い出せないほど、これ以上にもっとあったんですが(笑)、
不思議なものでつけた名前は候補にはなかったものに。
チビとイニシャルが同じにならないようにと同じ文字から始まる名前は
あえて全く考えてなかったのですが、つけた名前は同じ文字から始まる名前に。
イニシャルが同じになってしまったことは、やっぱり失敗だったかなぁ・・・という気もしますが
日本でも違和感のない響きで、日本の母から「とても素敵な名前ね」と言われたこともあり
やっぱり、この名前でよかったかなとも思います。
将来、べべが大きくなったとき、自分の名前が好きと言ってくれることを祈ります!



参加してます。一押しお願いします☆


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 3度目の妊娠 | Thema : 国際結婚 | Genre : 結婚・家庭生活


出産した病院 RCH

2度目のお産。どんなお産になるのかなと楽しみでもあり、
なんとかVBACで頑張りたいという気負いも少しありながらの妊娠生活でした。
帝王切開後の痛みや不憫なことがありながらも
後期には苦しい痛い、が多かった妊娠から解放されて、心底、ホッとしてます(笑)。
新生児の育児のほうが楽にさえ感じます!←少しの時間は誰かに交代してもらえるので。
妊娠は誰かに交代してもうことなんてできないですもんね。

出産したRoyal Columbian Hospital、総括してとてもいい病院だっと思います。
陣痛中の担当ナースは、素晴らしかったとはいえませんが(人柄は素晴らしかったです!)
ドクター、産後ケアしくれたナース達、病室などは満足だったと思います。
ナースの皆さんは、”ベテランさん”な方が多く、気さくな方ばかりだったので
あまり病院にいるという雰囲気を感じませんでした。

緊急帝王切開となったので、4日間滞在しましたが
産後初日は4人部屋、それ以降は個室に。
相部屋はやはり、なかなかゆっくり休めず
このときはマタニティユニットが込んでいなかったので
わりとすぐに個室へ移ることができました。
食事は・・・病院食なので仕方がありませんが
帝王切開後の食事ルールが変わったとのことで
術後わりとすぐに食事を取り始めることが。
陣痛中からほとんど何も口にしてなかったので、これはありがたかった!

前回のSt,Paul's Hospitalに比べると、産後の個室が広い!
新しさはないものの、シングルのベッドがゆうに2台置けるほどの広さでした。
窓も大きく光りが燦々、フレーザー河を見渡す景色もナイス!
blog2.jpg

余談:
私はホスピタルツアーに参加せず、ビデオ「Royal Columbian Hospital maternity tour Video」を
図書館で借りて済ませてしまいましたが
2度目の出産、たとえ初めての病院とはいえ、ビデオで十分でした。

毎朝10時からはナースによる新生児のケアのレクチャーがあり私も参加しました。
暇つぶして参加したものの、たった1年半前のことなのに、
忘れかけていたことがけっこうあり、参加してよかったです。

私の滞在中はマタニティユニットを改装中で、今度はもっとモダンで機能的になるようです。




参加してます。一押しお願いします☆



TrackBack : 0
Comment : 2


Welcome to the World !

3月9日(日)の夜に無事に出産をいたしました!
19時間の陣痛とのバトルの末、また帝王切開での出産となり
4日間の病院滞在を終えて、自宅に戻ってきました。

べべは予想以上の大きな子で、3700gで生まれてきました。
顔は私によく似ていて、チビとは正反対のような個性を見せつつあります。
私はまだまだ傷が痛みますが、まわりの助けをたくさん借りながら
この家族に新たなメンバーが加わった幸せと喜びをかみしめています。

彼女の誕生を気にかけコメント、メールを下さったみなさん、
この場をかりてお礼を申し上げます☆
このブログを始めて、本当によかったと改めて感じてます。

詳細は時間を見つけながら、少しずつご報告していきたいと思います。
とりいそぎ、ご報告まで!


TrackBack : 0
Comment : 13


産科健診 ~40週3日

今朝も5時あたりから腰の痛みで目が覚めて、そのまま暖炉の前に座って過ごすこと1時間。
暖炉の前に背を向けて座ると、強い腰の痛みがとても楽になるんです。
でも本陣痛には進まず、結局、今日も終わってしまいました。

「頭が大分、下がってるんだけれどねー」とW先生の休暇に変わって
女医さんがそう言ってくれるのですが、やっぱりこればっかりは
いつになるのか分からないとのこと。
ただやっぱり「VBACは陣痛促進剤の使用ができないから、自然におきなければ帝王切開」ということに
変わりはなく、あと8日間待ってみましょう、とのことでした。
陣痛がおきやすいように、たくさん歩いたりしてるんですけれど
他に何か良い方法はないですか?と聞いてみたのですが
「うーん、特にはないのよねぇ」と。。。
北米の帝王切開の率の高さがここでもうかがえました。
日本だったら、たくさん歩く、階段の上り下りをするなどなど
医師や助産婦さんから尻をたたかれると思うのですが。。。

そして今日も辛い苦しい痛いばかりで、前駆陣痛もいつも通りのままでした。
確かカレンダーでは、今日は満月のはず。
神秘パワーにあやかりたいところです。
帝王切開のこと、ちょっと本気で考え始めないと。。。



参加してます。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 6


べべはいつやってくる

お腹の張りは37週を過ぎた頃から、徐々に頻度が多くなり
この1週間はお腹がさらにグッと下がって、
前駆陣痛が本物の陣痛の始まりのようなときもあって
”来たぞっ!”と思っては、遠のいてしまったりの繰り返しです。

お世話になっているW先生からは、先週の健診で
「陣痛が予定日10日間過ぎてもこなかったら帝王切開にしましょう」と話をしたのですが、
気がつけば、明日がその予定日。
この様子だと前駆陣痛から、その先に進まなさそうな予感も。

本当ならもっと歩くなど体を動かせばいいのですが、
恥骨や腰、お腹など痛いところが多すぎて
最近はどうしても楽な方へ楽な方へと怠けてる毎日です。
体重は今回は10kgで今のところ納まってるのですが
現在、腹囲が107cm!!
21週のとき以来、超音波検査をしてないので
べべのサイズが全くわからないのですが、
W先生の触診による予測だと、「3400g前後かな」とのこと。
ううう・・・やはりVBACは無理そうかも。。。




参加してます。一押しお願いします☆


TrackBack : 0
Comment : 9


カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

Chico

Author:Chico
カナダBC州在住36歳のフルタイムママです。2006年夏生まれの長男(チビ)、2008年春生まれの長女(べべ)、夫の4人暮らし。カナダ生活も気がつけば5年となりましたが、今も新しい発見の日々。

コメント、メール大歓迎です☆

ブログランキング

クリックお願いします☆

FC2Blog Ranking

最近のコメント

Vancouver

リンク☆BLOG

リンク☆お気に入り

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Chico's Journal All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。